« 地震と原発言及への過剰反応 | トップページ | 原発とリニア断念する神の配剤 »

2024年1月 6日 (土)

原発推進する愚かな人々

石川県で1月1日16時10分に発生した大地震。

石川県志賀町で震度7を記録。

マグニチュード7.6の巨大地震だった。

石川県志賀町では地震の揺れの強さを示す最大加速度が2828ガルを記録。

東日本大震災で記録した2933ガルに迫る激しい揺れが観測された。

石川県志賀町には北陸電力志賀原子力発電所が所在する。

志賀原発の耐震設計基準は東日本大震災発生までは600ガル。

東日本大震災後に引き上げられたが、それでも1000ガルにすぎない。

原発敷地内でどの程度の揺れが観測されたのか。

北陸電力は事実を速やかに公表するべきである。

1月1日に政府は志賀原発で「火災が発生した」と発表した。

志賀原発で油漏れと変圧器の一部破損が生じ、原発関係者が火災の発生と認識して国や関係自治体などに報告した。

これを受けて政府が「火災が発生した」と発表したもの。

その後、北陸電力と政府が、発表が間違いであったことを明らかにした。

北陸電力の不手際はこれだけでない。

志賀原発の敷地内に海水を引き込んでいる水槽の水位について、当初、「有意な水位の変動は確認できなかった」としていたが、実際には約3メートル上昇していた。

人気ブログランキングへ

この点についても北陸電力が当初発表を撤回して、内容を修正した。

さらに、北陸電力は1月5日になって、志賀原発2号機で外部電源を受けるために必要な変圧器から漏れた油の量を大幅に修正した。

当初は漏れた油の量を3500リットルと説明していたが、実際には当初発表の5倍超にあたる約1万9800リットルだったことを明らかにした。

鳩山元首相が志賀原発で火災が起きたとXで発信したことを批判する記事が流布されているが、情報発信は政府と北陸電力の誤発信を発信通りに伝えたものに過ぎない。

その情報発信を批判する前に、北陸電力の度重なる失態を批判するのが先決だ。

岸田首相が1月4日に首相官邸で年頭記者会見を開いたが、原発について一言も言及しなかった。

会見開始後40分が経過した時点で、質問のために挙手している記者がいるにもかかわらず会見が打ち切られた。

この状況下で記者の一人が、

「総理、原発について質問させてください」

「(能登半島)地震から3日経過したのに、いまだに総理は原発についてコメントしていません」

「質問させてください」

と声を上げたが、岸田首相は何も答えず、会見は強制的に打ち切られた。

岸田首相の「聞く力」は「大きな声を聞く力」であって、国民の切実な声については「聞き流す力」しか持ち合わせていない。

人気ブログランキングへ

記者からの「聞く力はどこに行ったんですか!」という罵声が会見場に響いたが岸田首相は完全に無視して消えた。

もとより「国民の声を聞く力」など持ち合わせていない。

持っているのは「大きな声を聞く力」だけ。

その結果として、軍事費倍増、原発全面推進、庶民大増税の方針だけが示されている。

「米国・大資本・官僚機構の声だけを聞く力」である。

内閣支持率は消滅に向かい、内閣府支持率は100%に向かう。

永田町で作業服を着て何をするというのか。

作業服コスプレをしても、何の役にも立たない。

新年会をはしごして、テレビ番組に出演して笑顔を振りまいている場合ではない。

政府の根本の役割は国民の命と健康と財産を守ること。

巨大地震で倒壊した家屋に埋もれている国民が多数存在する。

家屋が倒壊して寒空の下に投げ出された国民が多数存在する。

ウクライナでは国民に何の相談もなく追加で6000億円もの支援を約束し、誰も開催を望んでいない大阪・関西万博に建設費だけで2000億円を超える資金を投下しているのに、地震対策に予備費から40億円しか資金を投下しないというのでは一揆が起きておかしくない。

地震災害の対応で何よりも求められるのは「即時の対応」。

1秒が命の分かれ目になる。

無制限・無尽蔵にできることを全力で実行するのが当然だが、何もしていない。

国民は、このような政府を存続させるのかを適正に判断すべきである。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第3670
「政府に見殺しにされる国民」

でご購読下さい。


メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、support@foomii.co.jpまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,980円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,870円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 地震と原発言及への過剰反応 | トップページ | 原発とリニア断念する神の配剤 »

令和六年能登半島地震」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ