« PCR検査を拡充しない安倍内閣の罪状 | トップページ | 振ってない旗を振ってるとうそぶく厚労相 »

2020年4月30日 (木)

PCR検査実施判断権限を一般医療機関に開放せよ

加藤勝信厚労相が国会答弁で逆ギレする場面が多い。

安倍内閣はPCR検査1日2万件体制を掲げているが、実際の検査件数は1日当たり8000件水準での推移が続く。

安倍首相は2月29日の記者会見で次のように述べた。

「かかりつけ医など、身近にいるお医者さんが必要と考える場合には、すべての患者の皆さんがPCR検査を受けることができる十分な検査能力を確保いたします」

4月6日の新型コロナウイルス感染症対策本部では、

「感染拡大の防止に向けて、PCR検査体制の一日2万件への倍増や保健所の体制強化により、クラスター対策を抜本的に強化します」

と述べた。

しかし、検査件数は1日当たり8000件水準で頭打ちの状況が続く。

諸外国では検査件数を一気に拡充してきた。

技術的に検査拡充ができないのではない。

検査拡充の意思が存在しないことが問題なのだ。

検査を一気に拡大することは十分に可能だ。

加藤厚労相が検査を拡大させることを妨害しているのだ。

現行の運用のどの部分を変えればよいのかは明白だ。

加藤厚労相がPCR検査妨害の防波堤として活用しているのが「帰国者・接触者外来」である。

人気ブログランキングへ

全国に850しかない「帰国者・接触者外来」にしか、PCR検査実施の権限を付与していない。

この「防波堤」を活用してPCR検査を妨害している。

「帰国者・接触者外来」での診察を受けるには「帰国者・接触者相談センター」の許可がいる。

2月1日から3月31日までの計数では、この間の

「帰国者・接触者相談センター」への相談件数が
313,475件

「帰国者・接触者相談外来」での受診人数が
16,730人

PCR検査件数が
12,595件

だった。

4月1日以降の計数は公表されていなかったが、4月29日の参院予算委で立憲民主党の蓮舫議員が追及した結果、4月30日から公表され始めた。

「帰国者・接触者相談センター」相談件数に占める「帰国者・接触者外来」での受診人数の比率は5.3%、PCR検査を受けられた比率は4.0%である。

「帰国者・接触者相談センター」に相談するのはコロナウイルスへの感染を疑う人だ。

相談しても20人に1人しか「帰国者・接触者外来」での受診を許されない。

加藤勝信厚労相がPCR検査を妨害していることは明白だ。
Pcr

人気ブログランキングへ

「帰国者・接触者外来」がPCR検査の必要性を判断してPCR検査を委託する。

その際に民間検査機関が十分に活用されていない。

PCR検査を可能な限り、感染研-地方衛生研の検査利権ムラで独占させる方針が存在しているのだと思われる。

何よりも重要なことは全国に11万以上存在する医療機関の判断でPCR検査を発注できるようにすること。

PCR検査を実施する判断が11万の医療機関医師判断に委ねられてしまうと検査妨害の実効性を上げることが極めて困難になる。

この部分の運用変更を認めさせることが何よりも重要だ。

国会審議でこの点をピンポイントで追及する議員がいない。

そのために、加藤勝信厚労相がぐだぐだ説明で逃げ切ってしまう。

メガファーマが提供する検査キットを活用すれば検査件数を一気に引き上げることが可能だ。

しかし、加藤勝信厚労相はこれを阻止するために行動している。

この事実関係を明らかにすることが国会審議の責務である。

コロナウイルスの感染拡大を抑止するには感染者と人の接触を減らすことが重要になる。

そのために検査を拡充して感染者を特定することが極めて重要なのだ。

1月29日の会見から3ヵ月も経過するのに、

「かかりつけ医など、身近にいるお医者さんが必要と考える場合には、すべての患者の皆さんがPCR検査を受けることができる」

ようにされていない。

加藤厚労相の即時罷免が強く求められる。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第2618号「基本的人権=生存権保障は国家の最重要責務」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:1,650円 通常配送無料

出版社:株式会社コスミック出版
amazonで詳細を確認する

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

« PCR検査を拡充しない安倍内閣の罪状 | トップページ | 振ってない旗を振ってるとうそぶく厚労相 »

新型肺炎感染拡大」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ