« 統一協会国葬国会の始動 | トップページ | 無意味な接種証明制度を撤廃せよ »

2022年10月 4日 (火)

岸田内閣終焉にどう備えるか

岸田内閣の支持率低下が止まらない。

内閣支持率が3割を切った内閣は10ヵ月以内に消滅する。

2006年の第1次安倍内閣以降の8つの内閣において例外なくこの法則があてはまっている。

2020年の安倍内閣は内閣支持率が3割を切って4ヵ月で消滅した。

2021年の菅内閣は内閣支持率が3割を切って2ヵ月で消滅した。

内閣支持率が3割を切ってから内閣が消滅するまでの時間が短くなっている。

岸田内閣がいつ消滅するか。

時間の問題に移行している。

岸田内閣の特徴は何もしないことにあった。

「聞く力」を掲げて各種提案を聞くが「検討する」と答えるだけで実行しない。

「検討使」と揶揄されてきた。

政権発足時がコロナ感染縮小期に重なる幸運に恵まれたが、間もなく第6波に見舞われた。

しかし、第6波では感染が拡大したがウイルスの毒性が低下し、重症者が減少する幸運に恵まれた。

第6波が収束したタイミングでコロナ感染症の指定区分を変更するべきだった。

しかし、無為無策を貫き、第7波の大混乱を招いた。

人気ブログランキングへ

日本円が暴落し、インフレの嵐が日本に吹き荒れても何もしない。

私は「何もしない閣」と呼んだ。

何もしない岸田首相が初めて即断即決で行動したのが安倍国葬だった。

慣れないことはするべきでない。

初めて即断即決で決めた国葬で大失態を演じた。

国葬に法的根拠がない。

国権の最高機関である国会に諮ることもしない。

安倍晋三氏は銃撃に斃れたが容疑者の犯行動機は統一協会への恨みだった。

安倍晋三氏は統一協会と極めて深い関係を有し、統一協会の広告塔として活動してきた。

犯行自体は許されるものでないが、安倍氏銃殺事件は自民党と統一協会の癒着という重大な政治問題パンドラの蓋を開ける意味を有した。

この問題を明らかにして責任処理を行うことなく安倍氏を国葬で遇することを国民全体が疑問視した。

岸田首相は「敬意と弔意を国全体として表明する国の公式行事」として国葬を実施するとしたが、この方針に賛同する国民は圧倒的少数になった。

過ちに気付いて過ちを改めることは十分にできた。

しかし、岸田首相は過ちを押し通した。

その結果としての内閣支持率3割割れだ。

人気ブログランキングへ

いまなお、安倍晋三氏と統一協会の関係を調査しようともしない。

圧倒的多数の国民が岸田首相の姿勢を疑問視している。

10月3日に召集される臨時国会では統一協会問題が集中的に議論されることになる。

統一協会と不適切な関係を有してきた閣僚が辞任に追い込まれるだろう。

自民党政調会長に就任した萩生田光一氏の責任も厳しく追及されるだろう。

国葬での菅義偉氏の弔辞を一部メディアが礼賛しているが感覚を疑う。

安倍礼賛、自画自賛のオンパレードで国民の心を打つような内容は皆無だった。

テレビ朝日の玉川徹氏が「電通の演出」と表現したのは勇み足だったが、スピーチライターが演出効果を考慮して原稿の原案を創作したことは想像に難くない。

一部御用メディアが潮流変化を目論んで弔辞礼賛の世論を喚起するが、まともな感覚を有する国民には何の影響力も発揮しない。

そもそも安倍氏の実績に対しては否定的な評価を下す国民が多数なのだから。

菅弔辞はそのような多様な評価を無視して安倍氏が実行した行政を無批判に礼賛するものでしかなかった。

この状況下で問われるのは野党の対応。

統一協会に支配されてきた自民党政治を刷新し、国民本位の政治を確立するために主権者がどう行動するか。

菅内閣が消滅しても主権者と野党が有効な打開策を提示できなければ政治の混迷は持続する。

主権者と野党の体制立て直しが急務だ。

『日本経済の黒い霧
ウクライナ戦乱と資源価格インフレ
修羅場を迎える国際金融市場』
(ビジネス社、1870円(消費税込み))
516txuu715l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_
https://amzn.to/3tI34WK

をぜひご高覧ください。

Amazonでの評価もぜひお願いいたします。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

国葬で葬られる岸田内閣

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第3329号「統一協会派一掃で真野党共闘確立」
でご購読下さい。


メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,870円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 統一協会国葬国会の始動 | トップページ | 無意味な接種証明制度を撤廃せよ »

真野党共闘」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ