« 委託事業費と予備費が示す安倍内閣利権体質 | トップページ | 安倍暴政断固阻止しない既存野党の弱腰 »

2020年6月10日 (水)

小池都知事は卒業証明書現物を公開すべき

7月5日に投票日を迎える東京都知事選が6月18日に告示される。

小池百合子都知事は都議会が閉幕する6月10日に再選出馬会見を行うと見られたが先送りした。

都議会自民党が、小池氏に学歴詐称の疑いがあるとして、カイロ大の卒業証書の提出などを求める決議案を提出したことに小池氏が反発し表明を見送ったとみられる。

小池氏の学歴詐称疑惑については作家の石井妙子氏が

『女帝 小池百合子』(文藝春秋)
https://amzn.to/2ME3VkS

を刊行して大反響を呼んでいる。

アマゾンでは品切れ状態になり増刷分が今月下旬に供給される見通しだ。

この新著についての石井妙子氏とジャーナリスト・近藤大介氏による対談が公開されている。

「「学歴詐称疑惑」再燃の小池百合子…その「虚飾の物語」を検証する
『女帝 小池百合子』著者が真相を語った」
https://bit.ly/30gKir6

都知事選で投票に臨む有権者にとっては必読書と言える。

学歴詐称が事実であるなら重大だ。

公選法にも違反することになる。

すでに6月8日付ブログ記事で紹介したが、元検事で弁護士の郷原信郎氏がこの問題について法律専門家としての見解を記述されている。

「小池氏「卒業証明書」不提示は、「偽造私文書」“行使罪”との関係か」
https://bit.ly/2XJWUFD

人気ブログランキングへ

このなかで郷原氏は検察が犯罪を立件する上で障害になる点について記述している。

「検察が虚偽事項公表罪を適用する上で最大のネックになるのは、黒木氏が

【徹底研究!小池百合子「カイロ大卒」の真偽〈5〉カイロ大学の思惑】
https://bit.ly/2XMOEEz

で指摘しているように、カイロ大学の権力を完全に掌握しているのは軍部・情報部で、日本からのメディアの取材に対して、カイロ大学が卒業を認めることを繰り返してきた背後には、カイロ大学文学部日本語学科長のアーデル・アミン・サーレハ氏らハーテム人脈を頂点とするエジプトの軍部・情報部と大学の権力階層構造があるという政治的背景だ。

カイロ大学側が「小池は卒業した」と言い通せば、その説明がどんなに怪しくても、「カイロ大学卒業」が虚偽であることを立証するのは容易ではない。

そういう意味では、虚偽事項公表罪による刑事責任追及には、高い「壁」があると言える。」

現に、エジプトのカイロ大学は10日までに、小池百合子東京都知事が「1976年10月にカイロ大学文学部社会学科を卒業したことを証明する」との学長の声明を公表している。

郷原氏はこれとは別に、2016年6月30日放送の「とくダネ!」で、「卒業証明書」を提示したことについて、偽造有印私文書の「行使罪」が成立する可能性についての検証を行っている。

「卒業証明書」は「カイロ大学文学部長」の作成名義の文書であると見られるが、学部長欄の署名が、学部長として証明書を作成する権限がない者によるものであったとすれば、学部長の作成名義を偽ったということであり、「有形偽造」に該当し、「偽造有印私文書」に該当することになると指摘する。

人気ブログランキングへ

こうした疑惑が存在することを踏まえれば、小池氏が都知事選出馬を表明する際に、「卒業証明書」の現物を提示することが有効だ。

卒業証明書を提示して、証明書が紛れもない本物であることを提示すれば疑惑は解消する。

卒業証明書の現物を提示することを拒む理由が存在しない。

現物を提示しないから疑惑が解消しないのだ。

安倍首相の「桜を見る会前夜祭」疑惑とまったく同じ構図だ。

ホテルニューオータニの前夜祭明細書を提示すれば、疑惑は消滅する。

存在するはずの明細書を公開しないから疑惑が残存するのだ。

恐らく、公開できないから公開しないのだろう。

このことから、疑惑は限りなく黒に近いと判断されるのだ。

日本政治刷新の可否を占う上で東京都知事選の意味は重い。

弱肉強食推進、1%のための政治を続けるのか、それとも、共生重視、99%のための政治に刷新するのか。

この基本方向を定める選挙になる。

共生重視、99%のための政治への刷新を訴えるのが宇都宮健児氏である。

安倍政治打破を掲げる市民と政治勢力が連帯して宇都宮氏の都知事就任に力を結集するべき局面だ。

小池氏の学歴が問題なのではない。

重要事実について虚偽を提示することが問題なのだ。

小池氏があらぬ疑いを向けられていると考えるなら、直ちに卒業証明書の現物を公開するべきだ。

その行動が取られなければ疑惑を払拭することは困難であると思われる。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第2613号「弱肉強食か共生かを問う東京都知事選」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 委託事業費と予備費が示す安倍内閣利権体質 | トップページ | 安倍暴政断固阻止しない既存野党の弱腰 »

2020年東京都知事選」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ