« 吉村大阪府知事礼賛劇場のからくり | トップページ | 昨年10月18日イベント201が報道されない不可思議 »

2020年5月 9日 (土)

発熱4日持続は誤解と嘯く加藤厚労相は罷免

日本のコロナ対策で最優先するべきことは加藤勝信厚労相罷免だ。

本ブログで主張し続けてきた。

感染症対策の基本は

「検査と隔離」

世界の常識だ。

ところが安倍内閣は検査妨害を続けてきた。

検査妨害を主導してきたのが加藤勝信厚労相。

安倍首相は2月29日の記者会見で

「かかりつけ医など、身近にいるお医者さんが必要と考える場合には、すべての患者の皆さんがPCR検査を受けることができる十分な検査能力を確保いたします」

と述べた。

これから2ヵ月以上が経過するが、いまだに

「かかりつけ医など、身近にいるお医者さんが必要と考える場合には、すべての患者の皆さんがPCR検査を受けることができる」

ように制度が変更されていない。

PCR検査を受けるには、「帰国者・接触者相談センター(=保健所)」に電話を入れて、「帰国者・接触者外来」での受診を許可してもらう必要がある。

そのうえで「帰国者・接触者外来」で診察を受け、「帰国者・接触者外来」がPCR検査の実施を決める。

「超狭き門」なのだ。

人気ブログランキングへ

厚労省は「帰国者・接触者相談センター」に相談する基準を定めた。

これを「基準」と表現しようが「目安」と表現しようが本質は変わらない。

「帰国者・接触者相談センター」は「基準」、「目安」に従って「帰国者・接触者外来」での受診を紹介するのかどうかを決めてきた。

2月1日から3月31日までの実績を見ると、
https://bit.ly/2WFfZqD

帰国者・接触者相談センター相談件数(A)
313,475

帰国者・接触者外来受診患者数(B)
16,730

帰国者・接触者外来 PCR検査実施件数(C)
12,595

である。

「帰国者・接触者相談センター」に相談して

「帰国者・接触者外来」で受診をできた比率
(B/A)=5.3%

PCR検査が実施された比率
(C/A)=4.0%

である。

ウイルス感染を疑い、「帰国者・接触者相談センター」に相談した者の95%が受診さえ拒絶され、96%がPCR検査を受けられなかった。

人気ブログランキングへ

厚労省は「帰国者・接触者相談センター」に相談する「目安」、「基準」を明確に定めてきた。

その「目安」、「基準」では、

「一般の方」
37.5度以上の発熱が4日以上続く場合

「高齢・基礎疾患がある・妊婦の方」
37.5度以上の発熱が2日以上続く場合

と明記されてきた。

Pcr_20200509192601
「帰国者・接触者相談センター」は基準にあてはまらない患者に対しては「帰国者・接触者外来」での受診紹介を拒絶してきた。

このために新型コロナウイルス感染の確認が遅れ、急激に重篤化して死亡する事例が多数発生した。

志村けんさんも岡江久美子さんも、このような人命無視の取り扱いがなければ命を落とさずに済んだと考えられる。

加藤勝信厚労相は5月8日の会見で

「目安ということが、相談とか、あるいは受診の一つの基準のように(とらえられた)。我々から見れば誤解でありますけれど…」

と述べた。

Photo_20200509192501
誤解ではなく、実際に行政機関において、この「基準」、「目安」に準拠した運用が行われてきたのである。

OECD加盟36ヵ国のなかで、日本の人口1000人当たりのPCR実施件数は第35位の1.8人。

OECD平均値の23.1人の10分の1にも届いていない。

第1位のアイスランドの135.0人の75分の1だ。

PCR検査を抑制=妨害する基準を設定してきておいて、「誤解」と主張する人物にコロナ対応の陣頭指揮を委ねることはできない。

即刻罷免するべきだ。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第2626号「専門家会議がクラスター叫び続ける下衆な理由」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 吉村大阪府知事礼賛劇場のからくり | トップページ | 昨年10月18日イベント201が報道されない不可思議 »

新型肺炎感染拡大」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ