« つばさの党弾圧の基本構造 | トップページ | 国際政治動乱の時代 »

2024年7月 4日 (木)

小池3選悪夢の創設者

メディアが仕組む選挙の構図が明らかになると興ざめする。

東京都知事選では小池百合子氏を落選させることが焦点。

学歴詐称疑惑と金権腐敗疑惑の二つの重大問題がある。

学歴詐称疑惑はまったく解消されていない。

小池氏サイドが実行したのはエジプト政府に働きかけてカイロ大学の卒業認定を獲得することだったのだろう。

実際にカイロ大学を卒業してはいないがカイロ大学に働きかけて卒業したことにしてもらった疑いが強い。

何らかの「工作活動」でカイロ大学が小池氏のカイロ大学卒業を認定しても、小池氏が学歴詐称してきたとの疑いはまったく晴れない。

問題になっているのはカイロ大学が卒業を認定するのかどうかではなく、過去において小池氏がカイロ大学を事実として卒業していたのかどうかである。

小池氏がカイロに滞在していたときに直接生活を共にしていた人物、小池氏の家族に対してカイロでの生活を支えていた人物が、現実の事実に基づいて小池氏はカイロ大学を卒業していないことを証言している。

これらを踏まえて真実を明らかにすることが重要だ。

これまでに公開されているさまざまな証言等に照らして考えると、小池氏は実際にはカイロ大学を卒業しておらず、学歴詐称疑惑が問題視されるようになったのちに、さまざまな政治力を行使してカイロ大学による卒業認定を獲得した可能性が高いと判断される。

この仮説を否定する説明は小池氏からなされておらず、強い疑いはまったく解消されていない。

主要メディアはこの疑惑を追及するべきだが、まったく行わない。

人気ブログランキングへ

背後には小池氏とメディアの癒着がある。

これが第二の論点の核心でもある。

東京都の事業、行政に極めて疑わしい部分が多い。

東京都が関与する巨大事業に築地再開発と神宮外苑再開発がある。

神宮外苑に関しては土地所有者が明治神宮ならびに独立行政法人日本スポーツ振興センターになっているが、再開発に重大な影響を与える各種建築規制等の取扱いに重大な疑惑がある。

風致地区で15メートルを超える高い建物を建設することができない規制が存在するところ、特別に高さ制限を緩和して、190メートルの高層ビルの建設が可能になる措置が取られた。

また、「公園まちづくり制度」を変則運用して秩父宮ラグビー場を「公園未供用」として公園指定を解除して再開発を可能にした。

さらに、新宿区に働きかけて建国記念文庫の森及び神宮第二球場風致地区を規制が厳しい「A地域」「B地域」から「S丙地域」に指定替えを行った。

他方、築地について小池氏は「築地は守る、豊洲は活かす」と述べ、仲卸が築地に復帰できる道を残すと明言したが、築地再開発計画では、この公約は守られていない。

築地再開発地に隣接する地域に朝日新聞、日本テレビ、電通の本拠地があり、読売が築地再開発の中核に陣取る。

築地も外苑も事業実施の中核に三井不動産が起用されているが、この三井不動産に東京都幹部が大量天下りしている。

人気ブログランキングへ

「業と官」、「電(電波産業=メディア)と官」の癒着がくっきりと浮かび上がる。

メディアと深く癒着する小池都政。

メディアは何としても小池氏の3選を実現させたい状況にある。

小池氏を当選させるには何が必要か。

第一は、小池氏の弱点を一切報道しないこと。

最大の弱点は学歴詐称疑惑と業界との癒着。

メディアはこの重大問題に一切触れない。

第二は、小池氏を脅かす対立候補への投票をかすめ取ること。

第三の候補が必要ということだ。

この第三の候補として用意されたのが石丸伸二氏であると見られる。

第三の候補で年齢が若く、斬新なアイデアを示す候補としては、安野たかひろ氏という候補が存在する。

石丸氏と安野氏を並べたときにどちらがより魅力的であるかは意見が分かれるところ。

安野氏と石丸氏は本来、同列に扱われるべき候補者だ。

ところが、メディアは都知事選が始動する前から石丸候補の大宣伝だけをし続けた。

石丸氏は都知事選に落選した後、維新などから衆院総選挙に出馬する可能性があるのではないか。

ここまで仕組まれているという可能性を否定できない。

同時に目論まれていることは蓮舫票を可能な限り減少させて、立憲と共産の共闘に対する攻撃材料に用いる。

メディアが主導する選挙の構図がくっきりと浮かび上がる。

日本の主権者はこうした「仕組まれた選挙」の図式を認識して、これを粉砕する戦術を構築しなければならない。

人気ブログランキングへ

気鋭の政治学者・政治思想家である白井聡氏との共著が7月1日にアマゾンにて先行販売開始された。

『沈む日本 4つの大罪
経済、政治、外交、メディアの大嘘にダマされるな!』
(ビジネス社)
81xvgue4y6l_sy466__20240702205101

https://x.gd/3proI

ぜひご高覧賜りたい。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第3828
「国民を幸福にしない「改革」勢力」

でご購読下さい。


メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、support@foomii.co.jpまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,980円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,870円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« つばさの党弾圧の基本構造 | トップページ | 国際政治動乱の時代 »

2024年都知事選」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ