« 沖縄2市長選での敗北 | トップページ | 一党二制度の立憲民主 »

2022年1月26日 (水)

埼玉で接種証明店クラスター多発か

オミクロン株の感染確率において、ワクチン接種の有無でほとんど差がないことが確認されつつある。

たとえば1月12日放送の東海テレビ「ニュースONE」では、

「2度のワクチン接種を終えていても新型コロナに感染してしまうブレイクスルー感染が多発」

「愛知県では、オミクロン株が確認されて移行の新型コロナ感染者74人を調べたところ、67人、実に9割の人が2度のワクチン接種を済ませていたというデータがある」

と報じている。

https://bit.ly/3olghBR

また、北里大学の片山和彦教授らのグループによる研究では、ワクチン接種後3ヵ月後のオミクロン株に対する中和抗体の値がファイザー社製ワクチンで72%、モデルナ社製ワクチンで82%減少するとの検証結果が公表されている。

https://bit.ly/3AzcBkH

ワクチン利権関係者はワクチン接種を推進するために懸命の誘導を図っているが、ワクチンが無意味であることが次第に鮮明に浮かび上がっている。

無意味どころか有害無益の評価が妥当との声も強い。

新型コロナワクチンの副作用は明らかにされていない。

本来は長期の影響を確認する第三相治験を終えて承認されるものだが、新型コロナワクチンでは第三相治験が省略されて「特例承認」で実用が開始されている。

ワクチン接種が重大リスクを伴う可能性が懸念されている。

3回目接種が遅れていることが報じられているが不幸中の幸いだ。

人気ブログランキングへ

3回目接種の遅れは日本国民がワクチン接種の闇に気付き始めたことの証しであるのかも知れない。

埼玉県の大野元裕知事と日本商工会議所の三村明夫会頭は正常な判断力を喪失している疑いが強い。

この二名は意味を失ったというより有害無益な「ワクチン・検査パッケージ」の利用を推奨している。

「ワクチン・検査パッケージ」が無意味を超えて有害無益である理由は単純明快。

ワクチン接種が「感染しない」、「感染させない」意味をまったく有していないからだ。

「ワクチン・検査パッケージ」は「接種証明」または「陰性証明」提示で行動規制緩和、政府からの利益供与、などの恩典を受けられるという制度。

この制度は「感染拡大防止」と「経済活動の維持」を両立させるためのものとされている。

しかし、「接種証明」を用いると「感染拡大防止」に穴が空いてしまう。

岸田内閣はオミクロン株が確認されたとき、この変異株の国内流入を抑止するために水際対策を強化した。

ところが、米軍のところに大穴が空いていた。

米軍は検査もせずに日本に入国し、街頭に繰り出していた。

このために日本でオミクロンの感染爆発が起きた。

米軍は日本に入国する際には検査を行わず、日本から米国に帰国する際には検査を実施していたと報じられた。

https://bit.ly/3fWQ4EP

人気ブログランキングへ

日本は完全に馬鹿にされている。

「ワクチン・検査パッケージ」では「接種証明」の部分が大穴になる。

なぜなら、ワクチン接種していても、オミクロン株に感染する、他者を感染させる面で、ワクチン未接種の人と差がないからだ。

埼玉県では「接種証明」を提示すれば午前11時から午後8時半までの飲酒を伴う会食が容認され、しかも、多人数での会食が容認される。

「オミクロン・フリーパス制度」と名称を変えるべきだ。

「感染拡大防止」を軸にするなら「全員検査制度」に移行するしかない。

「経済活動の維持」を軸にするなら「ワクチン・検査パッケージ」を廃止するしかない。

正常な判断力を有するなら、この程度の判断を示すことができるはず。

ミクロン株においては「接種証明」が無意味であることが判明したために政府は「ワクチン・検査パッケージ」運用を断念した。

「一時停止」としているが少なくとも当初の2回接種については効力を復帰させることは不可能だ。

「ワクチン・検査パッケージ」を準備しながら運用停止の判断に追い込まれたのは、「接種証明」が意味を失ったという厳然たる事実によるもの。

それにもかかわらず、有害無益の「接種証明」利用を強行するのは犯罪的。

埼玉県で「接種証明」クラスターが多発するのは時間の問題だろう。

このような知事に対して埼玉県民は知事をリコールするべきと思われる。

鳩山友紀夫元首相との対談(アジア共同体研究所主宰YouTube動画「UIチャンネル」)
https://bit.ly/39BTgmd

10月5日発売の鳩山友紀夫元首相、孫崎享氏、前川喜平氏との共著『出る杭の世直し白書(ビジネス社)
https://amzn.to/3hSer8a

のご高覧も賜りたい。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第3138号「もうワクチンはやめなさい」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 沖縄2市長選での敗北 | トップページ | 一党二制度の立憲民主 »

無意味な接種証明」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ