« 人口比では半数が国連決議に非賛成 | トップページ | 正義に成りすます米国の正体 »

2022年3月 6日 (日)

ウクライナ・オン・ファイヤー

メディアが流す情報は統制が取れている。

悪魔のロシア。

正義のウクライナ。

そして、正義を代表する米国。

世界はいまロシアを打倒するために結束している。

そして、悪魔のロシアによって攻撃を受けるウクライナを支援しなければならない。

悪魔の帝国を殲滅するため、先頭に立つ正義の騎士は米国である。

こうした情報の「流れ」が形成されている。

このとき、この「流れ」に抗することは極めて困難になる。

留意が求められるのは、一連のプロセスを創出する主体が存在するのかどうか。

シナリオライター、演出家、総合プロデューサーが存在するとなると、全体を鵜呑みにするわけにはいかない。

現代の戦争の最重要側面としての「情報戦」が浮かび上がる。

「情報戦」の最先端を進むのが米国だ。

徹底的な用意周到さを持ち合わせている。

逆に言えば、どのような情報戦略があるのかを知ることが必要になる。

私たち一般の市民にこれは難しい。

しかし、人々に情報戦の裏側を教える教師が登場するなら状況は変化する。

人気ブログランキングへ

現在のウクライナ問題を理解するには、ウクライナの歴史を知る必要がある。

ウクライナは東と西を分ける要衝に立地する国。

南側は黒海に面している。

地政学上の要衝である。

このウクライナで二度の政変が生じている。

2004年のオレンジ革命と2014年の政権転覆。

共通するのは二つの革命の裏側に米国が存在していること。

影の主役は米国と言ってよいだろう。

二つの革命を経てウクライナは親ロから親欧米に転じた。

もうひとつ見落とせない重要事実がある。

ウクライナの民族構成だ。

北西部はウクライナ人が大勢を占める。

これに対して、南東部はロシア系住民が太宗を占める。

ウクライナは民族的に二分されるのだ。

2004年と2014年の政権転覆がどのように遂行されたのかを、米国を代表する映画監督のオリバー・ストーンが鮮明に描く。

作品名は『ウクライナ・オン・ファイヤー』。

2016年の作品である。

人気ブログランキングへ

日本語字幕付きの動画を閲覧することができる。

「ウクライナ・オン・ファイヤー」
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40134434

90分程度の作品だが、全世界必見の優良作品だ。

メルマガ読者も教示してくださった。

この作品が教えてくれる最重要のテーマは、「情報の流れ」が人為的に創作されていること。

政治的に重大なイベントが発生する。

そのイベントは用意周到に準備され、実行される。

しかし、その際に決定的に重要になるのは、そのイベントをどの色に染めて伝えるのかである。

当然のことながら、巨大なお金が動く。

そして、そのイベントをメディアがどのように人々に伝達するか。

「お金」と「メディア」がキーワードになる。

イベント実現に向けて地道に努力を積み重ねるのが米国の情報機関であるCIA。

実行部隊は米国の外務省=国務省と大資本支配下のメディアが担う。

長きにわたって米国のウクライナ担当を務めてきたのがバイデンとヌーランドである。

ウクライナ問題を考えるに際しては、すべての人が、まずこの作品を閲覧することが有用だ。

メディアが流す情報に対する捉え方が必ず変わるはずだ。

鳩山友紀夫元首相との対談(アジア共同体研究所主宰YouTube動画「UIチャンネル」)
https://bit.ly/39BTgmd

10月5日発売の鳩山友紀夫元首相、孫崎享氏、前川喜平氏との共著『出る杭の世直し白書(ビジネス社)
https://amzn.to/3hSer8a

のご高覧も賜りたい。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第3168号「ヌーランドと極右勢力の真実」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 人口比では半数が国連決議に非賛成 | トップページ | 正義に成りすます米国の正体 »

ウクライナ紛争」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ