« 今も原子力緊急事態宣言下の日本 | トップページ | 負けを負けと認めないドナルド晋三 »

2020年11月13日 (金)

世にも奇妙な物語

菅義偉首相は日本学術会議が推薦した105名の会員候補者のうち、6名を任命拒否した。

日本学術会議法は、会員を優れた研究又は業績のある科学者のうちから選考して学術会議が推薦し、内閣総理大臣が任命することを定めている。

1983年政府答弁は任命が形式的なものであり、学術会議の推薦する者をそのまま内閣総理大臣が任命することを明確にした。

ところが、菅義偉氏は6名の会員候補者の任命を拒否した。

理由は、6名の科学者が政府施策に反対する言動を示したことにあると見られている。

実際に6名の任命拒否を主導したのは杉田和博官房副長官であると菅義偉首相が答弁した。

菅義偉氏らによる違法行為であり、憲法が保障する学問の自由を侵害する行為である。

「法の支配」と憲法が保障する基本権を踏みにじる重大法律違反事案が表面化している。

野党は杉田官房副長官を参考人として招致し、衆参両院の予算委員会での集中審議を求めている。

国会の運営については自民党の森山裕国対委員長と立憲民主党の安住淳国対委員長が折衝して決定している。

この臨時国会には種苗法改定案、予防接種法改定案などの重要法案が提出されている。

いずれも可決するべきでない悪質重大法案だ。

安住淳国対委員長は法案審議を人質にして、学術会議法違反事件について杉田官房副長官の参考人招致による予算委員会集中審議実現を先決事項として徹底要求する必要がある。

人気ブログランキングへ

ところが、安住淳氏は何もしない。

常に、森山裕国対委員長の言いなりである。

菅義偉首相は組閣に際して森山裕氏の入閣を検討したが、国対委員長には森山氏以外の余人をもって代えることができないとの判断で森山氏を留任させたと伝えられている。

森山氏が立憲民主党の安住淳氏を自由に操ることのできる特殊な事情を有していると見られている。

このような「いかさま国対政治」を続けるなら、立憲民主党は永遠野党にとどまるだろう。

否、立憲民主党は永遠野党にとどまるために「いかさま国対政治」に全面協力しているとの見立てがある。

直接の責任は安住淳氏にあるが、最終責任は枝野幸男氏にある。

野党第一党がこのような体たらくでは日本政治の刷新など実現するわけがない。

安住淳氏や枝野幸男氏が杉田官房副長官に弱みを握られているとの憶測が広がっている。

杉田官房副長官の国会招致、予算委員会での集中審議を優先して実施するべきだ。

悪質極まりない法律改定案の審議は学術会議事件の対応を終えてからにするとの順序を野党は死守するべきだ。

立憲民主党の腰砕け対応は「世にも奇妙な物語」である。

人気ブログランキングへ

最大のミステリーが演じられている。

コロナ陽性確認数が11月12日に1660人に達し、8月7日のピークを突破した。

加藤勝信官房長官は

「最大の警戒感をもって対処している」

と発言したが完全な言行不一致。

コロナ感染拡大は菅内閣のGoToトラブルキャンペーンの全国全面展開によって生じている。

また、寒くなると部屋の換気が悪くなり、湿度も下がる。

この気候要因も作用している。

「最大限の警戒感をもって対処」

するなら、GoToトラブルキャンペーンは直ちに中止するのが正当だ。

菅内閣がGoToトラブルキャンペーンを推進する方針を固めているのは、日本におけるコロナの脅威が高くないとの判断に基づいていると考えられる。

欧米と異なり、東アジアのコロナ被害は軽微である。

高齢者と基礎疾患のある人への最大のケアは必要不可欠だが、通常の対応はインフルエンザ並みで適正と考えられる。

ただし、欧米からの人の流入は極めて大きなリスクを伴う。

海外からの人の流入を厳しく規制し、国内ではコロナ対応を第2類相当指定感染症レベルから引き下げるのが妥当だ。

ところが、菅内閣は他方でコロナリスクを著しく煽っている。

その理由はワクチン予算を推進することにある。

GoToトラブルキャンペーンでウイルスを全国にまき散らしながらワクチン接種政府買い上げは史上空前の矛盾。

世にも奇妙な物語である。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第2775号「ウイルスばらまきワクチン買い上げの怪奇」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 今も原子力緊急事態宣言下の日本 | トップページ | 負けを負けと認めないドナルド晋三 »

新型肺炎感染拡大」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ