« 第2類相当指定1年延長でよいのか | トップページ | 安倍氏は国民が見える場で説明せよ »

2020年12月19日 (土)

連合の正体見たり枯れ神津

2021年は政治決戦の年になる。

菅義偉氏は早期の衆院解散総選挙の勧めを排除した。

2008年に麻生内閣が内閣発足直後の解散総選挙を優柔不断の対応で逃して2009年総選挙で大敗したことが思い起こされる。

1年間の実績を示して衆院総選挙に勝利。

自民党総裁を続投して長期政権を実現することが菅義偉氏の描く皮算用だろう。

しかし、菅義偉首相が描く長期政権へのストーリーは出花から崩壊している。

人為的に押し上げられた内閣支持率は順当に急落。

このまま進めば、衆院総選挙に至る前に内閣総辞職に追い込まれる勢いだ。

コロナを第2類相当指定感染症に区分して厳戒態勢を敷く一方で、GoToトラブル事業を全面推進してコロナ感染拡大を推進している。

「勝負の3週間」は感染拡大推進に向けてのものだった。

その成果が如実に表れて、国内感染者数が史上最高値を更新し続けている。

遅ればせながらGoTo全面一時停止を発表したが、実施日は2週間後の12月28日。

日本はいま駆け込みGoToの賑わいのなかにある。

多人数での会食、忘年会禁止、会食の際にはマスク会食を呼びかけながら、平均年齢78歳の8人による忘年会に出席し、マスク会食も実践していなかった。

二階俊博自民党幹事長に至っては「マスクをつけて会食できるか」と逆切れするありさまだ。

人気ブログランキングへ

菅義偉内閣の支持率急落が止まる要因がまったく見当たらない。

政権刷新を目指す野党にとってはまたとない順風が吹いている。

ところが、衆院総選挙が目前に迫るなかで野党の対応が無残なまでに遅い。

すべての選挙区で候補者調整を終えて、衆院総選挙に向けて決起集会を開催していなければならないこの時期に、野党共闘の枠組みさえ定まらない。

立憲民主党の優柔不断ぶりには驚かされるが、このなかで諸悪の根源になっている「連合」の暴走が一段と際立っている。

連合の神津里季生会長が12月17日の記者会見で、共産党が立民などに呼びかけている「野党連合政権」構想を全否定した。

神津氏は

「(共産と)政権をともにすることは、まずあり得ない」

と述べた。

神津氏は認知症なのか。

立憲民主党がどのような連立政権構想を描くのかを決めるのは立憲民主党だ。

神津氏の発言は自分が立憲民主党の党首であるかのようなもの。

「連合」のミッションは米国支配の日本政治構造を守り抜くこと。

日本政治刷新を阻止するためにCIAが創設した「民社党」=「同盟」が「連合」のルーツだ。

人気ブログランキングへ

「同盟」は「総評」等と統合して「連合」になったが、結局は連合の主導権を奪ってしまった。

その「連合」は引き続き、米国が支配する日本政治構造を死守するために行動している。

最大の役割は、自公政権に対峙する勢力を分断すること。

方法は単純明快だ。

反自公陣営を

「共産党と共闘する勢力」

「共産党とは共闘しない勢力」

とに分断する。

選挙に行く主権者は全体の半分しかいない。

選挙に行く主権者の半分が自公に投票している。

残りの半分を二つに分断すれば自公の勝利は揺るがない。

自公陣営にとって、小選挙区制を軸とする選挙では反自公陣営を分断することが決定的に重要な選挙戦術になっている。

この選挙戦術を実践するのが「連合」のミッションだ。

「共産党と共闘するのか」の言葉は「隠れ自公」を見分けるリトマス試験紙。

このスローガンを掲げることが、「私は自公の回し者です」の意味になる。

この意味で神津氏の発言は分かりやすい。

ここから得られる結論は野党共闘から連合を完全排除すべきことだ。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第2805号「CIA手先連合を野党共闘から排除」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 第2類相当指定1年延長でよいのか | トップページ | 安倍氏は国民が見える場で説明せよ »

連合の解体」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ