« 謀略工作における米中冷戦も拡大一途 | トップページ | 日本人民度は低いと解釈される麻生太郎発言 »

2020年6月 4日 (木)

国民民主の正体見たり都知事選

安倍政治に終止符を打たねばならない。

多くの主権者がこう考えている。

コロナ対策でも安倍内閣の機能不全が露わになった。

安倍首相は欧米に比べて人口当たり死者数が少ないことをもって「日本モデルの成功」などと自画自賛するが、東アジア諸国の人口当たり死者数は欧米の百分の1だ。

その東アジアのなかで日本の人口当たり死者数はワースト2である。

安倍内閣のコロナ対策の失敗を明白に物語る。

五輪と習近平氏の来日を優先してコロナ対策が2ヵ月遅れた。

PCR検査を徹底的に妨害した。

国民生活を支える経済対策をおろそかにして、予算を利権の巣窟にした。

五輪ファースト、ドケチ財政、利権ファーストが安倍コロナ三原則であり、安倍内閣の「三ミス政策」だった。

コロナで国民が危機に直面するなかで、安倍内閣は黒川弘務氏の検事総長への引き上げに血道を上げた。

安倍内閣の犯罪をすべてもみ消すことに尽力した守護神を検事総長に引き上げて、政権犯罪のもみ消し構造を長期定着させようとしたのである。

その黒川弘務氏の常習賭博が発覚して検察庁法改悪の構想は挫折した。

しかし、黒川氏に対する国家公務員法上、刑法上の処分、処罰は行われていない。

コロナ対策で策定した第2次補正予算には10兆円もの予備費が計上されている。

国家財政を私物化する行為であり、財政民主主義を破壊するものだ。

人気ブログランキングへ

内閣支持率が3割を割り込み、安倍内閣には余命10ヵ月が宣告された。

この状況下で安倍政治を許さない政治勢力は一気呵成に事態を打開する行動力を示さなければならない。

その試金石になるのが6月18日告示、7月5日投票の東京都知事選だ。

自公は小池百合子知事の再選を狙う。

これに対して「安倍政治を許さない!」とする側の候補者擁立が遅れた。

そのなかで、元日弁連会長の宇都宮健児氏が出馬を表明した。

宇都宮氏は2012年、2014年の都知事選で次点の票を得た。

今回が三度目の挑戦になる。

「安倍政治を許さない!」とする勢力が結束して宇都宮氏の当選に総力を挙げるべき局面だ。

共産党、社民党が宇都宮氏の支持を決め、立憲民主党も宇都宮氏の支持の方針を打ち出した。

注目されるのは国民民主党の行動だ。

ところが、国民民主党は宇都宮氏を支持しない方針を示している。

ついに国民民主党が正体をはっきりと現した。

国民民主党への主権者の支持は皆無に近い。

国民民主党が消滅するのは時間の問題だろう。

人気ブログランキングへ

国民民主党は「安倍政治を許さない!」側に立たない。

自公政治を支える側に立っている。

「隠れ自公」と言って良いだろう。

自民党の一部と組んで与党の一角に食い込むことを優先する存在なのだ。

2017年10月の衆院総選挙に際して、「安倍政治を許さない!」勢力が大同団結して、まずは安倍政治を終焉させることを優先したなら、意味はあった。

小池百合子氏が主導して創設された「希望の党」は当初、この方向を示していた。

ところが、実際に結党の段階になると、安保法制への反対者を排除するという行動に出た。

この次点で自公別働隊としての本性を露わにしたのである。

その延長線上に位置するのが国民民主党である。

国民民主党のなかに「安倍政治を許さない!」とする議員が含まれていることは事実である。

しかしながら、今回の東京都知事選で宇都宮氏を支持しない方針を決定するなら、もはやこの勢力は反自公勢力とは名実ともに言えなくなる。

反自公勢力の議員は国民民主党と訣別するべきだ。

次期衆院選を前にして、国民民主党が自公サイドの勢力であるという旗幟(きし)を鮮明にしたことは意義がある。

国民民主党は自公側の補完勢力であることが明確になった。

このことを、「安倍政治を許さない!」と考える主権者は明確に認識する必要がある。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第2648号「野党は10万円再給付か消費税率5%求めるべき」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 謀略工作における米中冷戦も拡大一途 | トップページ | 日本人民度は低いと解釈される麻生太郎発言 »

2020年東京都知事選」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ