« 消費税率ゼロ即時実施が最強緊急経済対策 | トップページ | 安倍首相は記者会見でマスク着用せよ »

2020年4月17日 (金)

マイナス百点の2020年安倍内閣勤務評定

安倍内閣が2020年度補正予算案を閣議決定したのは4月7日。

安倍内閣がこれを組み替えることを決定した。

コロナ対策を実行するには補正予算の成立が必要だ。

4月20日の週に補正予算を成立させることができるのか。

30万円の給付金は筋悪の政策だった。

この施策は財政支出を小さくするとともに見かけを大きく見せるものだった。

1300万世帯対象の4兆円施策だが、実際に申請するのは1000万世帯に減少することを見越した3兆円施策だった。

無条件で1人10万円給付すると約13兆円かかる。

この施策を3分の1あるいは4分の1に切り詰めるドケチ財政を象徴する施策だった。

収入減少で生活不安に直面するのに給付を受けられる者と受けられない者が発生する粗悪品政策である。

申請手続きも煩雑で無能な者が政策を立案するとこうなるという見本市のような施策だった。

「緊急」と銘打ちながらまったく「緊急」にならない施策だ。

「瀬戸際の1、2週間」と言いながら1ヵ月半経ってもまだ「瀬戸際」と言い続けているのも、先を読めない象徴である。

最良のコロナ対策は内閣総辞職だ。

安倍首相は政策対応の失敗を素直に認めて内閣総辞職を決断するべきだ。

これを決断すれば、この施策だけは主権者が支持するだろう。

人気ブログランキングへ

安倍内閣のコロナ対策の基本は

「五輪ファースト・検査妨害・ドケチ財政」

である。

この政策対応で日本が危機に直面することになった。

日本でコロナウイルス感染者が確認されたのは1月16日のこと。

中国の武漢での感染拡大が重大ニュースになった。

ところが、安倍首相は1月24日、在中国日本大使館公式HPに

「安倍晋三内閣総理大臣春節(旧正月)祝辞」

を公表し、このなかで

「春節に際して、そしてまた、オリンピック・パラリンピック等の機会を通じて、更に多くの中国の皆様が訪日されることを楽しみにしています。」

と記述した。

中国でコロナウイルス感染拡大が猛威を奮うなか、安倍首相は中国の国民に対して訪日を期待するメッセージを送ったのである。

本ブログでは1月25日付記事
「常に後手に回る政策対応が日本崩壊の主因」に
https://bit.ly/3adaWlX

人気ブログランキングへ

「安倍内閣は利権まみれの東京汚リンピックを推進しているが、新型肺炎の感染拡大によって東京汚リンピックが開催中止に追い込まれる可能性も否定し切れない。

危機意識の乏しいトップの対応が、多くの問題を引き起こす。
日本国内で感染が拡大するリスクを否定できない。
内外の経済活動にも重大な影響が広がるだろう。」

と記述した。

安倍内閣はコロナ対策に無策であったばかりでなく、中国からの訪日を強く要請していた。

中国の習近平主席訪日が予定されていたこと、五輪開催が予定されていたことから、コロナウイルス問題を隠蔽しようとのスタンスが存在した。

2月3日に横浜港に帰港(寄港ではない)したダイヤモンドプリンセスに対する対応で安倍内閣は根本的な誤りを犯した。

乗員・乗客3711人に対して273人にしかPCR検査を実施せずに全員を船内に監禁した。

この結果、ダイヤモンドプリンセスの悲劇が引き起こされた。

これの拡大版がオールジャパンの悲劇である。

加藤勝信厚労相はPCR検査妨害のスタンスを示し、現在までこれに固執している。

検査をしないから感染者を特定できない。

この未確認感染者が感染爆発の主因になる。

感染者数を少なく見せることが優先された。

五輪ファーストによって日本全体を危機に陥れたのだ。

4月7日に決定した緊急経済対策は上げ底満載の詐欺施策だ。

補正予算規模は17兆円。

しかも、真水の3分の2は利権予算である。

条件なし1人10万円給付を決断するまでの時間が長すぎた。

組み替え予算への賛成を得る代わりに内閣総辞職決断を提示するべきだ。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第2605号「最大の国難は安倍麻生内閣の存続」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« 消費税率ゼロ即時実施が最強緊急経済対策 | トップページ | 安倍首相は記者会見でマスク着用せよ »

新型肺炎感染拡大」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ