« 定例の敗戦イベントの意味再考 | トップページ | リニア抑止川勝知事の支援重要 »

2023年8月 7日 (月)

デジタル敗戦継続あいマイナ事業

マイナカード事業の杜撰な運営が明らかになった。

マイナ事業の特殊性は取り扱う情報の特殊性にある。

政府は個人情報を特別に保護が必要であるとして個人情報保護法まで制定した。

個人情報の取り扱いは重大性を帯びる。

DV事案では現住所などの取り扱いの誤りから人命が奪われる事態まで発生している。

7月2日のNHK「日曜討論」で総務省自治体システム等標準化検討会座長としてマイナ事業を推進してきた人物が

「交通事故があるからと言って自動車社会を否定することにはならない」

と述べたがマイナ事業を自動車社会になぞらえることはできない。

かすり傷の交通事故なら修復可能だが、個人情報取り扱いの誤りで命が失われてしまえば取り返しがつかない。

そもそもマイナ事業に対する国民の不安が強い理由が二つあげられる。

第一は、重大性を持つ個人情報の取り扱いに誤りが生じる恐れがないのかどうか。

失敗が許されない事業で本当に心配が生じることがないのかという懸念があった。

第二は、政府が個人情報を電子的に一元管理することについて本当に信頼を置けるのかどうか。

政府の公正性に対する不信感が根強い。

このことが国民の慎重姿勢の原点にある。

人気ブログランキングへ

したがって、マイナ事業の実施に際しては、絶対に間違いが生じないための万全の体制構築が必要不可欠だった。

万全の体制を構築しても誤りが生じる可能性は否定できない。

しかし、そのような「事故」さえも容認されない場合はある。

原発の場合、万が一にも事故発生は許されない。

原発は五重の障壁に守られており「絶対安全」だとされてきた。

ところが、この「絶対安全神話」はフクシマ事故で脆くも崩れ去った。

原発では「絶対安全」が絶対に守られなければならない。

しかし、その「絶対安全神話」は虚偽だった。

虚偽が明らかになった以上、原発の稼働を諦めるしかない。

ところが、その原発を再び推進する勢力が存在する。

歴史に学ばぬ者は歴史を繰り返すことになるだろう。

これを愚の骨頂という。

個人情報を取り扱う事業にも間違いは許されない。

ところが、すでに驚異的な数の間違いが発覚している。

その原因が不可抗力に近いものなら抗弁が余地もあるかも知れない。

ところが、これがまったく違う。

人気ブログランキングへ

河野担当相は

「氏名、生年月日、住所、性別の4つの項目のうち、氏名、生年月日のみで照合した結果、同姓同名で生年月日も同じ個人が混同された」、

「端末での操作で前の利用者がログアウトしないまま次の利用者が口座情報を入力して前の利用者に紐付けされた」

などとNHK討論で述べたが弁明になっていない。

氏名と生年月日が同一の個人が多数存在することを事前に想定していなかったのなら、その時点で事業に携わる資格がないとしか言いようがない。

入力後のログアウトがシステムに組み込まれていないなら、ログアウトの欠落など広範に発生し得る。

初歩の対応さえできない事業が実行されてきたことは驚異的。

このような杜撰対応で重大性のある個人情報が取り扱われて、市民が安心を得られるわけがない。

政府はデジタル庁まで創設した。

事業を万全の体制で執行するために創設した行政官庁なのではないか。

岸田首相は8月4日の会見で、コロナ対応で、感染者数の集計、保健所業務、感染者との接触アプリなどの大混乱を通じて、

「日本がデジタル後進国だったことにがくぜんとした」

と述べた。

その上で、

「デジタル敗戦を二度と繰り返してはならない」

と述べた。

しかしながら、マイナ事業でデジタル敗戦をすでに繰り返している。

デジタルを適正に扱う能力のない政府がデジタル事業を強行することは運転免許を持たない者が自動車運転を続けることに等しい。

マイナ事業をまずは凍結し、万全の対応を取ることが出来る体制を構築することが先決だ。

人気ブログランキングへ

『千載一遇の金融大波乱
2023年 金利・為替・株価を透視する』
(ビジネス社、1760円(消費税込み))
516txuu715l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_
https://amzn.to/3YDarfx

『日本経済の黒い霧
ウクライナ戦乱と資源価格インフレ
修羅場を迎える国際金融市場』
(ビジネス社、1870円(消費税込み))
516txuu715l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_
https://amzn.to/3tI34WK

をぜひご高覧ください。

Amazonでの評価もぜひお願いいたします。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第3557
「「健康保険証廃止」を「廃止」」

でご購読下さい。


メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、support@foomii.co.jpまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,870円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 定例の敗戦イベントの意味再考 | トップページ | リニア抑止川勝知事の支援重要 »

マイナンバー・監視社会」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ