« 妖怪の孫の憲法破壊手口 | トップページ | 地震で廃炉避けられぬ志賀原発 »

2023年5月 5日 (金)

やはり空中分解すべき立憲民主党

大手メディアによる岸田内閣支持率が改善傾向を示している。

昨年9月に岸田内閣支持率が3割を切った。

政権終焉の秒読み態勢に移行した。

昨年7月8日に安倍元首相暗殺事件が発生。

7月14日に岸田首相が安倍元首相の国葬実施を独断専横で決定したことを契機に内閣支持率が急落した。

岸田内閣は法的根拠がなく正当性がない国葬実施を強行した。

並行して噴出したのが旧統一協会と自民党の癒着関係と旧統一協会の悪事。

岸田首相は自民党と旧統一協会の関係遮断を宣言。

旧統一協会に対する解散命令発出請求の方針も打ち出した。

野党は岸田内閣の退場を求めるべきだったが野党第一党の立憲民主党が迷走し、岸田内閣存続に最大の貢献をした。

自民党以上に国民支持を失ってきたのが立憲民主党。

立民凋落が岸田自民を支える原動力になってきた。

自民党はあいまいな状態を続けて市民が旧統一協会問題に対する関心を低下させる局面を待った。

岸田首相は問題をうやむやにすること目論んでいるだろう。

4月23日の衆参両院補選で自民党は4勝1敗。

立憲民主党が適正な対応を示していれば自民は1勝4敗の結果に終わっていた。

人気ブログランキングへ

岸田首相は2024年9月に自民党総裁の任期を終える。

総裁を続投するには総裁選前に衆院総選挙を実施して勝利することが必要との認識を有していると思われる。

そのタイミング選定を最重視していると思われる。

首相が自己の利益のために衆院解散・総選挙を挙行するのは言語道断。

憲法の不正利用に他ならない。

しかし、言語道断の憲法不正利用を歴代内閣が実行し続けてきた。

岸田内閣もその悪しき前例に従うものと考えられる。

岸田首相は6月解散、7月総選挙実施を決断するのではないか。

5月19~21日に広島でサミットが開催される。

選挙に好都合のイベントである。

野党の選挙態勢も整っていない。

2024年9月までの時間軸では、このタイミングでの解散・総選挙がベストとの判断を岸田首相が示す可能性が高い。

4月23日衆参議員補選で自民党が圧勝したわけでない。

敵失で3つの勝利が転がり込んだ。

自民が大差で勝利できたのは山口4区だけだった。

だが、岸田首相にとっての目的は自民党総裁の続投。

人気ブログランキングへ

大勝せずとも大敗しなければ良いとの考えだろう。

最近の顕著な情勢は維新への投票者急増だ。

一種のブームが演出されている。

維新は完全な自民の補完勢力。

自民が議席を減らしても維新が議席を増やすなら自民政策運営が妨げられることはない。

総選挙で維新が議席を大幅に増やす可能性は高まっている。

入管法改悪が自公維国の賛成多数で強行される情勢。

日本の人権軽視が世界に宣言されることになる。

日本は難民認定を拒み、難民申請者の強制送還を強行する法制を整備する。

本国に送還された難民申請者の生命と人権を尊重する姿勢は欠片(かけら)も存在しない。

このような入管法改悪を推進するのが自公維国勢力であることを見落とせない。

岸田内閣は軍拡・原発・増税を熱烈推進する。

この基本路線に正面から対峙する「真の野党勢力」の役割がいまほど求められているときはない。

ところが、立憲民主党が迷走を続け、維新にすり寄る醜態を晒している。

立憲民主党が野党第一党に躍り出ることができたのは、立憲民主党が「真の野党」としてのスタンスを明確にすると期待されたことが主因だ。

ところが、2021年10月総選挙で枝野幸男氏が野党共闘を否定し、右旋回を演じた。

泉健太氏はこの路線を強化して今日の立憲民主党崩壊の危機を招いた。

立憲民主党を直ちに解体し、「隠れ与党勢力」と「真の野党勢力」に分離・分割するべきだ。

「真の野党勢力」を立て直し、迫る衆院総選挙に臨むことが必要だ。

『千載一遇の金融大波乱
2023年 金利・為替・株価を透視する』
(ビジネス社、1760円(消費税込み))
516txuu715l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_
https://amzn.to/3YDarfx

『日本経済の黒い霧
ウクライナ戦乱と資源価格インフレ
修羅場を迎える国際金融市場』
(ビジネス社、1870円(消費税込み))
516txuu715l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_
https://amzn.to/3tI34WK

をぜひご高覧ください。

Amazonでの評価もぜひお願いいたします。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第3487
「岸田三方針是非を問う衆院総選挙」

でご購読下さい。


メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、support@foomii.co.jpまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,870円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 妖怪の孫の憲法破壊手口 | トップページ | 地震で廃炉避けられぬ志賀原発 »

民進党・立憲民主党・連合の分解」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ