« TPP審議紛糾をまったく伝えない腐敗マスメディア | トップページ | ISDS条項受入れ=未成熟国家であるとの宣言 »

2016年4月10日 (日)

4.30日本ペンクラブ主催「戦争と文学」シンポジウム

3月18日に開催された


オールジャパン平和と共生


https://goo.gl/an1qUp


主催


「安倍政治を許さない!参院選総決起集会」


の第1部を中心に収録した動画映像を市民メディア


NPJ(News for the People in Japan
http://www.news-pj.net/movie/39233


が公開くださっている。


NPJ代表で弁護士、山梨学院大学教授の梓澤和幸氏には3月18日の集会でご発言をいただき、このほどオールジャパン平和と共生の顧問にもご就任いただいた。


梓澤和幸氏は日本ペンクラブの理事ならびに平和委員会委員長を務められている。


その日本ペンクラブ平和委員会が4月30日に


シンポジウム「平和と文学」


を開催する。


神田神保町にある東京堂書店 東京堂ホールで開催されるシンポジウムで、定員100名のシンポジウムである。


参加には事前申込が必要で、往復はがき、または電子メールのいずれかでの申し込みが必要になる。


定員になり応募次第締め切りになるため、参加は容易でないと思われるが、本ブログ、メルマガにて告知をさせていただく。

人気ブログランキングへ

本企画のプロデューサーであり、当日のシンポでコーディネーター役を務められる梓澤和幸氏によるイベント紹介を掲載させていただく。


「世界は今、戦雲が垂れこむとき」という言葉が過剰な表現にあたらない不幸なときを迎えている。


このようなときに、文学は人間をどのように描いてきたのか、そのことを振り返ることは大切だと思う。


日露戦争が起こったとき、ロシアでは、トルストイが激しく皇帝、政治家、軍人をキリスト教精神に悖るものとして非難した。


他方日本でも与謝野晶子が「君死にたまふことなかれ」という詩を書いて、身を挺して戦争に行く弟とまた同様に戦場に送り出される兵士たちに、そして家族たちに命の尊さを訴えた。


その心の激しさは「すめらみことは戦ひにおほみずから出でまさね(天皇陛下は戦場へ行かないが、人を殺せと教えしや)」と同じく、国の最高指導者の戦争に赴く気持ちを批判した。


2つの国の文学者たちのこのメッセージは、今、戦争が起こっている最中に発せられたことを思うと、粛然としたるを得ない。


石川達三は、南京大虐殺は行われたときに、虐殺の事実はつぶさに知らされていなかったが、提灯行列にわく人々の姿や、武勇伝と勝利だけを伝える新聞報道に疑問を感じ、「戦争の中で人間はどのように日々を過ごすのか。この日本のありさまは真実ではない。私がこの目で見た本当のことを伝えたい。」として、1937年12月に従軍を希望し、現地に赴き、「生きている兵隊」に残虐な日本兵の行為と中国の大地に広がる略奪を作家の眼で観察し尽くし、それを1938年3月号の中央公論に300枚の小説として寄稿した。


中央公論は、発禁処分となり、中央公論社はやがて廃業に追い込まれた。


戦後この小説はベストセラーとなった。このように文学者たちは真実をその本能で嗅ぎ分け、人々に筆の力で伝えてきた歴史を背負っている。


ならば、この時代に文学は人をどのように描いてマスメディアが決して伝えてはくれないこの世界の本当の出来事を表現すべきなのか。


そのような思いを込めて、私は、日本ペンクラブ主催の「戦争と文学」シンポジウムの準備に参加している。


まだ新聞などには書かれていないので、このイベントを知らない方も多いと思う。

人気ブログランキングへ

日時は、4月30日(土)午後2時から、会場は東京堂書店の東京堂ホール(東京都千代田区神田神保町1丁目17番地)である。


定員は100名と決して多くはなく、このような主旨に関心を深く寄せる方には、お聞き落としのないように、お早めに事前申し込みをお願いしたい。


出演者は、


浅田次郎(著書に「終わらざる夏」、「歩兵の本領」、「獅子吼」、「一路」など)、


冲方丁(うぶかたとう、著書に「天地明察」、「光圀伝」など)、


志茂田景樹「黄色い牙」にて直木賞受賞)、


松本侑子(著書に「恋の蛍」、「赤毛のアン」の翻訳など)


である。


コーディネーターは弁護士の梓澤和幸が務めさせていただきます。


皆さまよろしくお願いいたします。


定員になり次第締め切りますのでご了承ください。



なお、日本ペンクラブ常務理事の高橋千剣破(たかはしちはや)氏があいさつならびに司会を担当、


日本ペンクラブ会長の浅田次郎氏が基調講演を行う。


詳細は日本ペンクラブ告知ページ


http://www.japanpen.or.jp/news/guide/post_580.html


をご覧いただきたい。


プレミアイベントであるだけに、申し込み締め切りは早いと思われるので、参加希望者はすぐに対応賜りたい。

人気ブログランキングへ

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」


http://foomii.com/00050


のご購読もよろしくお願いいたします。


上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。


http://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第1406号「安倍政治の是非問う北海道5区衆院補選」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済復活の条件 -金融大動乱時代を勝ち抜く極意- (TRI REPORT CY2016)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:星雲社
amazonで詳細を確認する

安保法制の落とし穴

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社

href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062880598/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4062880598&linkCode=as2&tag=miyokotk2011-22" target="_blank">amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社

« TPP審議紛糾をまったく伝えない腐敗マスメディア | トップページ | ISDS条項受入れ=未成熟国家であるとの宣言 »

安倍暴政」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4.30日本ペンクラブ主催「戦争と文学」シンポジウム:

» 戦後詩人のつき刺すいかり [心理カウンセラーの眼!]
「地上にはわれわれの死に値いする国がない」! [続きを読む]

« TPP審議紛糾をまったく伝えない腐敗マスメディア | トップページ | ISDS条項受入れ=未成熟国家であるとの宣言 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ