« 維新勝利野党敗北の原因 | トップページ | 高裁が小西議員への名誉毀損認定 »

2023年4月11日 (火)

政策連合院内集会とJAL裁判

4月10日(月)午後5時から午後8時まで参議院議員会館B107会議室において政策連合(オールジャパン平和と共生)主催

緊急院内集会「いま安倍内閣を問う!」

が開催された。

定員上限の参加申し込みをいただき、丸3時間の充実した会議が遂行された。

お運びくださった主権者のみなさまに厚くお礼を申し上げたい。

また、この集会のために忙しい時間を割いてご講演を下さった講師の先生方、貴重な挨拶を下さった国会議員、集会開催のためにご尽力くださったボランティアスタッフのみなさまに厚くお礼を申し上げます。

集会会議室は川田龍平参議院議員の事務所がお取り計らいをしてくださった。

集会では

1.  軍事費倍増

JAL123便ボイスレコーダー開示請求事件
講演 弁護士 佐久間敬子

2.  食の安全・安心の崩壊と食料確保の危機

種子法廃止違憲確認訴訟・条例制定・有機給食の提言
講演 元農林水産大臣 山田正彦

脅かされる食の安全・日本農業崩壊の危機
講演 食政策センターVision21主宰 安田節子

3.  死亡数激増と新型コロナワクチン

死亡数激増とコロナワクチン接種が危険な理由
講演 東京医科大学教授 青柳貞一郎

コロナワクチン接種後死亡者遺族「繋ぐ会」の闘い
講演 反ジャーナリスト 高橋清隆

人気ブログランキングへ

4.  政策連合でガーベラ革命を実現

政策連合の基本理念・統一地方選前半戦の総括
講演 政策連合運営委員 植草一秀

の順序で講演が行われた。

来賓としてお見えくださった

たがや亮衆議院議員
高良鉄美参議院議員
須藤元気参議院議員

から短いスピーチをいただいた。

第一のテーマで取り上げたのが日航123便フライトレコーダー等開示請求事件。

1985年8月12日に日航123便が群馬県山中に墜落。

乗員乗客524名のうち520名の命が奪われた。

懐妊中の乗客がおり、胎児を含めれば犠牲者の数が521人に達する世界最悪の航空機墜落事故だった。

多数の犠牲者遺族のなかで最愛の夫を奪われた吉備素子さんが原告になり、日本航空に対して墜落の真相を知る最重要の資料であるボイスレコーダー等の完全開示を求める訴訟が提起されている。

4月11日(火)午後4時から東京高等裁判所で控訴審第2回口頭弁論が行われた。

口頭弁論には原告の吉備素子さんが出廷。

見事な意見陳述をされた。

裁判官は消火試合のような対応で裁判を指揮。

吉備さんが意見陳述をしたあと、被告の日本航空に対応を質問したが、日本航空側はすでに主張を出し尽くしていると応答。

裁判長は結審を宣言したうえで判決期日を6月1日午後1時半とすることを宣言。

短時間で口頭弁論期日は終結した

人気ブログランキングへ

日本国憲法は裁判官が憲法と法律に基づき、良心に従い独立して職権を行うことと定めているが現実は異なる。

圧倒的多数の裁判官は人事権を有する内閣の顔色を窺って職権を行っている。

そのために、不当判決、不正判決は枚挙に暇がない。

JAL123便墜落事件の真相を明らかにすることは「この世の闇」を表に出すことを意味する。

政治権力に服従する圧倒的多数の裁判官はその任務を遂行できない。

高裁が不当判決を示す確率は高いが、そこで終止符を打ってはならない。

裁判所が正しい判断を示すまで粘り強く戦い抜くことが必要。

裁判所に正しい判断を示させることが日本の主権者の役割である。

昨日の院内集会ではJAL123便問題のほか、日本の食の安全、種子法廃止、種子法廃止違憲訴訟、有機給食を広げる全国運動について山田正彦元農水大臣が講演くださった。

さらに、日本農業の現状と食品の安全問題の本質を食政策センターvision21代表の安田節子氏が解説された。

突き詰めれば米国の巨大資本が日本を食いものにしているということ。

日本政府がハゲタカの要求に抗することをせず、日本国民の利益を失わせていることが指摘された。

コロナとワクチンについて東京医科大学教授の青柳貞一郎氏が詳細な解説をして下さった。

反ジャーナリストの高橋清隆氏からはワクチン接種後急死者の遺族による「繋ぐ会」の活動が紹介された。

最後に私から政策連合の考え方と日本政治の現状、今後の戦略について短時間であったがお話しさせていただいた。

時間の制約があり、十分な解説をできなかった点があるが、コロナ禍のピークアウトを背景にした再開第1回集会の重要な意義は発揮し得たと思う。

政策連合では6月14日に少し規模の大きい集会開催を予定している。

ぜひ多くの市民に参加を賜りたく思う。

『千載一遇の金融大波乱
2023年 金利・為替・株価を透視する』
(ビジネス社、1760円(消費税込み))
516txuu715l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_
https://amzn.to/3YDarfx

『日本経済の黒い霧
ウクライナ戦乱と資源価格インフレ
修羅場を迎える国際金融市場』
(ビジネス社、1870円(消費税込み))
516txuu715l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_
https://amzn.to/3tI34WK

をぜひご高覧ください。

Amazonでの評価もぜひお願いいたします。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第3470
「日本政治陰の主役に光を当てる」

でご購読下さい。


メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、support@foomii.co.jpまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,870円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 維新勝利野党敗北の原因 | トップページ | 高裁が小西議員への名誉毀損認定 »

政策連合(平和と共生)=ガーベラ革命」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ