« 温暖化とコロナの真相 | トップページ | すべてを疑うことから始める »

2022年11月28日 (月)

進退窮まる岸田文雄内閣

岸田内閣のダッチロールが止まらない。

ひと月の間に現職閣僚が3人も退陣に追い込まれた。

旧統一協会と深い関係を有しながら、この事実を隠蔽して内閣改造時に留任し、その後も「記憶にない」を連発して閣僚職にしがみついた山際大志郎経財相。

「法相は朝、死刑のハンコを押し、昼のニュースのトップになるのは、そういう時だけという地味な役職だ」

「外務副大臣になっても、全然お金がもうからない。法相になってもお金は集まらない。なかなか票も入らない」

と発言した葉梨泰弘法相。

発言が問題になった瞬間、自民党幹部でさえ即刻辞任は免れないと判断した者が多かった。

ところが、岸田首相は葉梨法相の続投方針を示し続けた。

国会審議が紛糾し、法案審議に支障が出ることが避けられないことが判明して岸田首相は葉梨法相の更迭に踏み切った。

「疑惑のデパート」状況と化していた寺田稔総務相。

寺田氏の「政治とカネ」問題は本年8月の初入閣直後から続々と表面化していた。

自身による関係政治団体への貸付金600万円が政治資金収支報告書に不記載だったとする疑惑。

昨年の衆院選で公選法違反の運動員買収をしたのではないかとの疑惑。

地元の「寺田稔竹原後援会」(広島県竹原市)が故人を会計責任者とする同報告書を提出していた問題。

関係政治団体が受け取った「寺田稔」宛ての領収書11枚の筆跡が酷似し「不自然だ」との指摘されている疑惑。

人気ブログランキングへ

問題が次々に表面化した。

結局、寺田総務相も辞任に追い込まれた。

火種は尽きていない。

焦点は秋葉賢也復興相に移った。

昨年の衆院選期間中に「秋葉けんや」と書かれたたすきをかけた若者が街頭に立っている写真が野党によって提示された。

名前の上部に小さく「次男」と書かれていたとのこと。

秋葉氏は「指摘されて、すぐに外したと聞いている」と釈明した。

つまり、事実であることを認めた。

公職選挙法は「たすき」について、候補者本人が選挙運動のために用いる場合のみ許容するとしている。

「影武者」の「たすき」利用は公選法違反に該当する。

もとより、政治団体から地元事務所の賃料として母親と妻に政治資金が支払われていた疑惑が表面化していた。

さらに、内閣改造時の官邸への報告、自民党によるアンケート調査において否定していた世界平和統一家庭連合(旧統一協会)関連団体に会費などとして選挙区支部から支出があったこと、関連団体の会合に出席して挨拶したことなども野党から指摘を受けた。

岸田首相は秋葉復興相の続投を表明しているが、これも国会審議での追及を受けて更迭に追い込まれる可能性が高い。

人気ブログランキングへ

問題があるのかないのか。

事実関係の把握が第一。

問題ありとするなら迅速な更迭が必要。

「辞任ドミノ」が始動しており、政権末期の様相を強めているが、問題ある閣僚の更迭を決断できず、問題を長期化、拡大させることは内閣の体力をさらに失わせる。

岸田首相は「任命責任がある」と繰り返すが、責任を認めるなら、責任の取り方を明らかにする必要がある。

一部に「早期の内閣改造」という声があるが、ブラックジョークにしか聞えない。

この状況で内閣改造を実施すれば、再び振り出しに戻るだけ。

新たに大量の閣僚更迭劇が演じられることになるだけだろう。

問題はこれだけでない。

日本が直面する主要問題に適切な対応を示すことができていない。

旧統一協会の反社会的活動の問題が明らかにされ、旧統一協会に対する解散命令発出を要請することに関する問題。

旧統一協会の被害者を救済するとともに同じような問題の発生を防ぐための法整備。

円安、インフレ、景気低迷への対応。

コロナ大混乱を回避するための方策。

すべての面で適切対応が取られていない。

国民の側から内閣刷新を求める運動を拡大する必要がある。

『日本経済の黒い霧
ウクライナ戦乱と資源価格インフレ
修羅場を迎える国際金融市場』
(ビジネス社、1870円(消費税込み))
516txuu715l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_
https://amzn.to/3tI34WK


『国家はいつも嘘をつく』(祥伝社新書)
Photo_20221014160601
https://amzn.to/3eu8X53

をぜひご高覧ください。

Amazonでの評価もぜひお願いいたします。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第3371
「たしかな野党と市民による共闘」

でご購読下さい。


メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,870円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 温暖化とコロナの真相 | トップページ | すべてを疑うことから始める »

岸田文雄内閣」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ