« 結論ありきの123便事件控訴棄却 | トップページ | 近代国家と言えない日本 »

2023年6月 4日 (日)

権力が手段でなく目的の岸田首相

岸田首相は中学生から首相を目指した理由を問われ、

「総理大臣は日本の社会の中で一番権限の大きい人なので、総理大臣を目指した」

と答えた。

本年3月に福島県相馬市で開かれた「こども政策対話」でのやりとり。

権力を持つために首相を目指したということ。

社会をこうしたいから、人々にこのように尽くしたいから首相を目指したのではなく、権力者になりたいから首相を目指したのだと聞こえる。

岸田氏は回答のなかで

「やりたいと思うことを実現する、やめてほしいと思うことをやめてもらうには、やはり力を付けないといけない。」

と述べているから、やりたいと思うことを実現するには権力を握らないといけないと主張しているようにも見える。

その岸田氏が首相の座を射止めた。

いまこそ、「やりたいと思うことを実現する」千載一遇のチャンス。

岸田首相は広島でのサミット開催にこだわった。

広島は世界に名を遺す被爆地である。

その広島でのサミット開催にこだわった。

主要国のトップが広島に参集した。

全世界に向けて岸田首相の想いを発する最大の機会が訪れた。

人気ブログランキングへ

岸田首相が核廃絶をやりたいと思うなら、これ以上の舞台はなかったはず。

サミットの日本開催は7年に1度しかない。

7年後に岸田氏が首相の座に残留していると岸田氏が考えているとしたら驚異だ。

広島の地から核廃絶を訴えるべきだった。

国連は核兵器禁止条約を定めた。

多くの国が署名し、国内手続きを進めてきた。

しかし、G7は核兵器禁止に背を向けている。

このなかで、日本がリーダーシップを発揮してG7を核兵器禁止条約の枠組みに組み込むべきだ。

まずは日本が率先して核兵器禁止条約に踏み込むべきである。

日本は世界で唯一の核兵器被爆国なのだ。

ところが、広島サミットで発表した「広島ビジョン」に何を記載したのか。

「核兵器は役に立つ兵器である」

という宣言だった。

核兵器を禁止することを宣言するのではなく、核兵器は役に立つ兵器であることを世界に宣言した。

核兵器保有を正当化する米国にひれ伏す日本。

人気ブログランキングへ

米国にひれ伏すことが、岸田氏が首相でいることのできる源泉だ。

要するに、岸田氏は「やりたいことをやるために総理になった」のではなく、「総理になるためなら、やりたいことなどすべてかなぐり捨てる」ということになる。

「何かをやりたいから権力者になることを目指した」

のではなく、

「権力者になりたいだけだった」

という真相が浮かび上がる。

権力を持ったときにやりたいことに権力を行使しないなら、権力を持つ意味などない。

そもそも、岸田氏は核兵器を禁止することに関心を持ち合わせていないのではないか。

広島サミットにウクライナのゼレンスキーが来た。

いま何よりも求められることは戦乱の収束。

停戦を一刻も早く実現することが最重要だ。

ゼレンスキーは戦争持続、戦争拡大を叫ぶが、その戦争によって誰が犠牲になっているのか。

犠牲になっているのはウクライナの市民と戦争の最前線に送り込まれる兵士である。

ゼレンスキーは国家総動員法を制定した。

ウクライナに自由はない。

言論も統制されている。

政党は禁止され、政治活動の自由もない。

成年男子は国外に避難することも許されず、国家総動員法によって国家の犠牲になることを強要されている。

およそ正義とはかけ離れている。

正義とかけ離れた米国、ウクライナ、そして日本の現実を私たちは見抜かなければならない。

人気ブログランキングへ

平和と暮らしを破壊する軍拡・原発・増税まっしぐら
岸田悪政にNO!NO!NO!
-そうだ、選挙に行こう!政策連合大集会-
日時 2023年6月14日(水)午後6時半開演(入場午後6時)
場所 新宿区四谷区民ホール(地下鉄新宿御苑前駅2番出口徒歩5分)

参加費 無料

事前申し込み必要
info@alljapan25.com
まで、氏名と電話番号を明記の上、お申し込みをお願いします。
会場定員に達しましたら受付を終了します。

予定プログラムは以下の通り。

1.世界平和のために日本がなすべきこと
  元内閣総理大臣 鳩山友紀夫

2.ウクライナ戦乱と台湾有事
  東アジア共同体研究所長 孫崎 享

3.私が原発を止めた理由
  元福井地方裁判所裁判長 樋口英明

4.農業消滅
  東京大学教授 鈴木宣弘

5.自民党は統一教会との関係を断ち切れるのか
  ジャーナリスト 鈴木エイト

総選挙に向けての決意表明 野党国会議員他

集会アピール採択

https://x.gd/NHi2I

『千載一遇の金融大波乱
2023年 金利・為替・株価を透視する』
(ビジネス社、1760円(消費税込み))
516txuu715l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_
https://amzn.to/3YDarfx

『日本経済の黒い霧
ウクライナ戦乱と資源価格インフレ
修羅場を迎える国際金融市場』
(ビジネス社、1870円(消費税込み))
516txuu715l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_
https://amzn.to/3tI34WK

をぜひご高覧ください。

Amazonでの評価もぜひお願いいたします。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第3510
「実績は公私混同だけの岸田首相」

でご購読下さい。


メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、support@foomii.co.jpまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,870円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 結論ありきの123便事件控訴棄却 | トップページ | 近代国家と言えない日本 »

岸田文雄内閣」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ