« 日米合同委員会廃止要求抗議街宣 | トップページ | 川勝平太知事支援の重要性 »

2024年3月29日 (金)

ウィキリークスが明かした日本の闇

3月9日土曜日、東京日比谷の日比谷コンベンションホールにおいて
「温暖化とコロナに流されない市民の会」主催シンポジウム

が開催された。

テーマは「混迷する世界情勢とメディアの情報操作」。

私は「軍産・戦争問題とメディア」のテーマで「ウクライナ戦争と台湾有事」について講話をさせていただいた。

時間が20分と限られていたため、詳細な説明をすることができなかった。

話させていただいたのは、「ウクライナ戦乱」と「台湾有事が問題とされる背景」について、メディアが真実をまったく伝えていないこと。

メディアが伝える状況と真実との間に巨大な乖離がある。

市民はマスメディアから情報を得ることが圧倒的に多い。

しかし、マスメディアが国家と巨大資本に支配されている。

日本のテレビ・新聞は五大ネットワークに支配されている。

読売、朝日、毎日、産経、日経の5系列10社だ。

地方紙に情報を提供しているのが共同、時事の2通信社。

ブロック紙として北海道、中日、西日本の3紙が存在する。

そして、国営放送と呼ぶべきNHK。

この16社がマスメディア情報空間を支配していることを「16社体制」と表現する。

近年はインターネットからの情報を得る比率が急上昇しているが、市民が情報を入手するニュース・ポータルサイトが大資本によって支配されている。

人気ブログランキングへ

国家権力と巨大資本によって「加工された情報」だけが流布されている。

ウクライナ戦乱ではロシアの行動を「軍事侵略」と表現してこれを悪とし、立ち向かうウクライナを正義とする。

台湾有事に関しては、周辺国に対して軍事的脅威を拡大させているとして、中国が諸悪の根源だとする。

しかし、この解説はいずれも正しくない。

二つのテーマのうち、台湾有事の背景を明らかにしておきたい。

「中国の脅威」が突然喧伝されたのは2010年。

契機は「尖閣中国漁船衝突事件」である。

この事件によって突然「中国の脅威」が一気に喧伝(けんでん)された。

「尖閣中国漁船衝突事件」が発生した経緯については、これまでに記述してきた。

そのなかで、とくに日本政治が「対米従属勢力」によっていかに支配されているのかを明らかにしておきたい。

シンポで、この点に関する重要な「資料」を紹介した。

その重要資料が明らかにした事実を明記しておく。

この「重要資料」は「ウィキリークス」が公表したもの。

「ウィキリークス」によって「闇の真実」が明らかにされている。

人気ブログランキングへ

極めて重要なことだ。

「闇の真実」を明らかにするがゆえに「ウィキリークス」主宰者が激しい攻撃を受けている。

現実の出来事をよく見ていただきたい。

まったく同じ構図があちこちで観察される。

世界を支配する巨大勢力にとって不都合な存在に対して激しい攻撃が加えられている。

2009年9月に鳩山内閣が樹立された。

戦後日本政治史の金字塔である。

しかし、鳩山内閣は2010年6月に破壊された。

その破壊者がどこに潜んでいたのか。

その「闇の真実」を明らかにしたのが「ウィキリークス」である。

その「重要資料」をシンポで紹介した。

シンポでは時間の関係で詳細な説明をすることができなかった。

本ブログ記事末尾に、その「重要資料」の一部を紹介する。

発信地:東京 日付:2009/12/10 区分:極秘

ルース駐日米大使と前原国交相会談

前原大臣は、連立相手の支持いかんにかかわらず現行の普天間移設案を最終的に受け入れるための民主党政権の案概要を説明

社民党や国民新党との連立政権が崩壊しても、民主党政権は4月下旬から5月上旬に普天間移設案で前進可能だとした。(要約部分)

2009年12月の時点で、前原誠司氏が駐日米国大使に、連立政権を解消して普天間移設案で前進(辺野古への着地)が可能との方針を伝えていた。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第3742
「明らかにされた民主党政権の闇」

でご購読下さい。


メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、support@foomii.co.jpまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,980円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,870円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 日米合同委員会廃止要求抗議街宣 | トップページ | 川勝平太知事支援の重要性 »

尖閣海域中国漁船衝突問題」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ