« 溺れる泉がおがくず掴むか | トップページ | 民社・同盟・六産別と勝共連合 »

2022年8月23日 (火)

総裁選ルール変更と清和研台頭

佐藤栄作氏が首相を辞任したのが1972年7月のこと。

首相辞任表明会見を行ったのは6月17日だった。

後継首相に就任したのは7月5日の自民党総裁選で勝利した田中角栄氏だった。

田中角栄内閣が発足したのは1972年7月7日。

田中内閣はこの日から3ヵ月経過しない1972年9月28日に日中共同声明を発表し、日中国交正常化を実現した。

本年9月28日は日中国交正常化50周年にあたる。

日本が米国に先駆けて中国との国交を正常化したことに激怒したのが米国のキッシンジャー国務長官。

キッシンジャーは

"Of all the treacherous sons of bitches, the Japs take the cake."

「最悪のクソ野郎のジャップがケーキを横取りした」

と発言していたことが外交文書から明らかになっている。

その後、田中角栄首相はロッキード事件で失脚させられる。

米国に服従しない日本政治家に対して米国=CIAは人物破壊工作をしかける。

田中角栄氏が失脚させられたことを受けて三木武夫氏、福田赳夫氏が首相の地位を獲得したが、自民党を支配し続けたのは田中角栄氏だった。

その後、2000年4月に小渕恵三首相が病気に倒れるまで、自民党で主導権を握り続けたのは旧田中派であった。

人気ブログランキングへ

1947年の総選挙で社会党党首片山哲氏を首班とする内閣が樹立されたが、1947年に米国の対日占領政策の基本路線が転換。

日本民主化は中止された。

新たに実行されたのは日本非民主化、日本反共化、日本再軍備化、日本植民地化であった。

米国は戦犯容疑者の一部を釈放し、米国のエージェントとして活用したと見られる。

1948年12月23日にA級戦犯7名に対する絞首刑が執行された。

翌12月24日にA級戦犯容疑者19名が釈放された。

このなかに岸信介氏、笹川良一氏、児玉誉士夫氏が含まれていた。

1968年の「国際勝共連合」創設に尽力したのがこの三名である。

1947年3月のトルーマンドクトリン発表以降、米国の外交政策が転向した。

連動して対日占領政策も転向し、GHQの主導権がGS=民政局からG2=参謀2部に移行した。

1947年から1955年頃にかけて多発した日本の怪事件を松本清張が『日本の黒い霧』(文春文庫)に取りまとめたが、怪事件の黒幕として行動したのがG2と見られている。

片山哲内閣、芦田均内閣は破壊され、吉田茂内閣が改めて樹立された。

爾来、米国・自民党二重構造の日本政治支配体制が永続して現在に至っている。

人気ブログランキングへ

この歴史のなかで、日本政治に重要な転換点が何度か到来した。

1993年8月総選挙を経て細川護熙連立政権が樹立された。

1955年の保守合同以来、自民党が初めて下野した画期的事件であった。

しかし、連立野党政権は破壊されてしまう。

自民党は社会党に手を回し、政権を奪還した。

1994年6月に羽田孜内閣が総辞職し、自社さ連立政権が樹立された。

このとき、内閣総辞職でなく、衆院解散・総選挙を選択していれば、その後の歴史は違うものになっていた可能性がある。

この問題を含めて7つの重要分岐点が存在すると私は判断している。

そのなかで、現在の政治問題との絡みで重要と考えられるのが2001年問題だ。

2000年4月に小渕首相が脳梗塞で倒れた。

その際、密室の協議で森喜朗氏が後継首相に起用された。

この瞬間に自民党の旧田中派支配が変化するきっかけが作られた。

森喜朗氏が首相に起用されても、自民党内力学が直ちに急変するわけではない。

森喜朗氏は失言が多く、政策運営能力も低かったため、たちどころに内閣は基盤を失った。

森首相は翌2001年春に退陣に追い込まれた。

その際に、森喜朗氏が主導して決めたことが、その後の自民党体制を根底から変化させた。

それは、自民党総裁選における地方票の重みを3倍に引上げたこと。

これによって2001年に小泉純一郎内閣が誕生した。

その党員票の配分において、旧統一協会の影響力が拡大してきたことが推察される。

自民党と旧統一協会との関わりにおいて、自民党党員票における旧統一協会の影響力を明らかにすることが求められている。

『日本経済の黒い霧
ウクライナ戦乱と資源価格インフレ
修羅場を迎える国際金融市場』
(ビジネス社、1870円(消費税込み))
516txuu715l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_
https://amzn.to/3tI34WK

ぜひご高覧ください。

Amazonでの評価もぜひお願いいたします。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第3270号「

『日本経済の黒い霧
ウクライナ戦乱と資源価格インフレ
修羅場を迎える国際金融市場』
(ビジネス社、1870円(消費税込み))
516txuu715l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_
https://amzn.to/3tI34WK

ぜひご高覧ください。

Amazonでの評価もぜひお願いいたします。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第3298号「日本政治七つの重要分岐点」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,870円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する


でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,870円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 溺れる泉がおがくず掴むか | トップページ | 民社・同盟・六産別と勝共連合 »

国際勝共連合」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ