« ワクチン予算強行目的のコロナ恐怖扇動 | トップページ | 第5類感染症に区分変更しない悪徳性 »

2020年11月16日 (月)

国民生活苦を全く解消しないGOTOトラブル

World o meterの公表データによると、人口100万人当たりのコロナ死者数は

ベルギー 1242人
ペルー  1063人
スペイン  872人
英国    764人
米国    759人

日本     15人
韓国     10人
シンガポール  5人
中国      3人
台湾     0.3人

である。

ある一人がコロナ死に直面する平均的確率に換算すると

ベルギー   0.12%
ペルー    0.11%
スペイン   0.09%
英国     0.08%
米国     0.08%

日本     0.0015%
韓国     0.0010%
シンガポール 0.0005%
中国     0.0003%
台湾     0.00003%

ということになる。

日本のコロナ死者数は約1900人だが、8割以上が70歳代以上の方だ。

40歳代以下の人での死者は20人程度しかいない。

人気ブログランキングへ

インフルエンザによる死者は2019年が3517人、2018年が3325人。

誤嚥(ごえん)性肺炎死者は2019年が4万385人。

陽性者のうち重症化する人の比率は50歳代以下では0.3%。

死亡する人の比率は50歳代以下では0.06%。

循環器系等に疾患のある人、糖尿病、腎臓病を患っている人、高齢者に対しては格段のケアが必要である。

医療機関内の感染に対しても最大の警戒を要する。

また、欧米からの人の流入に対しては最大の警戒を払うべきだ。

しかし、高齢でない健常者におけるコロナ被害はインフルエンザを上回るものでない。

現時点では特効薬が開発されていないことが問題だが、現時点での治療方法によって重篤化することはほぼ回避されている。

検査で陽性と確認される人が増加していることだけを強調して大騒ぎするのはミスリーディングだ。

感染拡大を推進することは正しくないし、感染防止対策を否定することも間違っているが、陽性確認者数が増えたことだけをビッグニュースとして取り上げるのは正しくない

日本においてはコロナが甚大な被害をもたらしていない現実を政府は正確に説明するべきだ。

コロナ死者の年代別数値がほとんど説明されていない。」

人気ブログランキングへ

厚労省も4月時点では年代別死者数を説明していたが、その後は積極的な説明をしていない。

コロナ被害が実は重大でないことが国民に知られることを回避しているように見える。

マスク、手洗い、うがい、消毒でコロナ被害を甚大なものにせずに済んでいる。

これは悪いことでないから、マスクを敵対視する必要もない。

コロナ感染症が世界で明らかになった時点で、安倍内閣が検査を忌避し、水際対策を実行しなかったことは重大な失態だったが、不幸中の幸いで、日本の被害は軽微に抑えられた。

そして、日本のコロナ被害の実態が明らかになってきた。

この現況に適合する対応を取るべきだ。

検査での陽性者数増加だけを大騒ぎするのは反知性主義を象徴すもの。

しかしながら、GoToトラブルキャンペーンで人為的に感染拡大を推進することも常軌を逸している。

感染は拡大させるより抑制した方が良い。

問題は国民の経済的困難を緩和すること。

「感染抑止と経済拡大の両立」が重要なのではない。

「感染抑止と国民生活の保護」が重要なのだ。

ここを間違えてはならない。

安倍内閣、菅内閣は巨大国家予算の使い方を間違えている。

GoToトラブルではなく国民生活の支援を行うべきなのだ。

58兆円もの補正予算を編成した。

お金の使い方を変えれば、十分に国民生活を支援できる。

しかし、安倍内閣も菅内閣もこれをやっていない。

それが問題の本質だ。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第2778号「国家財政を利権巣窟にする自公政治」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« ワクチン予算強行目的のコロナ恐怖扇動 | トップページ | 第5類感染症に区分変更しない悪徳性 »

Go to Trouble」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ