« コロナ下二大重要選挙の緒戦沖縄県議選を制す | トップページ | 小池都知事は卒業証明書現物を公開すべき »

2020年6月 9日 (火)

委託事業費と予備費が示す安倍内閣利権体質

安倍内閣は4月7日にコロナ経済対策を決定した。

16.7兆円の一般会計補正予算編成の方針を事業規模108兆円の経済対策だとして誇大宣伝したものだ。

4月8日付本メルマガ記事第2597号
「最低最悪の安倍コロナ経済対策の正体」
https://foomii.com/00050

に次のように記述した。

「コロナ経済対策の基本を

迅速・簡素・直接

にするべきだ。

給付金の一律給付、消費税率ゼロ、生活保護給付基準の緩和

を軸に対応すべきだ。

しかし、自分たちの利益を優先する官僚機構と利権政治屋の塊である安倍内閣は、このような透明な財政支出を嫌う。

政治屋が介在して給付が行われる財政支出

官庁の天下り団体が介在する財政支出だけを選好する。」

「五つの区分のなかの

3.次の段階としての官民を挙げた経済活動の回復

4.強靱な経済構造の構築

が利権の巣窟だ。

3.次の段階としての官民を挙げた経済活動の回復

のメニューは以下のもの。

人気ブログランキングへ

1.観光・運輸業、飲食業、イベント・エンターテインメン ト事業等に対する支援

2.地域経済の活性化

の見出しが掲げられるが、1には、

「Go Toキャンペーン(仮称)として、官民一体型の消費喚起キャンペーンを実施する」

が含まれる。

具体的には、

「キャンペーン期間中の旅行商品を購入した消費者や飲食店を予約・来店した消費者、飲食店で使える食事券を購入した消費者、イベント・エンターテイン メントのチケットを購入した消費者に対し、割引・ポイント・クーポ ン券等を付与する。

その際、キャンペーン全体で統一的な事務局を設置の上、全国津々浦々から本事業に参加する事業者を募集する。

また、全国の商店街等において賑わいを回復するためのイベント開催等のキャンペーン実施を支援する。

この際、民間企業や自治体、商店街等と連携し、官民一体でわかりやすく周知するための広報を実施する。」

となっている。

こんな施策を必要とする国民はほとんどいない。

政治と癒着する観光業界、全体で統一的な事務局(=天下り機関)を設置する官僚機構、自公とつながる企業団体、キャンペーンを実施するイベント実施企業、収入源に直面する広告代理店にだけ、利益を供与する仕組みなのだ。

政治屋への献金というキックバック、選挙の際の票の取りまとめ、政治を支援させるメディア関連事業、芸能興業社への利権支出を確保することが狙いなのだ。」

人気ブログランキングへ

5月27日付メルマガ記事第2641号
「選挙買収資金と化す第2次補正予備費10兆円」

に次のように記述した。

「5月27日に閣議決定された第2次補正予算案の規模は31.9兆円。

第1次補正予算の規模25.7兆円を上回る。

この規模の対策を打ち出すなら、消費税率ゼロを示すべきだ。

予備費が10兆円も計上されるとのことだが、憲法が規定する財政の原則を逸脱するものだ。

日本国憲法は財政について次のように定めている。

〔国費支出及び債務負担の要件〕
第八十五条 国費を支出し、又は国が債務を負担するには、国会の議決に基くことを必要とする。

予備費については次のように定める。

〔予備費〕
第八十七条 予見し難い予算の不足に充てるため、国会の議決に基いて予備費を設け、内閣の責任でこれを支出することができる。

予見し難い予算の不足に充てるために予備費を設けることが許されているが、10兆円は規模が大きすぎる。

国費の支出は本来、国会の議決に基くことを必要とする。

10兆円もの金額が内閣の独断で支出されることを国会は容認するべきでない。」

持続化給付金の極めて不透明な委託事業。

補正予算の10兆円もの予備費計上。

安倍内閣は国民の血税の結晶である予算を食いものにしている。

このような内閣の存続を許すわけにはいかない。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第2612号「血税食いものにする安倍内閣を退場させる」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« コロナ下二大重要選挙の緒戦沖縄県議選を制す | トップページ | 小池都知事は卒業証明書現物を公開すべき »

新型肺炎感染拡大」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ