« すがぼう・まんぼう・大失政 | トップページ | 国民・連合と訣別すべき立憲民主党 »

2021年4月 3日 (土)

商業利権のための逝火リレー強行

不審火を灯す公称「聖火リレー」

実態が伝えられていない。

実態は「商業五輪」、「利権ファースト」の象徴。

斎藤美奈子氏が3月31日付東京新聞「本音のコラム:隠されたパレード」

にこう記した。

「迂闊(うかつ)だった。

聖火リレーがこんな大パレードだったとは。

『ズチャ、ズチャ、ズチャ』と大音響の音楽を響かせ、やってきたのは大型トラック。

荷台の上のDJ(ディスク・ジョッキー)が大声で叫ぶ。

『福島のみなさん、1年待ちました』、『踊って楽しみましょう』。

コカ・コーラ、日本生命、NTTといった上位スポンサーの宣伝トラックに先導されて、だいぶ後からやってきた聖火ランナーの姿はかき消されんばかり。

7月23日までの約4か月間、この騒々しい一団が全国各地を次々と襲うのだ」

東京新聞の原田遼氏が3月26日付の東京新聞に記事を掲載した。

「聖火リレー 大音量、マスクなしでDJ…
福島の住民が憤ったスポンサーの「復興五輪」」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/94041

人気ブログランキングへ

原田氏は4月2日付東京新聞に

「聖火リレー 
私が五輪スポンサーの「お祭り騒ぎ」動画をTwitterから削除した理由」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/94981

を掲載した。

原田氏は、東京五輪聖火リレーで目立つスポンサー車両を映し、ツイッターで約90万回再生された動画を3月28日に削除した。

背景にはメディアの動画公開を撮影から「72時間」とし、公道で撮影した動画すら規制する国際オリンピック委員会(IOC)の独自ルールがあった。

江川紹子氏は

「聖火リレー報道規制IOC「ルール」に法的根拠はあるのか」
https://bit.ly/3uaypia

で、法律専門家の見解を紹介している。

専門家は「日本の法律を無視した傲慢な「ルール」」と指摘している。

日本はいまコロナ感染拡大の危機のさなかにある。

菅内閣が3月21日をもって「緊急事態宣言」解除を強行したのは、3月25日から聖火リレーをスタートさせるためだった。

しかし、3月21日時点でコロナ感染は再拡大に転じていた。

日本はいま、コロナ感染第4波に突入している。

東京都の新規陽性者数は3月9日から前週値を上回り続けている。
9040321

人気ブログランキングへ

3月18日、19日、31日だけ、誤差の範囲で前週値を下回ったが、これ以外の日はすべて前週値を上回った。

週間値は2月28日から3月6日の週をボトムに4週連続で前週値を上回った。

大阪では第3波のピーク水準にまで感染が拡大している。

感染の主流は変異株に切り替わってきている。

感染が急増している関西でのウイルスは英国型の変異株であると見られている。

感染急増を受けて菅内閣は緊急事態宣言解除から10日で「蔓延防止等重点措置」発動に追い込まれた。

感染は全国に広がっており、「緊急事態宣言発出」に追い込まれるのは時間の問題。

この感染再拡大のなかで「不審火リレー」=「聖火リレー」が強行されている。

その「聖火リレー」の内実は「聖火」と言える代物でない。

「商火」、「逝火」だ。

コカ・コーラ、トヨタ自動車、日本生命、NTTの広告車リレー。

スポンサーが、投下したスポンサー料を回収するために聖火リレーを強行させている。

大音量のコンボイを走らせれば観衆は大声を出さなければ会話もできない。

コロナ感染拡大を推進するスポンサーに対する不買運動が必要な状況だ。


「UIチャンネル」第380回放送、鳩山元首相との対談がアップされております。

https://bit.ly/37cW7Bs

ぜひご高覧賜りたい。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第2889号「五輪中止がもたらす希望の灯」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« すがぼう・まんぼう・大失政 | トップページ | 国民・連合と訣別すべき立憲民主党 »

東京汚リンピック」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ