« 岸田総裁再選シナリオの瓦解 | トップページ | インフレを予測できない日本銀行 »

2023年9月26日 (火)

ワクチン廃棄で巨大な血税損失

新型コロナ騒動が表面化して3年半の時間が経過した。

コロナ騒動の予行演習は2019年10月18日に実施されていた。

ニューヨーク・マンハッタンの高級ホテル

ザ・ピエール

で実施されたEVENT201

https://x.gd/JGz0q

未視聴の方はぜひ24分の動画をご覧賜りたい。

いまだにコロナ騒動を継続させようという力が働いているが、これらの騒動を動かしている原動力は何か。

利潤動機であると考えられる。

コロナの核心はワクチンである。

「コロナのためのワクチン」

ではなく

「ワクチンのためのコロナ」

が問題の本質であると考える。

治療薬の投与対象は感染者。

これに対してワクチンの投与対象は全市民。

売上を最大化する視点に立てば後者が圧倒的に有利である。

ワクチンのビジネスモデルと重なるのがPCの基本ソフト。

人気ブログランキングへ

マイクロソフトのウィンドウズ、オフィス等のソフトウェアはすべてのPC保有者が対象になる。

このビジネスモデル構築に成功したマイクロソフト社は世界最大企業の一角に浮上した。

このビジネスモデルを医療健康分野に導入したのがワクチンであると言える。

世界規模のワクチン接種ブームを構築すれば巨大な法外利潤を獲得できる。

そのために実行されたのがCovit19プロジェクトであったと考えられる。

日本では2020年度に三度の補正予算が編成された。

財政支出追加の規模は真水で73兆円に達した。

国の政策支出は社会保障関係支出を除くと1年間で35兆円から40兆円規模である。

一般会計・特別会計をすべて合計した財政支出が1年間で35~40兆円の規模なのである。

このなかで、2020年度には「コロナ対策」の名目で73兆円の財政資金が補正予算に計上された。

驚くべき規模の財政資金がばら撒かれた。

財政制度等審議会に提出された資料ではワクチン関係の支出として4.7兆円が計上された。

この数値は2022年春の段階のもので、その後にさらに追加がなされている。

4.7兆円のうち、ワクチン代金が2.4兆円、接種費用が2.3兆円。

人気ブログランキングへ

ワクチンだけでこの規模の財政支出が実行された。

病床確保のための支出は6.0兆円。

この巨額財政支出によって全国の国立病院、公的病院、地域医療機能推進機構の収支は劇的改善を示した。

尾身茂氏が理事長を務めていた地域医療機能推進機構は巨額の利益を資金運用に回したと伝えられている。

2.4兆円のワクチン代金は8.8億回分に相当。

ワクチン1回分の代金は単純計算で2727円になる。

日本国民がこれまでに接種したワクチンは約4億回。

予算の使い残し、あるいはワクチンの大量廃棄が問題になる。

この9月にも8630万回分のワクチンが廃棄処分されると公表された。

単価を2727円で計算すると2353億円に相当。

アベノマスクの無駄が指摘されたが総予算は郵送費等を含めて約540億円だった。

今回のワクチン廃棄だけでアベノマスクの5倍近くの血税がドブに捨てられることになる。

ワクチン接種費用が2.3兆円。

医療関係者が目の色を変えて「ワクチンを打て」と大合唱した理由がよく分かる。

問題はそのワクチン接種と並行して日本の死亡数が激増していること。

こうしたなかで9月20日にはワクチン接種の後遺症で生活に支障が出ているとして、国と製造元のファイザー、集団接種を行った自治体に対して賠償を求める訴えが東京地方裁判所に提起された。

https://x.gd/WZTTl

ワクチン問題の徹底検証が必要になっている。

人気ブログランキングへ

『千載一遇の金融大波乱
2023年 金利・為替・株価を透視する』
(ビジネス社、1760円(消費税込み))
516txuu715l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_
https://amzn.to/3YDarfx

『日本経済の黒い霧
ウクライナ戦乱と資源価格インフレ
修羅場を迎える国際金融市場』
(ビジネス社、1870円(消費税込み))
516txuu715l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_
https://amzn.to/3tI34WK

をぜひご高覧ください。

Amazonでの評価もぜひお願いいたします。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第3595
「ワクチン後の恐るべき現実」

でご購読下さい。


メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、support@foomii.co.jpまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,870円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 岸田総裁再選シナリオの瓦解 | トップページ | インフレを予測できない日本銀行 »

新型コロナワクチンは危険?」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ