« 「安倍政治を許さない!」市民連帯で選挙に勝つ | トップページ | 北海道5区惜敗だったが安倍政治終焉方程式見えた »

2016年4月24日 (日)

競争社会で見失っている本当は一番大切なこと

昨年の7月21日付ブログに


「「今だけ金だけ自分だけ」の対極にある真の政治家」


http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-d103.html


と題する記事を掲載した。


メルマガ第1197号タイトルは


「人間の幸福破壊するグローバル強欲巨大資本」


ウルグアイの元大統領ホセ・ムヒカ氏を紹介した記事である。


上記記事冒頭にこう記した。


「ホセ・ムヒカという人物がいる。


知っている人はそれほど多くないだろう。


1935年生まれの80歳の男性。


ウルグアイの首都モンテビデオの貧困家庭に生まれた。


4度逮捕され、2度脱獄したが、1972年に最後に逮捕されたときには、軍事政権が終焉するまで13年近く収監された。


このホセ・ムヒカ氏が2010年3月から2015年2月まで、ウルグアイの第40代大統領を務めた。


個人資産は、フォルクスワーゲン・タイプ1のみ。


大統領公邸には住まずに、首都郊外の質素な住居に暮している。


給与の大部分を財団に寄付し、月1000ドル強で生活しており、


「世界で最も貧しい大統領」


として知られてきた。


Photo_4


『世界でもっとも貧しい大統領のスピーチ』


http://goo.gl/qv8IpO

Photo_2

『世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉』


http://goo.gl/trJvLZ


Photo_3


『ホセ・ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領』

http://goo.gl/5NPQ94

人気ブログランキングへ

このホセ・ムヒカ氏が来日して講演した。


講演内容を中日新聞(東京新聞)が


「政治の放棄は少数者の支配を許すことにつながる」
ムヒカ・ウルグアイ前大統領講演


として報じている。


http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016040990070429.html


とても大切なことを述べている。


私たちにとって、本当に大切なものは何か。


一人一人がまっさらな心で、見つめ直す必要がある。


中日新聞記事から一番大切な部分を転載させていただく。


「世界を担っていく若い人たちに向けて話をしたい。


私たち人間にとって最も重要なことは何か。


生きていることだ。


いろいろなことができるという意味で「生」は奇跡に等しい。


しかし、気の向くままに生きるのと、人生を方向づけながら生きるのとは全く違う。」


「この社会と向き合う上で、哲学、政治、倫理という価値体系が存在する。


ところが、この社会を形づくる市場経済というものからは倫理、特に哲学が分離してしまった。


市場によって、私たちは組織だった社会に生きるようになったが、それは人々に浪費を強いるシステムでもある。


何かを買うために生きる。浪費し、消費することが不可欠な社会になってしまった。」

人気ブログランキングへ

ここからが核心部分だ。


「だが、お金で物を買っていると思うだろうが、実は自分の人生の一定の時間と引き換えているのだ。


家族や子どもと過ごす時間を削って消費する。


新しい物を、いい物を買うために、人生で一番大切なのは愛であるのに、愛情を注ぐ時間を浪費している。


消費そのものを否定はしない。


ただ、過剰はいけない。


人生の原動力となる愛情を注ぐ時間を確保するために、節度が必要だ。」


本当にものが見えているというのは、この人のことを言う。


ものが見えているようで、実は、本当に大切なものを見失ってしまっている人が、どれほど多いことか。


とりわけ、社会で支配的な地位にいる人々が、本当に大切なものを完全に見失っている。


自分の時間をすべて注ぎ込み、家族と触れ合う時間をすべて削ぎ落し、仕事に明け暮れている人は、


「家族のために、他の人のために、我が身をすべて捧げている。


自己犠牲そのものである」


とアピールしていないか。


しかし、真実は違う。


単なる自己陶酔、自己満足、感謝の強要、自己宣伝でしかない。


本当に大切なものが何であるかを知っている人は、大切でないものを粗末に扱い、大切なものを大切にする。


それが「生」を大切にするということなのだ。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」


http://foomii.com/00050


のご購読もよろしくお願いいたします。


上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。


http://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第1418号「政治とは、すべての人の幸福を求める闘いである」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

安保法制の落とし穴

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社

href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062880598/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4062880598&linkCode=as2&tag=miyokotk2011-22" target="_blank">amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社

« 「安倍政治を許さない!」市民連帯で選挙に勝つ | トップページ | 北海道5区惜敗だったが安倍政治終焉方程式見えた »

反戦・哲学・思想」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 競争社会で見失っている本当は一番大切なこと:

« 「安倍政治を許さない!」市民連帯で選挙に勝つ | トップページ | 北海道5区惜敗だったが安倍政治終焉方程式見えた »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ