« バイデン執務能力不安の拡大 | トップページ | 石丸候補過剰宣伝報道のわけ »

2024年6月30日 (日)

不公平メディア知事選報道の狙い

都知事選はラストサンデーを迎えた。

各種情勢調査は小池氏先行、蓮舫氏が追い、間を空けて石丸氏が追うというもの。

「小池3選アジェンダ」が想定通りに機能している。

石丸氏を過剰報道で実質支援している中心が読売と産経グループ。

目的は蓮舫票を石丸氏に移転させること。

情勢調査では小池氏支持と蓮舫・石丸支持合計が拮抗する。

石丸氏を浮上させなければ小池・蓮舫が大接戦という構図だった。

石丸氏に対する過剰報道には背景がある。

そもそも、選挙期間中の選挙運動について、地上波放送は候補者の映像を放映しないのが通例ではなかったか。

地上波報道で特定候補の動画映像を放映することは選挙の公平性、メディアの中立性を損ねる。

通常は選挙期間中の報道においては、候補者画像、音声を放映しないはずだと思われる。

ところが、今回、地上波は小池、蓮舫、石丸、田母神の各候補の映像を流す。

目的は石丸候補をクローズアップさせることと思われる。

石丸氏を取り上げるなら安野たかひろ氏も同列に取り上げるべきである。

政策主張の斬新さでは安野氏の主張に明らかに分がある。

人気ブログランキングへ

情勢調査などを利用して徐々に田母神氏の放映時間を短縮し、小池、蓮舫、石丸の3名をクローズアップする。

しかし、そもそも今回都知事選には56名が立候補している。

選挙戦において56名を差別して取り上げることは選挙の公平性、中立性に反する。

公職選挙法違反でつばさの党幹部3名が身柄を拘束され続けていることも不当な政治活動への介入と言わざるを得ない。

小池氏3選の重大な障害になる可能性が高いからつばさの党が強制排除されたものと言える。

この国の政治でいま最重大の問題は何か。

むろん、政治とカネの腐敗を排除すべきことは当然。

東京都民が政治とカネ腐敗問題に審判を下すことも都知事選の大きなテーマだ。

しかし、「都政の問題ではない」との声だけが拡張されて、「政治とカネ腐敗」が人為的に脇に追いやられている。

これも「小池3選アジェンダ」の一環である。

「政治とカネ腐敗」は政治論議以前の問題であるとして、最重大な問題は日本の諸制度運営がグローバル巨大資本によって仕切られていること。

米国を支配する巨大資本が日本の諸制度改変を強行している。

これが実は最重大の問題である。

一次産業と食の安全、公共インフラ収奪、軍事大国化、国民統制・ワクチン強要などの重大問題が広がる。。

人気ブログランキングへ

種子法廃止、種苗法改定で国民の生存に欠かせない食料がグローバル巨大資本に完全支配される状況が一気に強まっている。

グローバル巨大資本の強要で日本の食の安全が完全に破壊されつつある。

水道などの公共インフラがグローバル巨大資本の利益拡大のために簒奪されている。

マイナンバーカード強制などにより国家による国民完全監視システムが構築される一方、政府の情報開示が特定秘密保護などの名目で封殺されている。

新型インフルエンザ等対策政府行動計画、地方自治法改定、IHR改定などが強行され、さらにパンデミック条約制定も推進されている。

新型コロナワクチン接種に連動して日本の死亡数が激増している。

人類史上最大最悪のワクチン薬害が広がっている疑いが濃厚である。

これらの問題を明示して東京都知事選に立候補したのが内海さとる氏。

立憲民主党議員が蓮舫氏に対してワクチン薬害問題を取り上げるように進言したが蓮舫氏は取り入れなかった。

22年参院選で参政党が議席を確保した最大の背景はワクチン問題を取り上げたことが背景と言える。

ワクチンに対する強い警戒感を有する主権者が多数存在する。

この層の票を誰が獲得するのかも都知事選の大きな焦点の一つである。

今後の日本政治のあり方を考える上で、東京都知事選は極めて重要な論点を数多く提示することになると考えられる。。

人気ブログランキングへ

舩井メールクラブの動画で都知事選をめぐる日本政治状況について解説し、さらに掘り下げた分析を本編で提示する予定。

無料動画が公開されているので、ぜひご高覧賜りたい。

以下は「舩井メールクラブ」からの告知。

-----------------------------------------------------------------
★経営指導の神様と言われた故・舩井幸雄さんがつくった、創業21年目の会社(株)本物研究所社長の佐野浩一さんと対談しました。
対談テーマは
【7/7東京都知事選、政治・経済の超プロ 植草一秀さんは、こう見る!】
対談動画は7月2日(火)までの限定視聴(無料)です。
都知事選の有権者もそうでない方もぜひ期間内にご視聴ください。
https://x.gd/1eFKe
-----------------------------------------------------------------

また、日本を代表する気鋭の政治学者・政治思想家の白井聡氏との共著が7月1日にアマゾンにて先行販売開始される。

『沈む日本 4つの大罪』(ビジネス社)
81xvgue4y6l_sy466__20240630184701

https://x.gd/3proI

副題は、「経済、政治、外交、メディアの大嘘にダマされるな!」

政治、経済、外交、メディアの4つのテーマについて白井氏と縦横無尽に対談をさせていただいたので、ぜひご高覧賜りたい。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第3825
「日本政治構造の深層を読む」

でご購読下さい。


メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、support@foomii.co.jpまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,980円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,870円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« バイデン執務能力不安の拡大 | トップページ | 石丸候補過剰宣伝報道のわけ »

2024年都知事選」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ