« 大野知事三村会頭認知能力に不安 | トップページ | 資本家が絶対に見せたくない映画 »

2022年1月22日 (土)

埼玉接種証明対応店舗の危険最大

埼玉県の大野元裕知事は「ワクチン・検査パッケージ」制度を利用することを押し通した。

政府は「ワクチン・検査パッケージ」制度の停止を決めた。

ところが、大野知事が官邸に掛け合い、制度利用を押し通した。

大野氏の主張に一理あるなら許されるが一理もない。

百害あって一利なし。

制度を使えない理由は「接種証明」が感染拡大防止に寄与しないから。

ワクチン接種してもコロナに感染する。

したがって、他者を感染させる。

「接種証明」を示す人を非感染者と認定できない。

オミクロン株ではワクチン接種者と未接種者で感染確率に差がないと見られる。

接種証明と陰性証明を併用する制度だが、接種証明を示す人は陰性証明を不要とする。

陰性証明を示す人は陰性と判断できるが接種証明を示す人は陰性と判断できない。

接種済み者のオミクロン感染が多く、接種証明利用を断念した。

当たり前のこと。

ところが、大野元裕知事は「無意味な接種証明」利用を強行している。

人気ブログランキングへ

埼玉県の場合、「ワクチン・検査パッケージ」対応店だけが酒類提供を許される。

午前11時から午後8時半まで酒類提供が許され、人数制限も除外される。

接種証明を提示する人には検査をしない。

この「ワクチン・検査パッケージ」対応店に酒を求める県民が集結する。

埼玉県でもオミクロン株感染が急拡大している。

一般の人と同水準の比率でコロナ感染者が接種証明保持者のなかに含まれる。

この感染者に対し、人数制限なしで午前11時から午後8時半まで酒類を提供する。

大野氏が創設する「ワクチン・検査パッケージ」対応店舗がもっとも危険なゾーンになる。

大野氏はこのパッケージ対応店を軸にコロナ感染を拡大する意図を有しているのではないか。

「接種証明」は安全の証しにならないから制度が停止された。

「接種証明」だけで人数制限を外し、酒類提供を認めることは「感染拡大推進策」以外のなにものでもない。

国は窮余の一策として「全員検査制度」を提示している。

「全員検査」制度であれば、感染拡大防止には役立つだろう。

しかし、手間とコストがかかる。

人気ブログランキングへ

千葉県の幕張メッセで2月6日開催予定のワンダーフェスティバルは、当初「ワクチン・検査パッケージ」を利用する予定だった。

しかし、政府がパッケージを停止したため、対応を変更した。

当初は「全員検査」に移行する方針がウェブサイトで提示されたが、一部有料制の検査が用いられることとされ、入場者の減少が予測される事態になった。

結局、「全員検査」を行わず、2万人を上限とする入場制限のみを実施することになった。

本ブログ、メルマガでは、当初から陰性証明は無意味であることを指摘し続けてきた。

全員検査なら意味はあるが膨大な労力とコストが発生する。

コロナの毒性が低下していることを踏まえれば、人数制限のほか、入口での検温と手指消毒、マスク着用での対応を取ることが適正であると指摘してきた。

その通りの決着になりつつある。

これまでに接種されたワクチンに感染防止の効果は乏しい。

したがって、接種証明制度を廃止するしかない。

Youtubeで極めて興味深い音楽動画が配信されている。

テレビメディアは紹介しないが全国民必見だ。

ぜひご高覧賜りたい。

「スパイク節」
https://www.youtube.com/watch?v=mEHfyo0V56I

「お祭り蔓防」
https://www.youtube.com/watch?v=QUJFChY_gvY

「決まりじゃないのよ接種は」
https://www.youtube.com/watch?v=7h-0c40au9M

「打て打てチューシャ / 狂人の星」
https://www.youtube.com/watch?v=xV9szp4Chtw

鳩山友紀夫元首相との対談(アジア共同体研究所主宰YouTube動画「UIチャンネル」)
https://bit.ly/39BTgmd

10月5日発売の鳩山友紀夫元首相、孫崎享氏、前川喜平氏との共著『出る杭の世直し白書(ビジネス社)
https://amzn.to/3hSer8a

のご高覧も賜りたい。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第3134号「大野知事落選運動が始動する」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 大野知事三村会頭認知能力に不安 | トップページ | 資本家が絶対に見せたくない映画 »

無意味な接種証明」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ