« 高裁は123真相隠ぺいに加担するな | トップページ | 衆院山口2区参院大分県に全力 »

2023年4月15日 (土)

国民を不幸にする岸田内閣

フクシマ事故を直接経験していないドイツが原発を全停止し、フクシマ事故を起こした日本が原発を全面推進する。

岸田内閣は戦争危機を煽り、軍事費倍増の方針を示す。

最大の平和政策は戦争の火種を作らないこと。

戦争の火種を懸命に創作して軍事費を倍増することをマッチポンプという。

平和を構築すれば軍事費を増大させる必要がなくなる。

軍事費を激増させ、金がないと騒ぎ、庶民大増税を企む。

戦争推進、原発推進、庶民大増税推進が岸田内閣三大政策。

言語道断の三政策だ。

この路線を日本国民が支持するのか。

悪政を放置するなら、その咎(とが)は国民自身に降りかかることを忘れてはならない。

多くの人が懸命に政治活動をしている。

そのこと自体は尊いこと。

しかし、政治のリアリティーは政権の獲得にある。

議会過半数を確保し、政権を樹立しないと政治の大転換は実現しない。

このことを認識しなければならない。

政権樹立、政権奪還の戦略が重要である。

人気ブログランキングへ

ドイツで最後に残った原発3基が4月15日に稼働を終える。

ドイツが原発による電力供給を始めたのは1961年。

60年超続いた原発稼働にドイツは終止符を打つ。

ドイツはウクライナのチェルノブイリ原発事故を踏まえ、原発の安全性に対する再考察を行った。

2002年に原発を段階的に廃止することを法制化した。

その後に2011年3月11日のフクシマ原発事故に遭遇した。

これを機に2022年末の全原発停止を決めた。

しかし、ロシアからの天然ガス供給が途絶したため、原発3基だけは運転期間を本年4月15日まで延長した。

その延長期限が切れ、ようやく原発稼働ゼロにたどり着いた。

ところが、フクシマ事故を引き起こした日本が原発廃止の方針をかなぐり捨てて原発全面稼働に突き進んでいる。

これを主導しているのが岸田文雄氏だ。

日本の原発稼働推進は狂気の沙汰。

狂気である根拠を明示したのが福井地方裁判所の樋口英明元裁判長。

最大の問題は日本の原発の耐震性能が十分でないこと。

日本は世界最大の地震大国で、日本では1500ガルを超える揺れの地震が頻発している。

ところが、フクシマ事故を経験したいまも、ほぼすべての原発耐震性能が700ガル以下に留められたままなのだ。

いつフクシマ事故が再現されてもおかしくない状況にある。

これを容認することはできないとしたのが樋口英明裁判長の判断だった。

人気ブログランキングへ

日本政府は中国の脅威を煽る。

その上で、南西諸島での対中国戦争に向けての臨戦態勢を整えている。

連動して日本の軍事予算を激増させ、米国からの武器輸入を激増させている。

これは平和を構築する施策ではない。

平和を破壊する施策である。

4月2日付の

ブログ記事「アメポチでは日本国民を守れない」
https://bit.ly/43No9z9

メルマガ記事「米国介入を迷惑に思う台湾市民」
https://foomii.com/00050

に詳述したが、台湾の市民は台湾政府の対米隷属を歓迎していない。

米国が台湾に関する中国との摩擦を拡大させていることについて、これは米国が米国の利益のために実行していることとの冷静な判断を保持している。

米国が中国をいたずらに刺激して台湾と中国との関係を悪化させていることをはた迷惑だと認識している。

ところが、日本の岸田内閣は米国が煽る日中関係悪化誘導に抗することなく、ただひたすら米国の命令に隷従する。

その行為が日本の領土と日本の国民を危機に陥れる原因になることにまったく警戒を示さない。

これでは国民の命と暮らしを守ることはできない。

岸田内閣を退場させて日本政治を刷新する必要がある。

『千載一遇の金融大波乱
2023年 金利・為替・株価を透視する』
(ビジネス社、1760円(消費税込み))
516txuu715l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_
https://amzn.to/3YDarfx

『日本経済の黒い霧
ウクライナ戦乱と資源価格インフレ
修羅場を迎える国際金融市場』
(ビジネス社、1870円(消費税込み))
516txuu715l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_
https://amzn.to/3tI34WK

をぜひご高覧ください。

Amazonでの評価もぜひお願いいたします。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第3473
「対中外交・原発政策の根本誤り」

でご購読下さい。


メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、support@foomii.co.jpまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,870円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 高裁は123真相隠ぺいに加担するな | トップページ | 衆院山口2区参院大分県に全力 »

岸田文雄内閣」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ