« 米は善露は悪の単純思考浅はか | トップページ | ウクライナ政府とネオナチの関係 »

2022年3月11日 (金)

戦争を賛美するNHK報道の危うさ

グーグルなどの検索エンジンで「ウクライナ・オン・ファイヤー」を検索すると奇妙な現象が生じる。

「ウクライナ・オン・ファイヤー」が表示されず、「ウインター・オン・ファイヤー」が表示される。

「ウインター・オン・ファイヤー」はプロパガンダ動画。

検索エンジンにこの種の現象が生じることは一つの確証になる。

隠される情報が真実の情報であること。

警戒されるから人為的な手が加えられる。

特別に攻撃される人物を発見したら確証するべきだ。

その人物が本物であることを。

当該人物が賞賛されては不都合なのだ。

現代社会の情報とはそういうもの。

本物を見分ける鑑識眼が大切になる。

米国の公民権運動の活動家であったマルコムXが次の言葉を残している。

「地球上で最大の権力を持つ組織はメディアだ。

奴らは無実の者に罪を着せ、罪深き者を無実にする力を持つ。

これこそが権力だ。

奴らは大衆の心を操っている。」

「無責任な新聞は、犯罪者を犠牲者に、犠牲者を犯罪者にすり替える。

もしあなた方が注意深く見ていなければ、新聞はあなた方を操って、抑圧されている人間を憎み、抑圧している人間を愛するように仕向けるだろう。」

https://bit.ly/3MB0jxT

人気ブログランキングへ

ウクライナ紛争の解決策を考えるためには、問題の経緯を正確にたどることが必要不可欠だ。

2004年と2014年のクーデター背景と経緯を正確に知る必要がある。

オリバー・ストーン監督の『ウクライナ・オン・ファイヤー』はこの要請に応えるもの。

この言葉で動画を検索すれば必ず視聴できる。

この問題を考える際に必見である。

逆に支配者にとっては、「絶対に見せたくない映画」でもある。

長周新聞が視聴のための記事を掲載している。

https://www.chosyu-journal.jp/review/22893

参照いただきたい。

記事には、

「2016年製作のドキュメンタリー。

ウクライナを巡る矛盾や歴史的経緯について掘り下げた作品。

ウクライナ情勢が急展開を見せるなか、プロパガンダ渦巻く世界を捉えるうえで必見。」

と記載されている。

人気ブログランキングへ

いま必要なことは何か。

戦乱を収束することだ。

NHKニュース番組が奇異なスタンスを示す。

ロシアと戦うことを鼓舞する編集を行っている。

「ロシアとの戦闘を鼓舞すること」と「戦乱を収束させること」のどちらを優先するのかを議論するべきだ。

私は、いま最優先課題とするべきことは「戦乱の収束」一点であると考える。

ウクライナの子どもが攻撃を受けている映像を流すのは、ロシアとの闘いを鼓舞するためのものなのか。

そうではない。

戦乱を収束させることこそ、全力を注ぐべき課題だ。

戦乱が収束しなければ被害が拡大する。

この戦乱のなかで、フクシマ原発事故が発生から満11年を迎えた。

ウクライナで原発が攻撃されることのリスクが明示された。

原発がミサイル攻撃を受ければ大惨事を生み出す。

原発がミサイル攻撃を受けない保証など存在しない。

つまり、原発は存在そのものが無限大のリスクなのだ。

フクシマ事故から11年が経過した今日、確認するべきことは、原発は存在自体が許されないということ。

原発を推進する者は戦乱において、原発を攻撃の対象にするべきでないと述べる資格がない。

原発の存在を容認するから、そのリスクが顕在化しているだけなのだから。

10月5日発売の鳩山友紀夫元首相、孫崎享氏、前川喜平氏との共著『出る杭の世直し白書(ビジネス社)
https://amzn.to/3hSer8a

のご高覧も賜りたい。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第3172号「ウクライナ政府とネオナチの関係」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 米は善露は悪の単純思考浅はか | トップページ | ウクライナ政府とネオナチの関係 »

ウクライナ紛争」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ