« 小池都政を終焉させるための秘策 | トップページ | アベノクスがもたらした真っ暗闇日本経済 »

2020年6月24日 (水)

小池東京経済活動全面再開が破綻する日

東京で新たに55人のコロナウイルス感染者が確認された。

小池百合子東京都知事は「東京アラート」だけでなく、営業自粛要請も全面的に解除した。

都知事選に合わせて経済活動全開の体制を整えたということだろうが、世の中は小池氏を中心に回っているわけではない。

この点を勘違いしていると大きなしっぺ返しに遭遇するだろう。

小池氏の行動においては、すべてに「自分の都合」が優先されているように見える。

『女帝 小池百合子』(文藝春秋)

https://amzn.to/3dkd25d

を読むと、エジプトに留学して女性と同居して以来、この行動様式は現在まで一貫しているように見える。

小池氏が所属した政党も目まぐるしく変化してきた。

日本新党-新進党-自由党-保守党-保守クラブー自由民主党-都民ファーストの会-希望の党を渡り歩いてきた。

政治における確固たる信念、思想を感じられない。

おそらく、そのようなものは存在しないのだろう。

ただひたすら、より高い地位に上り詰めることだけが追求されてきたのだと思われる。

4年前の都知事選で小池氏は

「築地は守る、豊洲は生かす」

と唱えた。

しかし、築地を守りはしなかった。

人気ブログランキングへ

「食のテーマパーク」はどこに消えてしまったのか。

都知事になるための、その場限りの票を得ることができれば、それでよいという考えなのだろう。

しかし、小池氏の言葉を信用した市民は浮かばれない。

いくつもの大きな風呂敷を広げたが、何も実現できていない。

2020年の最大の懸案はコロナである。

コロナが脅威として認識されたのは1月下旬。

コロナの被害を軽微に抑制した台湾は1月からコロナ対策を本格化させた。

水際対策を徹底した。

マスクの確保についても政府がシステマティックに対応した。

武漢で本格化したコロナウイルス感染拡大の影響をもっとも強く受ける可能性が高かったのが台湾だ。

その台湾がコロナを見事に封じ込めた。

台湾は東アジアの優等生である。

小池百合子都知事は3月1日の東京マラソン実施を強行した。

安倍内閣が「瀬戸際の2週間」と叫んだのが2月24日。

3月1日は、その「瀬戸際の2週間」の真っ只中だった。

東京マラソンは7万人の濃厚接触者を生み出した。

小池都知事は東京五輪7月開催にまっしぐらに突き進んでいた。

ところが7月24日に東京五輪の延期が正式決定されると行動が急変した。

「感染爆発重大局面」

と唱えた。

「感染爆発重大局面」は3月1日の東京マラソン開催時に示されるべき言葉だった。

東京の緊急事態宣言は5月25日に解除された。

ところが小池知事は6月2日に「東京アラート」を発令した。

「東京アラート」には発令・解除基準が設定された。

人気ブログランキングへ

具体的数値基準として

「新規陽性者数」=1週間平均で1日20人未満

「感染経路不明」=50%未満

「陽性者増加比」=直近1週間とその前の1週間の感染者数比が1

が示された。

基準に基づいて小池知事は6月2日に東京アラートを発令したが、6月10日にはこれを解除し、東京アラートという制度そのものを廃止してしまった。

これ以上の朝令暮改はない。

都知事選が告示されたのに、「東京アラート」では戦いにくいということなのだろう。

営業自粛の全面解除も東京都の新規感染者数を増大させる要因になるだろう。

0622202
小池コロナ対策の破綻が明らかになる日が近づいている。

東京都の主権者は小池百合子氏を落選させるべきである。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第2665号「小池都政でなぜ都民が不幸になるのか」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 小池都政を終焉させるための秘策 | トップページ | アベノクスがもたらした真っ暗闇日本経済 »

新型肺炎感染拡大」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ