« かたはらいたしの御用芸人政権擁護発言 | トップページ | 国民をなめ切っている利権まみれ安倍経済対策 »

2020年4月 7日 (火)

上げ底満載すかすか損失補償なきコロナ対策

安倍内閣が緊急事態を宣言し、経済対策を決定した。

記者会見を行った。

根本的な問題が多くある。

緊急経済対策の規模が108兆円でGDPの2割を超えるとするが、意味のない数字を積み上げても現実は変わらない。

「財政投融資を含め、国と地方から直接支出される財政支出は39兆円」

というが、財政支出と財政投融資はまったく意味が違う。

財政投融資は直接的な財政支出ではない。

経済対策の本当の規模は予算規模を見れば分かる。

2020年度補正予算での歳出規模は一般会計で16.7兆円、特別会計分で1.9兆円だ。

事業規模108兆円とはまったく異なる数値だ。

20兆円にも達しない規模なのだ。

この規模の対策で経済を支えることは不可能である。

現金給付は所得が減少し、所得の水準が少ない世帯主に限られる。

30万円支給とされるが、対象となる世帯数は1300万世帯だとされる。

予算規模は3.9兆円になる。

すべての国民に一律10万円支給すれば総額は12.7兆円になる。

給付金の支給の基準が極めて不透明である。

世帯単位とするのも不合理である。

人気ブログランキングへ

もっとも効果的な方法は消費税率ゼロの実施だ。

1年当たりで22兆円の施策になる。

1人10万円の現金給付と消費税率ゼロで35兆円の施策になる。

これが、もっとも透明で、もっとも公平な対策だ。

中小企業の事業主と個人事業主に200万円、100万円の現金給付をするというが、その要件も不明確だ。

中小企業の事業主が給付を受けても、中小企業の従業員は給付を受けられないだろう。

安倍首相は記者会見で麻生内閣の一律給付のケースでは給付までに時間がかかったと述べたが、やり方が悪かっただけのこと。

自己申告制での給付が無条件の一律給付より迅速になるわけがない。

反知性主義内閣ならではの説明だ。

対策全体の数字だけが水増しされているが、実際の財政資金の投下の規模が著しく小さい。

しかも、その財政資金の投下が広く国民に公正に投下されるものでない。

これでコロナウイルス感染拡大に伴う生活困窮を回避することは不可能である。

重要なことはすべての国民の生活、生存を支えること。

いかなる事業に携わっていようが、すべての人が個人の側面を有している。

その個人の生存、生活を支えることが基本になる。

企業にではなく、個人に財政支援を集中して実施するべきだ。

人気ブログランキングへ

特定の業種だけに財政資金を投下することもおかしい。

この業種には財政資金を入れて、この業種には財政資金を入れないとする合理的な根拠が存在しない。

重要なことはすべての国民、個人の生存、生活を支えることだ。

また、PCR検査の能力を1日2万件に引き上げるとしているが、問題とされているのは検査能力ではない。

検査実施数だ。

安倍内閣はPCR検査を妨害し続けてきた。

PCR検査を受けて感染の有無を確認したい患者が、さまざまな関係箇所をたらい回しにされて検査を受けられないとの事例が無数に存在する。

安倍首相は2月29日の記者会見で

「PCR検査については、検査がしたくても保健所で断られ、やってもらえないという御指摘をたくさん頂いております」

と現状を認めた上で、

「かかりつけ医など、身近にいるお医者さんが必要と考える場合には、すべての患者の皆さんがPCR検査を受けることができる十分な検査能力を確保いたします」

と述べたが、PCR検査が広範に実施される体制はまったく整備されていない。

2月の会見から1ヵ月以上も経過しているにもかかわらず、何も変わっていないのだ。

今回の対策でも「検査能力の引き上げ」が盛り込まれているだけで、「検査を広範に広げる」ことが示されていない。

感染拡大を防止する基本の基本について、何らの具体的な施策が示されていない。

同時に、緊急事態を宣言しながら、満員電車での通勤を放置するのである。

あまりにもお粗末な安倍内閣の対応だ。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第2596号「緊急事態でも検査妨害し続ける安倍内閣」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« かたはらいたしの御用芸人政権擁護発言 | トップページ | 国民をなめ切っている利権まみれ安倍経済対策 »

新型肺炎感染拡大」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ