« まずは選挙に行き安倍暴政を終焉させる | トップページ | 安倍政治終焉で問われる野党の矜持 »

2020年8月26日 (水)

安倍自公政治打破に立国合流を生かせ

安倍首相は辞任の判断を固めているのではないか。

8月28日に記者会見が予定されている。

この会見で辞意を表明する可能性も否定はできない。

そうであるなら、政局は重大局面を迎えることになる。

一時的に麻生太郎氏が職務を引き継ぎ、自民党は総裁選を実施することになるだろう。

国会議員の投票によって次期総裁が選出されることになる。

この場合、後継総裁に就任するのは菅義偉氏になる可能性が高い。

「危機管理内閣」として次の総選挙までの期間を担う。

衆院総選挙は12月に実施されるのではないか。

2020年は不透明要因が多い。

最大の不透明要因はコロナ。

今秋から来春にかけて、コロナ第2波が世界を襲う可能性がある。

そうなれば、東京五輪は完全に中止になる。

総選挙においては自公に逆風が吹き荒れることになる。

その前に選挙を実施してしまうことを模索するはずだ。

11月16日(月)に7-9月期GDP統計が発表される。

プラス成長になることは確実な情勢だ。

この統計数値を活用して総選挙に臨む可能性が高い。

人気ブログランキングへ

衆院総選挙は目前に迫っている可能性が高い。

安倍政治を刷新しようとする市民と政治勢力は、この決戦に備える必要がある。

政策の路線を明確にして、候補者を一本化すること。

そして、すべての有権者の選挙への参加を呼びかけること。

立憲民主と国民民主の合流は、「反安倍自公政治」刷新に向けて必要不可欠のもの。

「水と油」が単に混合物を作るなら、有権者の失望を招く。

憲法と原発について、路線を明確にしたことは一歩前進だ。

「立憲主義の深化」

「原発ゼロ」

が明記される意義は大きい。

玉木雄一郎氏らの非合流組は、この基本政策を共有できないから合流しなかった。

電力総連は「原発ゼロ」に同意できないから、新党を支持しない方針を固めたと伝えられている。

これも大きな前進である。

共産党を含む「反安倍自公連合」を形成する条件が整ったと言える。

人気ブログランキングへ

野党のなかに「隠れ自公」勢力が存在する。

この「隠れ自公」勢力は、正々堂々、自公側に立って選挙活動を展開するべきだ。

「維新」も「前原誠司氏」も「玉木新党」も自公サイドに立つことを明確に公言するべきである。

共産党は現実化しており、共産党を含む野党共闘に拒絶反応を示す市民は多くない。

立憲主義を基本に据える。

原発をゼロにする。

共生社会の構築を目指す

という基本路線を共有し、候補者の一本化を図るべきだ。

公正社会の構築を目指す経済政策の柱が必要だ。

消費税減税・廃止

生活保障制度確立

最低賃金大幅引き上げ

を柱に据えるべきだ。

この点についての政策を集約することに困難さが残る可能性がある。

これが合流新党最大の課題である。

しかし、私たちは優先順位の設定を間違えてはならない。

政策の細目の一致を得られなければ、政策の基本方向を共有し、まずは選挙に勝利することを目指すべきだ。

安倍自公政治を終焉させることが優先される必要が大きいからだ。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第2715号「安倍自公大誤算の合流新党創設」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« まずは選挙に行き安倍暴政を終焉させる | トップページ | 安倍政治終焉で問われる野党の矜持 »

2020年政治大決戦」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ