« 対ロ外交根本を誤る岸田内閣 | トップページ | 最善の安全保障政策 »

2022年7月 6日 (水)

権力にすり寄るゆ党はいらない

7月10日の参院選投票日まで残り3日間。

各種調査では与党の堅調、維新の伸長が伝えられている。

壊憲勢力が参院でも3分の2議席を獲得すると憲法改定が現実の問題になる。

衆院の任期満了は2025年10月。

次の参院選は2025年の夏。

衆院解散がなければ国政選挙が空白になる3年間が到来する。

この3年間に政権与党が暴走するリスクは大きい。

壊憲

原発稼働

経済の弱肉強食化

が推進される可能性が高い。

本当の地獄は参院選の後にやってくる。

2013年7月参院選と同じことが発生する。

日本崩壊の引き金を引いたのが2010年7月の参院選だった。

2009年8月30日の衆院総選挙で日本の主権者は偉業を成し遂げた。

民衆が民衆の意思で日本政治を刷新した。

鳩山由紀夫内閣樹立という金字塔が打ち立てられた。

鳩山内閣は日本政治刷新の明確な方針を明示した。

人気ブログランキングへ

この政権が存続し、2010年参院選で衆参ねじれを解消していたなら、日本の進路は明確に転換した。

しかし、鳩山内閣はわずか8ヵ月で破壊された。

破壊した主役は民主党内部に潜んでいた。

鳩山内閣は、1.米国による支配、2.官僚による支配、3.大資本による支配を打破しようとした。

1.米国による支配打破の象徴が普天間の国外・県外移設方針だった。

日本政治を支配し続けてきた米国・官僚・大資本の米官業トライアングルは鳩山内閣が日本政治を長期支配することを恐れた。

尖兵として動いたのが民主党内に潜伏した対米隷属勢力。

鳩山内閣は民主党内対米隷属勢力によって破壊された。

鳩山内閣から権力を強奪した菅直人内閣は日本支配勢力の傀儡政権だった。

6月8日に発足した菅直人内閣は直後の2020年6月17日に参院選公約発表会見を行い、消費税率を10%に引き上げる方針を明示した。

そして、7月11日の参院選で惨敗。

日本政治を暗転させた。

日本支配勢力傀儡の菅直人内閣、野田佳彦内閣を経て、2012年12月の野田佳彦自爆解散によって安倍自民党に大政が奉還された。

そして、2013年7月参院選で逆にねじれが解消。

日本政治暗黒時代が本格始動した。

人気ブログランキングへ

2021年10月衆院総選挙は日本政治刷新のチャンスだった。

ところが、野党中核の立憲民主党が腰砕けになり、チャンスを台無しにした。

立憲民主党は「与野党対決」でなく「与党すり寄り」スタンスを示した。

このために立憲民主党が惨敗。
自公政治に盤石の基盤を与えることになった。

日本政治を刷新するには、現与党に正面から対峙する政治勢力が野党中核に位置し、強固な野党共闘を構築するしかない。

これを妨害するためにCIAが動いてきた。

CIAが何よりも注力してきたのが「御用労働組合」の活用。

かつては民社党の支援母体として「同盟」を創設。

現在は、「同盟」の系譜を引く「連合六産別」に野党共闘破壊のミッションを負わせ、国民民主党を支配下に置き、立憲民主党の弱体化に注力した。

しかし、過ぎたるは及ばざるがごとし。

立憲民主党が破壊されることによって新たな本格野党登場の基盤が整うことになる。

自公にすり寄る「ゆ党」を強固に支援する主権者など存在しない。

政権与党に正面から対峙する本格野党こそ求められている。

今回参院選の意義は「ゆ党」淘汰にある。

政権与党にすり寄る「ゆ党」に存在意義はない。

「ゆ党」が崩壊することによって本格野党が新たに生まれる素地が生まれる。

立憲民主党の創造的破壊に意義を見い出すしかない。

『日本経済の黒い霧
ウクライナ戦乱と資源価格インフレ
修羅場を迎える国際金融市場』
(ビジネス社、1870円(消費税込み))
516txuu715l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_
https://amzn.to/3tI34WK

ぜひご高覧ください。

Amazonでの評価もぜひお願いいたします。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第3263号「上善は水の如し」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,870円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 対ロ外交根本を誤る岸田内閣 | トップページ | 最善の安全保障政策 »

2022年政治決戦」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ