« 崩壊アベノミクスより筋悪スガノミクス | トップページ | 超やぶへびの前原誠司氏中国漁船言及 »

2020年9月 8日 (火)

役割終えた連合分割は歴史の必然

「水と油の民主党」という問題点を指摘し続けてきた。

2009年に樹立された鳩山由紀夫内閣は画期的な政権だった。

日本政治の基本構造を刷新しようとした。

米国が支配する日本

官僚が支配する日本

大資本が支配する日本

を打破しようとした。

辺野古米軍基地建設の阻止

官僚天下りの根絶

企業団体献金の全面禁止

という具体策を明示して政治刷新の方向を明示した。

しかし、民主党内には「隠れ自公」勢力が潜伏していた。

政治刷新の基本方向に賛同できない勢力である。

この「隠れ自公」勢力が鳩山内閣を破壊した。

権力を強奪したのは菅直人氏。

米国隷従、官僚支配復活、大資本の政治支配に寝返った。

この路線を継承したのが野田佳彦氏。

日本政治刷新の基本路線が破壊されて民主党は主権者国民の支持を完全に失った。

人気ブログランキングへ

日本政治刷新を実現するには、基本政策を共有する者が連帯して政権を樹立しなければならない。

基本政策路線が正反対の者が同居して政権を樹立しても空中分解してしまう。

この教訓を残したのが短命に終わった民主党政権の歴史。

しかし、「水と油の同居」という根本矛盾はすぐには解消されなかった。

この問題を抱え続けたのが旧民主党・旧民進党である。

これを解決することが日本政治刷新に必要不可欠だ。

矛盾の大きな背景に連合という存在がある。

連合は1987年から1989年にかけて創設された組織で、総評、同盟、中立労連、新産別が統一されて結成されたもの。

連合の成立が1993年の細川内閣誕生の背景になったことは事実である。

この時点では、自民党による日本政治支配の構図を打破することが政治刷新の第一歩だった。

その目的を達成する上で連合が果たした役割は大きい。

しかしながら、連合の中核母体としての総評と同盟自体は、「水と油」の本質を有し続けてきた。

1960年にCIAが主導して民主社会党が創設された。

CIAが民社党を創設したのは日本政治の社会主義化を阻止するためだ。

左の防波堤を人為的に創設したもの。

左側に「隠れ自公」を創設したのだ。

同盟がその支援母体になった。

人気ブログランキングへ

この結果として、現在の「連合」は本来的な「労働組合」と「御用組合」の混合体になっている。

ただ単に、政権交代の実現だけを目標に置く時点では矛盾が表面化しなかったが、単なる政権交代ではなく、政治の基本政策転換のための政治刷新を目指すことになると、この矛盾が鮮明に浮かび上がる。

現在の最重要政治課題は

憲法改変の是非

原発の是非

経済政策における弱肉強食と共生の対峙

である。

「御用組合」は憲法破壊、原発稼働、弱肉強食推進(容認)経済政策運営を肯定的に捉える。

これに対して、本来的な「労働組合」はこれらを阻止することを目標に掲げる。

真逆の基本政策を主張する勢力が同居すること以上の矛盾はない。

野党共闘にエネルギーが沸き立たない原因がここにある。

しかし、野党共闘にエネルギーが沸き立たないことが、連合の一角を占める「御用組合」にとって、本来の目標であることに気付かねばならない。

CIAは左の防波堤として民社党と同盟を創設した。

この勢力が、野党勢力が「革新」で結束することを阻止しているのだ。

野党のあいまい化、野党の「ゆ党」化こそ、彼らの目的なのだ。

この点を踏まえて野党再編のあり方を考えなければならない。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第2725/span>号「玉木雄一郎氏が復刻させる米製民社党」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 崩壊アベノミクスより筋悪スガノミクス | トップページ | 超やぶへびの前原誠司氏中国漁船言及 »

連合の解体」カテゴリの記事

合流新党」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ