« 与党は「桜を見る会」予算委集中審議に応じるべき | トップページ | 熱気沸騰「いま消費税を問う!」緊急院内集会 »

2019年11月14日 (木)

2012年に政権を奪還した皆さんのための桜を見る会

2019年4月21日の「桜を見る会」で安倍首相は次のように挨拶している。

「皆さんと共に政権を奪還してから7日目の「桜を見る会」になりました。」

「桜を見る会」は政府行事である。

政府が血税を投入して実施している行事である。

2017年7月1日の夕刻、安倍首相は東京都議選街頭演説最終日に、「安倍辞めろ!」との怒号を発する有権者に対して、

「こんな人たちに、皆さん、私たちは負けるわけにはいかない!」

と絶叫した。

「こんな人たち」も有権者である。

有権者の声に真摯に耳を傾けない安倍首相の姿勢が批判された。

それでも、2017年の発言は自民党党首としての発言だ。

特定の政治的立場から発言しても、自民党を代表する立場からのものだとすれば説明がつけられないわけでもないものだった。

しかし、本年4月21日の発言は立場がまったく違う。

「桜を見る会」は政府行事であり、挨拶は内閣総理大臣としてのものだ。

「皆さんと共に政権を奪還」と発言しているが、そうなると、この会に招かれた人々は、すべてが、安倍首相と政治的立場を同じくする人々ということになる。

安倍首相は講演会関係者850人を17台の観光バスで動員したと見られている。

政府行事を完全に私的な行事にしていることが鮮明に浮かび上がる。

人気ブログランキングへ

政府行事の私物化が許されるわけがない。

安倍首相の責任が問われなければならない。

同時に、最大の問題になっているのが前夜祭の問題だ。

安倍首相の個人事務所が前夜祭を取り仕切り、5000円の会費を徴収したが、前夜祭の実費が5000円を大幅に上回る疑いが浮上している。

このホテルではパーティープランの場合、1人1万1000円が最低料金で値引き販売を行うことはないとしている。

有名寿司店も料理を提供しており、1人5000円の会費は実費をはるかに下回るものであると考えられる。

実費が会費を上回っていれば、公職選挙法に抵触する飲食饗応ということになる。

また、会費を集めてパーティーを開いておきながら、政治資金収支報告書に記載がなければ不記載の違反になる。

振り返っていただきたい。

2009年3月3日に、小沢一郎衆議院議員の公設第一秘書の大久保隆規氏が突然逮捕された。

小沢氏の資金管理団体は、西松建設関連の二つの政治団体である新政治問題研究会と未来産業研究会からの寄附を事実通りに記載して収支報告書を提出した。

この行為が虚偽記載だとして突然、大久保氏が逮捕されたのだ。

この事案は完全な冤罪事案だったが、安倍首相の資金管理団体の違法行為疑惑に対して、捜査当局は厳正な対応を示す必要がある。

主権者が監視を強めなければならない。

人気ブログランキングへ

この重大問題が前面に出ているが、その影で重大条約の批准が強行されようとしている。

自民、立憲民主、国民民主の国会対策委員長が11月13日に国会内で会談し、日米FTA批准案を11月15日の衆議院外交委員会で採決し、19日に衆院本会議で採決することで合意したと報じられている。

日米FTAでは日本から米国への自動車および自動車部品の関税撤廃が確約されていないにもかかわらず、茂木外相が確約されているとの国会答弁を示してきた。

重大な問題が明らかにされないままで、採決を強行することは完全な売国行為である。

野党は「桜を見る会」問題に関する予算委での集中審議を求め、これが受け入れられないならすべての国会審議を拒否する戦術を採用するべきである。

ところが、集中審議の要求を貫かずに、日米FTAの衆院本会議採決で合意してしまったら、強く攻勢に出るカードを失う。

野党陣営が解散総選挙を恐れているようにしか見えない。

日米FTAをこのまま通すことはまさに売国の行為である。

この重大な衆院外交委と日程が重なるが、

「いま消費税を問う!
-専門家・国会議員・市民による緊急院内集会-」

を11月15日午後5時~7時半に衆議院第二議員会館多目的会議室 で開催する。

参加費無料、主催:政策連合(=オールジャパン平和と共生)。

https://bit.ly/34PLHUz

https://bit.ly/2O0YM6Q

ぜひ衆議院第二議員会館多目的会議室に参集賜りたい。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」

https://foomii.com/00050

のご購読もよろしくお願いいたします。

上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。

https://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第2481号「桜を見る会事案の裏側で日米FTA批准強行」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:540円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.comまでお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

 

価格:994円 通常配送無料

出版社:詩想社
amazonで詳細を確認する

 

価格:907円 通常配送無料

出版社:発行:祥伝社
amazonで詳細を確認する


日本経済を直撃する「複合崩壊」の正体

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:発行:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

「国富」喪失 (詩想社新書)

価格:994円 通常配送無料

出版社:発行詩想社 発売星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する


泥沼ニッポンの再生

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社

amazonで詳細を確認する


日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する


日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する



オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する


鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

 

 




鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

« 与党は「桜を見る会」予算委集中審議に応じるべき | トップページ | 熱気沸騰「いま消費税を問う!」緊急院内集会 »

安倍暴政」カテゴリの記事

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ