uekusak.cocolog-nifty.com >  知られざる真実   ― 勾留地にて ―


『小泉竹中経済政策の深い闇を抉る 戦慄の告発書』    
『満身創痍にひるまず権力に立ち向かう著者が小泉竹中経済政策を一刀両断に斬る   
 救国の告発書』          
『勾留132日間 東京拘置所内 渾身の書き下ろし』
   
  抜粋
「苦難を克服し、信念を守って生きてゆきたい。発言を続けることは危険を伴う。しかし、人はパンのみに生きる存在ではない。いかなる妨害があろうとも屈服せず、勇気をもって今後も発言を続ける覚悟だ。」  (第三章「不撓不屈」より)