« 米国の蜘蛛の糸にすがる残念総理 | トップページ | 政治資金規正法第21条問題 »

2023年1月24日 (火)

岸田極悪三政策放置する立民

政治で一番大切なものは「政策」。

誰が政治を担おうとも構わない。

しかし、正しい政策が実行されなければだめだ。

「黒い猫でも白い猫でも鼠を捕るのが良い猫だ」

と述べたのは中国の鄧小平。

「黒い猫でも白い猫でも正しい政策を実行するのが良い猫だ」

と言える。

その「政策」に関する重大問題が浮上している。

三つの政策が提示された。

1.軍事費倍増

2.原発全面推進

3.大増税推進

国論を二分する重大問題提起だ。

岸田自公がこれを提示したなら、これに対する反対論を提示しなければならない。

どちらを選択するのかを決めるのは主権者である国民だ。

これが民主主義である。

しかし、反対意見が提示されないのではお話にならない。

野党の崩壊、野党の自滅が日本を崩壊させる。

人気ブログランキングへ

軍事費が倍増される。

かつて防衛費にはGDP比1%という上限が設定されていた。

この上限を突破させようとしたのが中曽根内閣。

この議論のさなか、日航ジャンボ機123便墜落事件が発生した。

ジャンボ機が墜落したのは自衛隊によるミサイル誤射が原因であったと考えられる。

真相が明るみに出ることを阻止するために123便は群馬県高天原山中腹に誘導され墜落させられたと考えられる。

墜落直後に現場は確認され、直ちに救助活動が実施されていれば多数の命が救われたと思われるが、実行されたのは救命ではなく証拠隠滅であった疑いが強い。

防衛費のGDP比1%超えが論議されるなかで自衛隊不祥事が隠蔽されたと考えられる。

この防衛費=軍事費が倍増される。

GDP比2%への増額が具体化されている。

自衛隊は保有する兵器を廃棄する。

廃棄することによって高額兵器を米国から新規に調達するのだ。

兵器ほど疑わしい商取引はない。

高額の価格にリベートが含まれている。

人気ブログランキングへ

軍事費倍増は米国への「みかじめ料」提供の意味しかない。

平和を構築するのは外交力である。

日本政府は米国の命令に従い、近隣諸国との関係を意図的に悪化させる行動を展開してきた。

米国軍産複合体の利益を増大させるためだ。

米国の不良在庫兵器一掃のために軍事費を増大させる資金の余裕があるなら、最低賃金引き上げ、生活保障拡充、消費税減税、給食無償化、高等教育無償化に資金を振り向けるべきだ。

2011年3月11日、フクシマ原発が最悪レベルの原子力事故を起こした。

この日、原子力緊急事態が宣言され、いまも解除されていない。

このなかで、日本政府は「処理水」と称する「浄化処理はしたものの主に放射能(物質トリチウム)が残った水」の海洋投棄を計画している。

さらに、原発の全面稼働の方向を示した。

原発廃止の路線は完全に覆された。

財務省の基本路線は、利権支出は青天井、権利支出はゼロに向けて削減、である。

財源として草刈り場にされているのが庶民増税。

真綿で庶民の首を絞めるのが消費税庶民大増税である。

上場日本企業株式の3分の1以上を握る外国資本は日本での法人税負担に応じない。

岸田三政策は日本を破壊する極悪政策である。

この極悪政策に正面から対峙する体制を構築しなければならない。

『千載一遇の金融大波乱
2023年 金利・為替・株価を透視する』
(ビジネス社、1760円(消費税込み))
516txuu715l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_
https://amzn.to/3YDarfx

『日本経済の黒い霧
ウクライナ戦乱と資源価格インフレ
修羅場を迎える国際金融市場』
(ビジネス社、1870円(消費税込み))
516txuu715l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_
https://amzn.to/3tI34WK

をぜひご高覧ください。

Amazonでの評価もぜひお願いいたします。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第3412
「政策連合で立民維新ゆ党と訣別」

でご購読下さい。


メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,870円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 米国の蜘蛛の糸にすがる残念総理 | トップページ | 政治資金規正法第21条問題 »

岸田文雄内閣」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ