« 「批判はやめよう」叫ぶ権力に媚びる御用芸人 | トップページ | コロナが浮かび上がらせた安倍内閣の無能 »

2020年4月14日 (火)

コロナで目から鱗安倍暴政に気付いた

興業・芸能・スポーツは為政者が民衆の関心を逸らすための必須のアイテムだ。

米国=CIAは対日占領政策に3S政策を活用してきたとされる。

スポーツ、スクリーン、セックスである。

民衆の関心を政治に向けさせないための方策だ。

コロナがこの戦術を妨害している。

興業・芸能・スポーツが遮断され、これまで政治に関心を払わなかった人々も政治の失態に目を向け始めている。

諸外国がコロナ対応で民衆に対する手厚い対応を示すなか、安倍内閣はドケチ政策を貫いている。

一世帯にマスク2枚を配布するのに466億円の巨大な国費を投入するという。

マスクの供給者、梱包作業を請け負う事業者には特需が提供される。

具体的にどの事業者がどのような選定プロセスで選定されるのかを精査する必要がある。

安倍晋三氏と小池百合子氏は3月24日に東京五輪延期が正式に決定されるまで五輪の7月開催強行を主張していた。

現在の状況が安倍氏と小池氏の判断力欠落を証明している。

コロナウイルスの感染拡大が大問題になったのは1月下旬。

日本は中国からの人の移動をまったく制限しなかった。

安倍内閣が警戒態勢を明確にしたのは3月24日からだ。

人気ブログランキングへ

2月24日に「瀬戸際の1、2週間」との表現が用いられた。

この表現は五輪7月開催強行を踏まえたものだ。

この時点から上昌弘氏は「長期戦になる」と現実を看破していた。

しかし、五輪を7月に開催するには「長期戦」では都合が悪い。

だから「1、2週間」という時間が提示されたのだ。

安倍内閣は3月19日の専門家会議提言を受けて全国の小中高学校再開を宣言した。

事態改善を演出した。

連動して3月20-22日の3連休の人出が激増した。

ところが、3月24日に五輪延期が正式に決まった。

これを契機に感染拡大が深刻であるとの方向にスタンスが急転回した。

小池百合子氏もまったく同じだ。

コロナウイルスに正面から向き合ってきたのではなく、すべてが五輪を軸に展開されていたのだ。

安倍内閣のコロナ対策の基本は

五輪優先・検査妨害・ドケチ財政

である。

五輪を優先したためにコロナ対応の基本が完全に歪められた。

3月1日の東京マラソン、3月8日のびわ湖毎日マラソン、名古屋ウイメンズマラソン強行がこの事実を象徴している。

東京マラソンでは7万人の濃厚接触が創出された。

人気ブログランキングへ

安倍内閣の最大の誤りはPCR検査を妨害し続けていること。

首謀者は加藤勝信厚労相。

主権者は私たち国民だ。

安倍自公に政権を委ねてしまっているが、主権者が私たち国民であることは厳然とした事実だ。

私たちが声を上げて検査拡大を強制させる必要がある。

野党は国会審議を通じて、検査拡大を安倍内閣に受け入れさせるべきだ。

しかし、加藤勝信氏は検査妨害を貫いている。

こんな暴政を放置してはならない。

すべての国民はこの点について大きな声を上げよう。

テレビメディアでは権力に媚びを売る御用芸人が「政府は一生懸命がんばっているのだから批判するのはやめよう」と叫ぶが、この手の御用発言者が暴政を助長している。

安倍内閣は108兆円の事業規模の緊急経済対策を提示したが、私たちに手を差し伸べる政策をまったく示さない。

一般会計補正予算規模は16.7兆円にすぎない。

その予算の大半は利権官庁と利権政治屋が間に入る利権財政支出だ。

国民にはドケチ財政を貫く。

五輪を推進してきたのも利権が目標なのだ。

この機会にすべての民衆が政治にしっかりと目を向けよう。

すべての主権者が政治に目を向ければ安倍自公暴政の現実をはっきりと認識できる。

その認識を必ず次の衆院総選挙に反映させる。

この災厄を日本政治刷新の原動力として生かすしかない。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第2602号「コロナ禍を暴政刷新原動力として活かす」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 「批判はやめよう」叫ぶ権力に媚びる御用芸人 | トップページ | コロナが浮かび上がらせた安倍内閣の無能 »

新型肺炎感染拡大」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ