« 野党乱立区では立憲候補支援できず | トップページ | 野党共闘なくして政治刷新なし »

2021年10月27日 (水)

「国家財政は破綻する」という嘘

財務省事務次官の矢野康治氏が文藝春秋2021年11月号に寄稿した文章が大きく取り上げられたが内容は稚拙そのもの。

政府債務が大きく国家財政が破綻するとの「オオカミ少年」の言葉が繰り返されているだけだ。

後藤田正晴氏の「勇気をもって具申せよ」を実践したとの美談仕立てだが、内容に説得力がまったくない。

財政危機論の論拠は

「政府債務が1166兆円に達し、GDPの2.2倍になっており、先進国でずば抜けて大きい」

というもの。

財政危機に直面した、あのギリシャでさえ、政府債務のGDP比は170%だった。

この主張にころりと騙されたのが菅直人氏だった。

2010年に菅直人氏は消費税増税の主張を示せば人気が出ると判断した模様。

民主党内クーデターで鳩山内閣総辞職後に首相の地位を強奪した直後、菅直人氏は2010年6月17日の参院選公約発表会見で、突然、消費税率10%への引き上げ公約を公表した。

この政策提示で民主党は参院選で大惨敗。

2009年の政権交代の偉業を根底から破壊した。

政策責任者は玄葉光一郎氏だった

民主党は2009年の総選挙で

「天下り根絶無くして消費税増税なし」

を訴えた。

人気ブログランキングへ

この主張をもっとも大声で叫んだのが野田佳彦氏。

この野田佳彦氏が菅直人氏のあとに後継首相に就任。

天下り根絶に手を付けず、シロアリを一匹も退治しないまま、消費税率を10%に引き上げる消費税増税法を強行制定して自爆解散に打って出た。

民主党は壊滅的敗北を喫して現在に至っている。

日本財政が危機に直面しているのかどうかを判断する最重要指標は政府債務残高でない。

企業の財務状況を診断するときに債務残高だけを注視する手法はない。

破綻危機ランキングが債務残高ランキングと同じになってしまう。

あるいは、債務残高の売上高比、債務残高の営業利益比、債務残高の経常利益比ランキングと同じになってしまう。

政府の財務状況は債務だけでなく資産を合わせて判断する必要がある。

内閣府が発表している国民経済計算統計によると、日本政府の負債残高は1335兆円。

たしかに1000兆円を超えている。

2019年のGDP559.9兆円の2.4倍。

矢野氏はこの数値をもって日本は財政危機に直面していると主張する。

木を見て森を見ず。

人気ブログランキングへ

矢野氏は日本政府の資産残高に言及しない。

国民経済計算統計には日本政府の資産残高も記載されている。

2019年末の政府資産残高は1439兆円。

負債残高よりも99兆円多い。

日本政府は資産超過の状態にある。

この状態で財政破綻は生じない。

メディアは財務省の言いなりで、日本国民一人当たり1000万円の借金を背負うと連呼して財務省キャンペーンに加担するが、「債務」ではなく、「純債務」で表示するのが適正であることは常識に属す。

財務省は政府債務残高に言及するが政府資産残高に言及しない。

日本政府は巨大な資産を保有している。

資産の45%が金融資産で55%が非金融資産。

直ちに現金化できないものもあるが政府資産であることに変わりはない。

3億円の借金があって大変だと叫ぶ人がいたとしよう。

周りの人は、それは大変だと気の毒に思うだろうが、その借金主が重要なことを語っていなかったら話が変わる。

実は当人は3億1000万円の資産を保有している。

「借金が3億円あって大変だ」

の発言は大嘘だと叩かれるだろう。

政府の財務状況は資産負債バランス、貸借対照表、バランスシートで論じるべきもの。

矢野氏の論考には政府資産への言及が皆無。

この時点で論考が批評の対象にもなり得ぬ稚拙なものであると断ぜざるを得ない。

鳩山友紀夫元首相との対談(アジア共同体研究所主宰YouTube動画「UIチャンネル」)
https://bit.ly/39BTgmd

10月5日発売の鳩山友紀夫元首相、孫崎享氏、前川喜平氏との共著『出る杭の世直し白書(ビジネス社)
https://amzn.to/3hSer8a

のご高覧も賜りたい。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第3064号「矢野次官論考が示す財政運営危機」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 野党乱立区では立憲候補支援できず | トップページ | 野党共闘なくして政治刷新なし »

国家はいつも嘘をつく」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ