« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

企業献金受取り法人税減税という合法的な汚職

「代表なくして課税なし」


の言葉がある。


課税とは国民の財産の強制徴収を意味する。


財産権を侵害するものである。


財産権は基本的人権の一部をなす。


したがって、財産権の侵害である課税が容認されるためには、正当な手続きが必要になるのだ。


議会制民主主義は、主権者である国民が、その代表者を議会に送り、その代表者が主権者の意思を政治の行動として実行するものである。


正当に選出された国民の代表者が、議会で正当な手続きによって決定を行う。


その決定によってしか、課税は正当化されない。


これが「代表なくして課税なし」の考え方である。


課税は民主主義の意思決定における、根本の根本であると言うことができる。


およそ、政府の活動というのは、一言で要約するならば、その本質は財政活動にあると言って過言でない。


政府の活動に必要な資金を国民から調達する。


そして、その調達した資金を政府活動として支出する。


中央政府、そして地方政府、あるいは社会保障基金の活動というのは、国民から、いかにして資金を調達するか、そして、その調達した資金を、どのように支出するのかにあると言ってよいのである。

人気ブログランキングへ

この意味で、課税は民主主義の根幹をなす意思決定ということになる。


そうであるなら、主権者である国民は、課税の真実を正確に把握していなければならない。


日本の課税の実態がどのようになっているのか。


その課税が、主権者の意思を正しく反映するものになっているのか。


この点について、主権者である国民は、明確な意識をもって、現実を正確に把握していなければならない。


ところが現実はどうか。


どれだけの主権者が、日本の課税の実態を把握しているか。


日本の課税状況は、過去30年間に劇的な転換を遂げてきた。


その変遷を一言で表現するなら、


所得税中心主義の崩壊


能力主義の崩壊


である。


戦後日本の税制の根幹は、1949年のシャウプ税制勧告によって規定された。


その根幹が所得税中心主義である。


所得税の特徴は、累進税率にある。


所得の多い者に対する税率が高く、所得の少ない者に対する税率が低い。


現実には、所得が一定水準に達するまでは、課税が免除されている。


課税をしなければならなくなる所得水準のことを課税最低限と呼ぶ。


現在の税制では、夫婦子二人で、働き手が給与所得者で一人の場合、子どもの年齢にもよるが、年間給与収入が325万円以下の個人は、所得税課税されない。


納税額ゼロである。


税率は所得が増えるに伴って上昇する。


所得4000万円以上の部分に対する税率は所得税と住民税を合わせて55%になっている。


所得税は、基本的に、税を負担する能力に応じた課税という考え方を根幹に置いている。


これを応能課税と呼ぶ。


この方式は、格差是正、結果における平等を実現するうえで、極めて有効なものである。


戦後日本の税制においては、この考え方がベースに置かれてきた。

人気ブログランキングへ

しかし、過去30年間の日本税制の変化は、この基本を根本から破壊するものになっている。


所得税の比率が引き下げられ、これに代わる課税の中核に消費税が位置付けられてきた。


消費税は所得税の対極にある税制であり、その最大の特徴は、超富裕者と超貧困者の税率が同一であるという点にある。


また、法人課税については、法人という人格が存在するのか、それとも、法人所得も最終的には個人の所得に帰着するため、法人の存在は擬制であるとするのか、という見方の相違が存在する。


しかし、法人所得が株式の配当や株価を通じて、富裕者の所得と結びつきやすいという点は確かである。


安倍政権は所得税と法人税の負担を減らし、消費税の負担を増大させる方向への日本税制の改変を加速させている。


法人税の実効税率を29%に引き下げる政策が大手を振って展開されているが、これと自民党への企業献金の拡大は表裏一体をなすものだ。


日本の主権者は民主主義の根幹決定である税制の改変に対して、関心を集中させるべきだ。


恐るべき制度変更が強行されていることを知っておかねばならない。


092715

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第1305号「安倍政権の格差推進政策はここまでひどい」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

安保法制の落とし穴

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社

href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062880598/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4062880598&linkCode=as2&tag=miyokotk2011-22" target="_blank">amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社

2015年11月28日 (土)

『こちら特報部』鳩山元首相が語る平和と共生=友愛

11月28日の東京新聞=中日新聞『こちら特報部』


に、鳩山友紀夫元首相へのインタビューが掲載された。


鳩山氏は議員を辞任してから、氏名表記を鳩山由紀夫から鳩山友紀夫に変えられた。


「友愛」の一字を名に用いたのである。


記事の表記は由紀夫のままにしたと「デスクメモ」に記述があるが、本人が氏名表記を友紀夫に変えたのだから、記事表記も友紀夫に変えるのが適正だ。


戸籍名での表記にこだわるなら、ペンネームを使っている作家なども、すべて戸籍登録の氏名表記にしなければならないということになる。


本人が鳩山友紀夫の表記を使用しているのだから、こちらを尊重するべきである。


記事の見出しには


「たたかれ続ける元首相鳩山氏に聞く」


とあるが、これもおかしな表現である。


「たたく人」もいれば、「敬う人」もいる。


当たり前のことだ。


安倍首相にしても、


「敬う人」がいるかも知れないが「たたく人」は数えきれないほど存在する。


私の知る限り、「敬う人」は数名で、圧倒的多数が「たたく人」である。


それでも、安倍氏を取り扱う際に


「たたかれ続ける首相安倍氏」


とは表記しない。

人気ブログランキングへ

とはいえ、鳩山元首相の発言を、紙面を割いて報じる姿勢には敬意を表したい。


鳩山氏を「敬う」のも「たたく」のも、それは、各個人の自由裁量に委ねられる。


「敬え」


と言うのも、


「たたけ」


と言うのも、


どちらもおかしい。


主義主張を明確にしているのだから、その言動に対して、賛否両論が生じるのは当然のことだ。


鳩山元首相を批判する者が存在するのは事実だが、他方に、鳩山元首相を極めて高く評価する主権者が極めて多数存在することも間違いのない真実である。


マスメディアが、あたかも「たたく人」が圧倒的多数であるかのような、「刷り込み報道」を行うことは慎むべきである。

人気ブログランキングへ

記事の前半は沖縄問題を扱っている。


鳩山首相が、最後まで「最低でも県外」の方針を貫けなかったのは、大きな失敗であったと言ってよい。


そのために、かけがえのない鳩山政権が崩壊してしまったことは、日本の主権者にとっての悲劇だった。


しかし、その背後には、民主党内の面従腹背の悪徳衆の存在、面従腹背の官僚機構の存在があった。


裏で糸を引いていた司令塔は日米合同委員会であったこともはっきりしている。


米国が支配する日本、そして、米国にひれ伏す日本人


の構造を変えなければ、日本は永久に米国の植民地のままである。


これが日本最大の問題であると言っても過言でない。


日本の真の独立は敗戦から70年たったいまも実現していないのだ。

人気ブログランキングへ

記事の後半に、現下の最重要問題についてのメッセージが示された。


「民主は解党 出直せ」


の見出しが示された。


鳩山氏は


「民主はいったん解党して出直すしかない」


と発言している。


そして、民主党が


「安倍政権への明確な対抗軸を作れるはずなのに、何を目指しているのか見えない」


と一刀両断する。


そのうえで、


「既存勢力でないところに大きな旗を立て、そこに一人一人が結集する」


と述べた。


これが


オールジャパン平和と共生=AJPaC


https://www.alljapan25.com/


である。


10月8日総決起集会ののち、今後の本格活動に向けて準備期間を経ているが、これから2016年参院選に向けて、本格活動が始動する。


鳩山元首相は日本政治を再刷新するために、本格的に活動を展開されることになると思われる。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第1303号「既存勢力でない大きな旗の下に主権者が結集する」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

安保法制の落とし穴

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社

href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062880598/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4062880598&linkCode=as2&tag=miyokotk2011-22" target="_blank">amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社

2015年11月27日 (金)

愚かな国民が愚かな政治を作る現実を見つめよう

日本が変わるには、日本の主権者が変わる必要がある。


第2次大戦で日本は敗戦した。


皇国の国から民主主義の国に変わった。


戦争を推進していた人々は教科書を黒塗りにして民主主義を唱え始めた。


戦争責任者の責任が問われることになったが、戦争責任は曖昧に処理された。


国民は、基本的には戦争指導者によって騙された存在ということにされたが、国民の責任も問われることはなかった。


戦争推進に加担した勢力のうち、もっとも強い影響力を発揮したのはメディアだったが、メディアもその責任を明らかにすることはなかった。


しかし、あの戦争中にも、戦争推進に抗った人々が、少なからず存在した。


しかし、その、正しかった人々を虐げ、攻撃したのは、戦争指導者だけではなかったはずだ。


一般の国民も、そのような少数者を虐待し、攻撃したのである。


過去を振り返り、本当の意味での誤りを見つめ、その誤りがどのように表れたのかを吟味することなく、真の反省はあり得ない。


反省は行われず、当然のことながら、責任の処理も行われない。


一般国民は、単に「騙されていた」ということにされて、免罪されてきたのである。

人気ブログランキングへ

だから、その体質はいまも、何ひとつ変わっていない。


人々は、常に、権力の側に我が身を置こうとする。


権力から睨まれる存在にはなりたくないのだ。


誰が何を言っているのか、誰が何をどのように考えているのかを、真剣に考えることを忌避する。


ものを考えるのではなく、ただひたすら、安全に見える場所に我が身を置こうとする。


それだけのことである。


まれに、ものごとを考える人がいる。


ものごとを考え、発言し、行動する人がいる。


そのときに、そのような少数派の人々の言葉、行動をよく知ろうとはぜず、ただ単に、権力に歯向かう危険な存在であると認識して、関わることを拒絶する。


このような人々が、大半を占めてしまっているのではないだろうか。

人気ブログランキングへ

そうこうしているうちに、権力者が思いもよらぬ危険な方向に人々を誘導することがある。


その行動を観察して、警鐘を鳴らす役割は、本来はメディアが担っているのだが、メディア自身が、権力にすり寄ることしか示さない。


社会を変質させる権力の暴走を誰も止められなくなってしまう。


気がついた時には、すでに手遅れになってしまうのである。


それでも、気付く人はまだ考える力を残している。


多くの人は、気付かぬうちに、権力の暴走に実は加担する行動を取るようになるのである。


そして、再び、大きな過ちを犯す。


過去の過ちを直視してこなかったから、何が過ちで、何が正しいのかを考える力すら失っているのだ。

人気ブログランキングへ

安倍政権が暴走を続け、二枚舌、三枚舌を使って、ひたすら権力欲求だけを満たそうとするような下劣な政治屋を排除もできないのが、日本の主権者である。


この現状を見る限り、日本の刷新は容易なことではない。


絶望的とも言える。


しかし、そこであきらめてしまっては、すべてが終わってしまう。


マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師が述べたように、私たちは、


「絶望の山に分け入り、希望の石を切り出さ」


なければならない。


その希望の灯を絶やさずに、行動を続けてゆけば、必ず道は拓ける。


このことを銘記しなければならない。


2016年7月10日に参院選が実施される可能性が高い。


この選挙に、私たちは勝利しなければならないが、一回の選挙で、全体を覆すことができると考えるべきでない。


来年の参院選、日本政治刷新のやり直しの第一歩と考えるべきだ。


次の総選挙、そして、2019年の参院選の3回の選挙を通じて、日本政治を変える。


主権者が日本を取り戻す!


ことを実現しなければならない。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第1303号「三つのNO!と一つのYES!政策で結集しよう」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

安保法制の落とし穴

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社

href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062880598/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4062880598&linkCode=as2&tag=miyokotk2011-22" target="_blank">amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社

2015年11月26日 (木)

国民をなめ切っている安倍政権の軽減税率論議

日本の主権者は日本の税収構造がどのような劇的変化を示しているのかを知らない。


大資本と超富裕層が優遇され、一般庶民は、シロアリ軍団に食い尽くされようとしている。


私たちは、本当に悲惨な国に住んでいる。


主権者が怒り、行動し、この国の政治を変えないと、国民の暮らしはますます悲惨なものになってゆくだろう。


日本の税収構造は過去25年間に劇的な変化を示した。


25年ほど前、日本の税収構造は次のものだった。


所得税が27兆円(91年度)


法人税が19兆円(89年度)


消費税が3兆円(89年度)


これが、2015年度、


所得税16兆円


法人税11兆円


消費税17兆円


になった。


092715


所得税、法人税が激減して、消費税だけが突出して拡大しているのだ。


そして、ついに、2015年度、消費税は最大の税目になったのである。


所得税や法人税の税収が多いということは、税金の負担を、負担能力の高い者に負わせているということを意味する。


ところが、現在の税収構造は、税金の負担能力の低い国民に負わせるものになっているのだ。


すでに消費税の税収は17兆円で、最大の税目になっているが、この税率をさらに2%引き上げて、10%にするというのだ。

人気ブログランキングへ

消費税の税収は21兆円を突破する。


大衆虐待である。


安倍政権は消費税率10%を2017年4月に実施しようとしている。


消費税の最大の欠陥は、


逆進性


にある。


所得税の場合、税負担能力の乏しい者に対しては、課税を免除している。


所得が一定水準に達するまでは、所得税を支払う義務がない。


しかし、消費税は違う。


所得がゼロでも、少なくても、超富裕層と同じ税率で税をむしり取る。


また、零細事業者の場合、消費税増税を価格に転嫁できなければ、自腹で消費税を納付しなければならなくなる。


地獄の税制であると言って過言でない。


この消費税増税をさらに推進しているのが安倍政権である。

人気ブログランキングへ

日本の消費税に該当するのが欧米の付加価値税である。


付加価値税の税率は日本の消費税率よりも高い国が多いが、これらの国の多くが、食料品に対しては税率ゼロ、あるいは大幅に低い税率を適用している。


欧米諸国は付加価値税を重要な税目にしているが、消費税の持つ「逆進性」を緩和するための措置を積極的に採用しているのだ。


付加価値税率は、英国17・5%、オーストラリア10%、カナダ5%だが、これらの国は、食料品の税率をゼロにしている。


所得の少ない階層の負担が過大にならないように配慮しているわけだ。


安倍政権は公明党の主張を踏まえて、軽減税率を導入しようとしているが、「逆進性」への配慮というような代物ではない。


生活必需品、食料品の税率をゼロにするというのではなく、


消費税率を現行の8%から10%に引き上げる際に、食料品の税率だけは8%にとどめようということを検討しているに過ぎない。


しかし、生鮮食料品の税率を8%に据え置くだけで8000億円の減収になるところ、この減収額を4000億円以内に抑制するなどという話が飛び出している。


安倍政権は「ない袖は振れない」などと発言しているが、馬鹿も休み休みにしろと言いたくなる。


消費税の税収は21兆円を超える規模に達する。


軽減税率による減収の財源は4000億円しかないなどという屁理屈には、何の根拠もないのである。


一般大衆を虐待しても、彼らは文句も言わずに、下駄の雪のように着いてくると思うなかれ。


怒りの鉄拳を放つ日は近づいている。


そして、安倍政権もまた、消費税に躓(つまづ)いて、消えてゆく存在になるだろう。


メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」


http://foomii.com/00050


のご購読もよろしくお願いいたします。


上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。


http://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第1302号「シロアリ官僚とハイエナ栄えて民亡ぶ国」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

安保法制の落とし穴

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社

href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062880598/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4062880598&linkCode=as2&tag=miyokotk2011-22" target="_blank">amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社

2015年11月24日 (火)

原発と戦争を推し進める愚かな国、日本

メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」


第1099号タイトルは


「愚かな権力者が国民の未来を破壊し尽くす」


だった。


京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏が本年2月27日に行った最終講演


について記述した。


小出氏が勤務していた京都大学原子炉実験所は大阪府の熊取町にある。


この実験所の6人の研究者が反原発の研究活動を継続してきた。


彼らは「熊取6人衆」と呼ばれた。


2008年、大阪の毎日放送が


『なぜ警告を続けるのか?
 京大原子炉実験所-異端の研究者たち』


と題したドキュメンタリー番組を放送した。


「熊取6人衆」を取り上げた番組だった。


放送の翌日、関西電力が毎日放送に


「とんでもない番組だ。毎日放送は原子力に関して偏向している」


と抗議したという。


福島原発事故が発生する3年前のことだ。


熊取6人衆は、世の中の大勢に逆らって原発の危険性を訴え、原発に抵抗し続けていた。


どちらの主張が正しかったのかは、その後の歴史の事実が明白にしている。

人気ブログランキングへ

福島原発事故が増えて、小出裕章氏をゲストに招く番組は増えた。


しかし、それらの番組は、いまはすべてなくなってしまったという。


安倍晋三氏は2013年9月7日にアルゼンチンのブエノスアイレスで開かれたIOC総会で次のように述べた。

 

「フクシマについて、お案じの向きには、私から保証をいたします。状況は、統御されています。東京には、いかなる悪影響にしろ、これまで及ぼしたことはなく、今後とも、及ぼすことはありません」


「汚染水の影響は、福島第一原発の港湾内の0.3平方キロメートルの範囲内で完全にブロックされています」


この発言はウソである。


メディアは、このウソを暴かない。


逆に、この発言がウソだと述べる者を排除する。


国全体が狂気に包まれている。


原発の危険性を訴え、原発を廃止することを求めてきた小出氏に発言の機会は提供されず、原発事故などなかったかのように、原発の再稼働が強行されている。


この現実に対して、主権者は、見て見ぬふりをするべきでない。

人気ブログランキングへ

小出裕章氏が新著を出版された。


『原発と戦争を推し進める愚かな国、日本』


http://goo.gl/3RoZOP


Photoである。


冒頭に記したメルマガ記事タイトルとも相通じる部分がある。


たしかに、愚かな権力者がいま、原発と戦争を推し進めている。


そのために、国民の未来を破壊し尽くされようとしている。


しかし、愚かであるのは、本当に権力者だけなのか。


愚かな権力者を生み出しているのが、国民自身であることを忘れてはならない。


小出氏は新著のなかでこう記している。


「「愚かな国民には愚かな政府」とはよく言われることです。


たとえ民主主義を謳う国家であっても、国民が無関心で考えが浅く、政府をしっかりと監視できていない場合は、政府が暴走してしまうのです。


残念なことに今の日本は、まさに政府のやりたい放題になっているのです」


小出氏はさらにこう述べる。


「日本の先の戦争の時もそうでした。


だんだん戦争にのめり込んでいって、日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、第二次世界大戦と、とにかく戦争は正しいことだという方向に国民が流されてしまいました。


そして徹底的に敗北した時に、


「ああ、間違えていました。私たちはだまされていたんです」


と多くの人たちが言ったわけですけれども、冗談は言わないでください、と私は言いたい。


あれだけ膨大な犠牲者を出して、取り返しのつかない事態を招いておいて、私は悪くないと言える人の精神を私は疑います」


「愚かな国」を作りだす張本人は「愚かな国民」であることを、私たちは見落としてならないのである。


メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」


http://foomii.com/00050


のご購読もよろしくお願いいたします。


上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。


http://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第1300号「「愚かな国民」が「愚かな政府」を作ることを忘れるな」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

安保法制の落とし穴

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社

href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062880598/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4062880598&linkCode=as2&tag=miyokotk2011-22" target="_blank">amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社

2015年11月23日 (月)

安倍橋下マスゴミ連合対主権者連合の参院選

大阪のダブル選で大阪維新の会候補が勝利した。


日本の既得権勢力の既得権を維持するための勢いは止まらない。


橋下維新を膨張させてきた原動力はメディア広報である。


メディアの候補がなければ、大阪維新を知る者は誰もいなかったはずである。


人為的に創作された政治勢力が橋下維新である。


メディアは人為的なこの創作物を組成するに際して、


「第三極」


という言葉を用いた。


その目的は、既得権勢力に対抗する政治勢力の一本化を阻止することにある。


1993年に55年体制が崩壊した。


自民中心の政治権力、そして、万年野党の社会党を軸とする野党勢力による国会勢力図式が1955年に成立し、1993年まで38年間持続した。


しかし、1993年にこの図式が破壊された。


破壊した中心人物が小沢一郎氏であった。


爾来、小沢一郎氏は既得権勢力から、最重要警戒人物としてマークされ続けた。


小沢氏を攻撃するためのマスメディア連絡会である「三宝会」が組織されたのは1996年のことだ。


この「三宝会」メンバーが、いまなお、小沢氏攻撃の先頭に立ち続けている。

人気ブログランキングへ

しかし、小沢一郎氏は、この小沢氏攻撃謀略をはねのけて、2009年の政権交代を成就させた。


既得権勢力は、目的のためには手段を選ばぬ、暴虐の限りを尽くしたが、小沢-鳩山主導での政権交代成就を阻止することに失敗したのである。


しかしながら、既得権勢力はこの「改革勢力」に対する攻撃の手を緩めなかった。


ありとあらゆる謀略、暴虐の限りを尽くして、小鳩政権を破壊し、2012年に旧制復古政権である第二次安倍晋三政権を樹立した。


それから、3年の時間が経過するのである。


このなかで、既得権勢力は、反体制の勢力が一本化することを阻止するために、


「偽装CHANGE」勢力


を人為的に創出した。


「CHANGE=改革」を偽装する勢力である。


この勢力は、裏側で、既得権勢力とつながっている。


主権者を欺く、「改革」の装いを纏う、既得権益の側に立つ勢力である。


この「偽装CHANGE」勢力として、最初に立ち上げられたのが「みんな」であった。


しかし、「みんな」の勢いは弱く、既得権籍勢力は、「みんな」から「橋下維新」に「偽装CHANGE」の中心を移し替えた。


この過程で、「石原新党」もこの勢力に組み込んだのである。

人気ブログランキングへ

原発を推進し、集団的自衛権行使を容認し、TPP参加を推進する勢力。


辺野古基地建設を推進し、格差拡大を推進する勢力。


これが既得権勢力である。


既得権勢力とは、


米国を頂点にした、官僚機構、大資本、利権政治屋、マスメディア


によって構成される利権複合体のことだ。


悪のピラミッドである。


2012年から2015年までの3年間に、悪のピラミッドは、日本を旧政に引きずり戻した。


悪のピラミッドに立ち向かう、主権者の勢力は、これから実施される2回の参院選、1回の衆院総選挙に三連勝しなければならない。


この国政選挙三連戦に三連勝することによって、日本政治を再刷新できるのだ。

人気ブログランキングへ

悪のピラミッドは、選挙の際に、安倍暴政に立ち向かう主権者の投票が分散することを目指す。


その一角として利用価値が大きいのが橋下維新なのだ。


民主や維新の中核を占有する自公補完勢力も、悪のピラミッドにとって、貴重な存在である。


安倍暴政を打破するには、敵方のこの戦術を見破り、それに対抗する戦術を打ち出さなければならない。


その手法は、


政策を軸に自公に対峙する候補者を一人に絞り込むことだ。


主権者が主導して候補者を一人に絞る。


そして、この候補者に、理念を共有する主権者が投票を集中させる。


これがオールジャパン候補の選定とオールジャパンでの選挙支援である。


橋下維新になど、関心を注ぐひまはない。


勝利の方程式を確定して、ひたすら目標に向かって行動することだけが重要である。


メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」


http://foomii.com/00050


のご購読もよろしくお願いいたします。


上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。


http://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第1300号「大阪ダブル選を他山の石として参院選戦術構築」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

安保法制の落とし穴

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社

href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062880598/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4062880598&linkCode=as2&tag=miyokotk2011-22" target="_blank">amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社

2015年11月22日 (日)

安倍政権が企む参院選後の全権掌握条項制定

2016年の参院選まで8ヵ月を切った。


投開票日は7月10日に設定される可能性が高い。


公職選挙法第三十二条は、参議院議員の通常選挙について次のように定めている。


(通常選挙)


第三十二条  参議院議員の通常選挙は、議員の任期が終る日の前三十日以内に行う。


2010年7月11日に実施された第22回参議院議員通常選挙で選出された参議院議員の任期満了は2016年7月25日。


2016年の参院選は2016年6月25日から7月24日までの間に実施される。


投開票日設定に影響を与える、もうひとつの事情がある。


安倍政権が18歳以上の国民に選挙権を付与する法律改定を行ったことだ。


新制度の実施は、法律制定後、1年間の周知期間を経たのちとされている。


18歳以上の国民が選挙権を得て選挙を実施できるのは、2016年6月20日以降に公示される選挙になる。


この二つの条件を満たす日程は、


6月23日公示、7月10日投開票


6月30日公示、7月17日投開票


7月7日公示、7月24日投開票


の三つになる。


この三つのケースのいずれかで参院選が実施される可能性が極めて高い。


7月17日は連休の初日、7月24日は夏休み最初の日曜日になる。


したがって、6月23日公示、7月10日投開票の日程で2016年参院選が実施される可能性が極めて高い。

人気ブログランキングへ

5月26日からは主要国首脳会議が三重県伊勢志摩で開催される。


この日程に合わせて、通常国会は2016年1月4日に召集される。


会期末は6月1日になる。


臨時国会の召集が要求され、憲法の規定に従い、安倍政権は臨時国会を召集しなければならなかったが、安倍政権は憲法の規定を無視した。


そして、その代わりに通常国会を早めに召集するとしているが、通常国会を早期に召集するのは、国会召集の要求とは関係のない事情で決まっている。


憲法を無視し、憲法を破壊する安倍暴政の嵐が吹き荒れているのだ。


この安倍政権を一刻も早くに退場させなければ、取り返しのつかないことになる。


2016年参院選を日本政治刷新の確実な第一歩にしなければならない。


安倍政権の企みを正確に捕捉して、その企みを粉砕しなければならない。


2015年9月19日の戦争法強行制定から2ヵ月の時間が経過した。


戦争法強行制定に対する主権者の怒りは強かった。


問題は、この怒りを持続させることである。


このような問題について、主権者が「忘却力に富んで」いてはならないのだ。

人気ブログランキングへ

安倍政権は憲法改定を目論んでいる。


当初は96条改定を目論んだ。


憲法改定のハードルを下げてしまうことだ。


しかし、96条改定に対する反発は強かった。


そこで、安倍政権は憲法に緊急事態条項を盛り込むことを目論んでいる。


安倍自民党は憲法改正草案で、


現行憲法にある「最高法規」の章を削除して、新たに「緊急事態」の章を設けようとしている。


98条、99条を新たに加える案を提示している。


内閣総理大臣が「緊急事態」を宣言し、全権を掌握できる条文である。


この改定を行ってしまえば、内閣総理大臣は全権を掌握して、合法的に独裁政治を実施できることになる。


ナチスによる全権委任法制定と同じ経路を日本が辿ることになる危険が極めて大きくなる。


11月22日の大阪ダブル選の延長上に、安倍政権は憲法改定=緊急事態条項の「加憲」を目論んでいるのである。


このことを踏まえて、日本の主権者は、参院選必勝の方策を確定して、必ず参院選に勝利しなければならない。


この選挙に敗北することは、


「日本を喪(うしな)う」


ことを意味する。


メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」


http://foomii.com/00050


のご購読もよろしくお願いいたします。


上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。


http://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第1299号「天王山2016年参院選に負ければ「日本喪失」」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

安保法制の落とし穴

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社

href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062880598/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4062880598&linkCode=as2&tag=miyokotk2011-22" target="_blank">amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社

2015年11月20日 (金)

自公と第二自公の二大政党体制では日本のおしまい

これからの日本政治を考える際に、二つの重要なことがらを考えなければならない。


ひとつは、どのような政策を掲げる勢力が国会過半数議席を占有するのかである。


政権を樹立するという意味で、とりわけ衆議院過半数勢力が重要だ。


もうひとつは、政権を担い得る勢力として、どのような複数の政治勢力が存立するのかである。


衆議院の小選挙区制度は、政権交代を生み出しやすいという特性を有する。


選挙の際に死票が多く発生してしまうことは小選挙区制度の欠点であるが、その一方で、小選挙区制は政権交代を生み出しやすいという長所を併せ持っている。


選挙制度を選択する際には、これらの長所と短所を比較衡量する発想が重要である。


現在の日本では、自公という勢力が議会過半数議席を占有している。


2014年12月の総選挙では、主権者のなかで、この自公に投票した者の比率は24.8%に過ぎなかった(比例代表)。


しかし、この勢力が議会議席総数の68%を占有した。


圧倒的多数、議席総数の3分の2以上の議席を占有したのである。


この多数議席を背景に、現在、安倍政権は傍若無人の大暴走を展開している。


大暴走であるということは、安倍政権の政策運営に反対する主権者が多数存在することを意味している。


原発、憲法=集団的自衛権、TPP


そして


辺野古、格差


の五つの問題について、安倍政権が推進する政策に反対する主権者は全体の過半数を超えている、あるいは、過半数に迫る状況にあると推察される。

人気ブログランキングへ

こうした現状を踏まえると、現行の小選挙区制度の下では、安倍政権に対峙する政治勢力が結集して、二大政党体制の、自公の退治勢力を形成することが合理的であると言える。


自公に対峙する政治勢力が、政権交代を担い得る、反対勢力として存立することにより、主権者は、主権者の意向に沿う政治権力=政権を樹立し得るからである。


2009年に樹立された、小沢-鳩山主導の民主党を軸にする政治勢力による政権は、この図式によって樹立された政権であった。


しかし、この「小鳩政権」は、わずか8ヵ月半の短期間で消滅した。


その背景には、日本政治を支配し続けてきた日本の既得権益勢力が、この反対勢力による政権樹立を心底恐れ、この政権を破壊するために、暴虐、謀略の限りを尽くしたという現実がある。


米官業のトライアングル、


米官業政電の悪徳ピラミッド勢力にとって、「小鳩政権」の誕生は、まさに悪夢そのものであった。


この悪夢を打ち消し、二度と悪夢にうなされることがないようにすること。


これが既得権勢力にとっての至上命題になった。

人気ブログランキングへ

この悪夢を二度と繰り返さないようにするにはどうすればよいのか。


それは、小選挙区制度の下での「二大政党体制」を構築する際に、自公の対極に位置する反対勢力が、「自公対峙勢力」ではなく「自公補完勢力」になることである。


日本を支配する「悪徳ピラミッド」の頂点に位置する米国は、このことを目指し続けていると考えられる。


その、「自公補完勢力」として、米国が介入し続けているのが、


民主、維新、大阪維新


の勢力である。


野党再編、政界再編の話が出るごとに、この勢力が取り沙汰される。


現有議席が多いという事情はあるが、それ以上に、この勢力を軸に野党再編が論じられるのは、上記の事情があるからだ。


2008年以降、「みんな」や「橋下維新」が不自然に脚光を浴びてきた。


その背景には、CIAを含む米国による工作、情報操作があったことは間違いないと考えられる。

人気ブログランキングへ

このような洞察を踏まえたとき、日本の主権者が目指さねばならぬ方向は、民主、維新、大阪維新を軸とした野党再編ではないことは明白である。


現有議席が少ないから、これらの勢力を野党再編の中心に置かざるを得ないのではないかとの見方があるが、「正」対「反」による緊張関係を生み出すには、自公と自公補完勢力による二大政党体制は、絶対に避けなければならないのである。


こうした点を踏まえて、今後の自公対峙勢力の結集に際しては、現有議席の数には囚われずに、


原発、憲法=集団的自衛権、TPP


そして


辺野古、格差


の「政策を基軸に」して、


「党派には関わりなく」


「主権者が主導して」


自公対峙勢力の結集を図るべきなのである。


この政治勢力を


「オールジャパン」勢力


として結集する。


「オールジャパン新党」


とも呼べるような勢力の結集を図ることが求められている。


メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」


http://foomii.com/00050


のご購読もよろしくお願いいたします。


上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。


http://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第1297号「政策を軸に党派超え主権者がオールジャパン候補選定」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

安保法制の落とし穴

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社

href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062880598/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4062880598&linkCode=as2&tag=miyokotk2011-22" target="_blank">amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社

2015年11月19日 (木)

決戦の参院選まで8ヵ月:勝利の方程式を探る

原発、憲法=集団的自衛権、TPP


そして


辺野古、格差


五つの問題はすべて同じ根でつながっている。


要するに、誰のための政治か


という問題だ。


原発、戦争、TPP、基地、格差


を推進する母体は、グローバルな利益極大化を目指す強欲巨大資本である。


このなかに米国の軍産複合体も含まれる。


安倍政権はこの勢力の利害を代表して行動している。


正確に言えば、この勢力の手先として行動させられているということだろう。


このことが、日本の主権者にとっての不利益になる。


主権者といえども、一枚岩ではない。


グローバルな市場での利益極大化を目指す強欲巨大資本と利害を共有する主権者も存在するだろう。


だから、すべての主権者と利害が衝突するわけではない。


しかし、主権者のなかの圧倒的多数は、労働を提供して生活の糧を得る賃金労働者である。


経済の世界では、経済主体は二つに区分される。


資本の提供者と労働の提供者である。


数の上では、圧倒的多数が労働の提供者であり、資本の提供者は圧倒的少数である。

人気ブログランキングへ

安倍政権は、その圧倒的少数である資本の利益を極大化させるために行動している。


その資本の司令塔がグローバルな強欲巨大資本である。


その利害に沿って、


危険極まりない原発を稼働し、戦争法制を強行整備し、TPP参加にのめり込んでいる。


辺野古に基地を作るのは、米国の産軍複合体が命令しているからである。


沖縄の県民が総意で反対していることなど歯牙にもかけない。


そして、この傾向は労働市場における施策、規制行政において、より明確になる。


資本が求めることは、労働コストの最小化である。


労働コストを切り下げるには、労働者の非正規化が必要である。


労働者をいつでも解雇できる制度が必要である。


安価な外国人労働力が必要である。


安倍政権はこれらを実現することに邁進している。


さらに付け加えれば、国政を実施するためのコストの負担配分において、資本および資本提供者の負担を最小化し、一般労働者の負担比率を極大化させることを推進している。


法人税が減税され、富裕層の所得税率が引き下げられる一方、中所得者層の所得税負担および消費税負担だけが急激に引き上げられている。

人気ブログランキングへ

日本の主権者大多数は、安倍政治にNO!の意思を突きつける必要がある。


自分たちが虐げられているのに、この政権を支持することほど馬鹿げた行動はない。


安倍政治にNO!の意思を表示して、安倍政治を終焉させる。


そして、主権者の利益を追求する新しい政権を樹立するのだ。


このことが求められている。


日本一新を実現するのだ。


それは可能なのか。


答えはYES!だ。


十分に可能である。


しかし、これを実現するにはいくつかの条件がある。


この条件が満たされなければ実現しない。


条件とは何か。


三つある。


第一は、連帯すること。


連帯しない限り、実現は難しいだろう。


第二は、選挙が公正に行われること。


選挙作業に不正が入り込めば、主権者勢力が勝利することは難しい。


日本の選挙事務制度には黒い霧が立ち込めている。


投票用紙の目視での確認作業を行う権利が確立される必要がある。


第三は、主権者が賢くなることだ。


これが一番大事だ。


虐げられているのに、虐げる政権を支えていたのでは、現実はいつまでたっても変わりようがない。


この三つの条件を整えて、これから実施される国政選挙三連戦に三連勝する。


この明確な目標を掲げて、必ず勝利を勝ち取る。


どの党が勝つということではない。


主権者が勝ち取るのだ。


主権者が日本を取り戻す!


メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」


http://foomii.com/00050


のご購読もよろしくお願いいたします。


上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。


http://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第1296号「シベリア行き列車髣髴させるTPPという列車」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

安保法制の落とし穴

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社

href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062880598/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4062880598&linkCode=as2&tag=miyokotk2011-22" target="_blank">amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社

2015年11月18日 (水)

「いのちよりカネ」条約=TPPを絶対阻止する

11月16日午後2時半に東京地方裁判所103号法廷において開かれた、


TPP交渉差止・違憲訴訟第2回口頭弁論


に、多数の市民が参集した。


ご多忙のなか、お運びくださった主権者に心から敬意を表したい。


第2回口頭弁論の内容については、ジャーナリストの高橋清隆氏が早速記事を公開くださっているのでご高覧賜りたい。


高橋清隆の文書館


「原告の意見陳述認められず=TPP訴訟第2回口頭弁論」


http://goo.gl/E2Og8k


この訴訟は本年5月に原告1063人によって提訴されたものである。


私も原告の一人に加わっており、第一回、第二回の口頭弁論期日には原告席に座らせていただいた。


8月には527人による第2次提訴も行われ、現在、第3次提訴の準備が進められている。


原告は10月30日現在で国会議員8人を含む1891人である。


訴えは、TPP交渉が憲法の保障する生存権(憲法25条)や幸福追求権(同13条),立法権(同41条)などを侵害しているとして


1.TPP交渉の差し止め
2.TPP交渉の違憲確認

3.国家賠償


の3点を求めるものである。

人気ブログランキングへ

11月16日の第2回口頭弁論では、現行側が原告による意見陳述を求めたが、松本利幸裁判長がこれを認めなかった。


原告側は、原告による意見陳述を予定し、原告席に孫崎享氏(元外務省国際情報局長)、赤城智子(NPOアトピッ子地球の子ネットワーク事務局長)の2人が着席した。


ところが、松本裁判長はこれを頑なに拒絶した。


これに対して、原告代理人弁護士の一人である辻恵元衆院議員が厳しく反論を展開した。


日本国憲法は


第32条で、国民の裁判を受ける権利を定めている。


また、


第82条で、裁判を公開法廷で行うことを定めている。


さらに、


第99条で、裁判官その他の公務員が憲法を尊重し擁護する義務を負うことを定めている。


他方、この憲法の下に定められている民事訴訟法は


第87条で、当事者は、訴訟について、裁判所において口頭弁論をしなければならないと定めている。


さらに、


第249条で、判決は、その基本となる口頭弁論に関与した裁判官がすることを定めている。


第87条の規定は「口頭主義」、第249条は「直接主義」と呼ばれている。


国民は裁判を受ける権利を憲法によって保障されている。


そして、民事訴訟の手続きについて、民事訴訟法は、口頭主義、直接主義の定めを置いている。


これらの法規定に従えば、裁判所は原告が法廷において意見陳述を行うことを保障するべきである。


辻弁護士がこの点を厳しく指摘したのである。

人気ブログランキングへ

しかし、松本裁判長は事前協議で原告の意見陳述はしないことになっていたはずだとの主張を盾に、原告による意見陳述を認めなかった。


結局、代理人が準備書面について陳述したかたちで第2回口頭弁論が終了した。


このやり取りを通じて、第4回期日が定められたことで、一定の成果を得た形にはなったが、裁判所の偏向した姿勢は鮮明である。


日本の統治機構においては、内閣の力が突出している。


内閣総理大臣が、三権分立などに対する正しい理解を有し、自己抑制できる人物である限り、権力の暴走は回避されるが、内閣総理大臣に教養がなく、非知性主義を基軸にする場合には、日本の民主主義制度は形骸化する危険を内包していると言える。


現在の状況は、この危険が完全に表出したものである。

人気ブログランキングへ

TPPの危険について、少しづつ、一般の理解が深まりつつある。


この日の法廷にも、TPP参加に反対する多数の主権者が足を運んだ。


こうした草の根民主主義の力が権力の暴走を阻止する防波堤の役割を果たすのである。


TPPの危険を広く主権者に知らせるためには、TPPの本質を示す


「言葉の選択」


が大事になる。


そこで、TPPを阻止する考えを持つ有志が集まった際に、


「いのちよりカネ条約」


という呼称を提案した。


この呼称を広く流布することにするのか、まだ最終確定はしていないが、こうした情報伝達の方法も工夫してゆく必要がある。


メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」


http://foomii.com/00050


のご購読もよろしくお願いいたします。


上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。


http://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第1296号「シベリア行き列車髣髴させるTPPという列車」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

安保法制の落とし穴

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社

2015年11月17日 (火)

景気後退に逆戻りしてしまった日本経済

11月16日、2015年7-9月期のGDP統計が発表された。


実質経済成長率は年率換算で-0.8%のマイナス成長となった。


4-6月期に続いて2四半期連続のマイナス成長となった。


米国の定義では、2四半期連続のマイナス経済成長に陥った場合、


リセッション=景気後退


としている。


日本経済は、再び不況に戻ってしまった。


日本経済は2014年に不況に突入している。


2014年4-6月期、7-9月期にマイナス成長に陥った。


昨年10-12月期、本年1-3月期にはプラス成長を記録したが、その後の4-6月期、7-9月期が再び2四半期連続のマイナス成長に陥ったわけだ。


年率換算の経済成長率は以下のように推移している。


2014年4-6月期   -7.7%
2014年7-9月期   -1.1%
2014年10-12月期 +1.2%
2015年1-3月期   +4.6%
2015年4-6月期   -0.7%
2015年7-9月期   -0.8%


そして、2014年度の実質経済成長率は-0.9%だった。


メディアは「アベノミクス」を絶賛し続けてきたが、アベノミクスの実績は明らかに落第点なのである。

人気ブログランキングへ

2012年11月14日は金融市場の変節点である。


この日、野田佳彦氏と安倍晋三氏による党首討論が行われた。


この日を境に金融市場が流れを変えた。


円安、株高が進行し、アベノミクスが絶賛された。


1ドル=78円、日経平均株価8664円が、半年後の2013年5月22日に1ドル=103円、日経平均株価15627円に上昇した。


この相場変動で第二次安倍政権が軌道に乗り、3年間に及ぶ長期政権に転じてしまった。


円安が進行した理由は、アベノミクスの第一の施策である金融緩和策強化が一因ではあったが、主因は米国長期金利の上昇だった。


米国10年国債利回りは2012年7月に1.38%の最低値を記録したのち、上昇トレンドに転じた。


この米金利上昇こそ、円安=ドル高進行の主因だった。


そして、為替レート変動に連動した推移を示してきた日本株価が円安に連動して跳ね上がった。


この金融変動のために第2次安倍政権の支持率が高まり、2013年7月参院選での与党勝利をもたらし、安倍独裁政治を招いてしまったのである。

人気ブログランキングへ

アベノミクスは金融緩和、財政出動、成長戦略を三本柱とするものだとされた。


政権発足当初は、金融緩和政策強化の方針が示されるとともに、13兆円の補正予算が編成され、この財政金融政策の発動が日本株価上昇をもたらしたとも言える。


前任の野田義彦政権が財務省主導の超緊縮財政政策を実施していたため、日本株価は理論的妥当値よりもはるかに低位に押し下げられていた。


この安くなり過ぎていた株価が財政政策スタンスの修正により、適正な水準に回帰し始めた。


このことが、株価急騰の背景であり、安倍政権はその幸運をそっくり手中に収めたのである。


しかし、財政政策の方針は2014年度に180度転覆された。


消費税大増税が強行されたのである。


その結果、日本経済は大不況に陥った。


このことが、2014年4-6月期から7-9月期の2四半期連続のマイナス成長にくっきりと表れたのである。

人気ブログランキングへ

窮地に追い込まれた安倍政権は、2014年末に、消費税再増税延期の方針を決定した。


そこに、原油価格暴落という幸運が日本経済に提供された。


日本経済は奈落に転落することを免れて、緩やかな景気改善の道筋に入りかけた。


しかしながら、2015年4-6月期、7-9月期のGDP統計が示すように、日本経済は再び不況に逆戻りしてしまった。


安倍政権の経済政策には根本的な誤り、構造的な欠陥がある。


この欠陥を是正しない限り、日本経済の本格浮上はあり得ない。


株価は上昇したが、日本経済は浮上しない。


そのメカニズムを解明しなければならない。

人気ブログランキングへ

『金利・為替・株価特報』


http://www.uekusa-tri.co.jp/report/index.html


の11月16日号を以下の内容で発行している。


「中国崩落説・FRB利上げ・国内政治の行方」


<目次>
1.【概観】アベノミクス相場始動から丸3年
2.【米国】イエレン流「利上げの作法」
3.【日本】景気が回復しない理由
4.【為替】円安の終わりの始まり
5.【株価】株価は崩落するのか
6.【中国】周小川総裁が述べたバブルの意味
7.【政局】野党連合より主権者連合
8.【原油・金】米利上げ後を思案する原油・金
9.【投資戦略】小刻みな「逆張り」「利食い」の継続の方針


ご関心のある方には、ご購読を検討いただきたく思う。


メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」


http://foomii.com/00050


のご購読もよろしくお願いいたします。


上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。


http://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第1295号「国民の幸福追求しない政権を支持できない」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

安保法制の落とし穴

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社

2015年11月16日 (月)

『米国が隠す日本の真実』刊行イベントの開催

11月18日に、


『米国が隠す日本の真実

~戦後日本の知られざる暗部を明かす~』


植草一秀、岩上安身、川内博史、木村朗著


(誌想社、1728円)


http://goo.gl/UKs1zf


Photo

が刊行される。


アマゾン・ウェブサイトから内容紹介を転載させていただく。


内容紹介


白井聡氏推薦! !


政治・経済・外交・軍事……
米国に盲従する日本の驚くべき現実を明らかにする!


安保・基地問題、消費税・TPP問題、原発問題、大メディアの劣化など、
新聞・テレビでは決して伝えられない
米国による日本支配という、
この国のタブーに4人の識者が切り込む。




まえがき◎戦後日本のタブーを語る(木村朗)

1章 政治・経済・外交・軍事……
 日本人が知らない米国の日本支配の実態 (植草一秀×岩上安身×川内博史×木村朗)


2章 国民に隠されたアベノミクスの正体(植草一秀)


3章 安保関連法案の背後に潜む米国の「オフショア・バランシング戦略」(岩上安身)


4章 米国の意を汲む政治家、霞が関、大メディアの実態(川内博史)


5章 偽りの「テロとの戦い」に組み込まれる日本(木村朗)


(
特別寄稿) 権力やメディアを疑う「嘲笑」が今こそ必要だ(マッド・アマノ)


6章 安倍政権の暴走を止める「オールジャパン 平和と共生」連帯運動(植草一秀)


7章 なぜ、原発を止められないのか(川内博史)


8章 だれも語ろうとしない日本の刑事司法の闇(木村朗)

人気ブログランキングへ

本書の出版に際して、IWJ主催のトークイベント&サイン会が開催される。


IWJメルマガから紹介させていただく。


本日は、みなさまに緊急イベントのお知らせをご連絡差し上げます。


以下の内容をご確認いただき、是非みなさま、ご参加ください。


★☆★緊急告知! 1119日(木)、超多忙な4名が一堂に集結!――
【新刊『米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす』刊行記念 クロストークカフェ
~「明文改憲」発議がかかった参院選まで、残された時間はあと8ヶ月!】
のお知らせ!★☆★

 
緊急イベントのお知らせです。岩上さんが執筆陣の一人に加わった新刊『米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす』(詩想社)が、いよいよ今週の水曜、1118日に発売されます。

 
岩上さんは同書のために、「安保関連法案の背後に潜む米国の『オフショア・バランシング戦略』」と題した原稿を新たに書き下ろしています。安倍政権が強行採決した安保法案の背後に存在する米国の強い働きかけ、中国を仮想敵と設定した米国の新しい軍事戦略「統合エアシー・バトル」、そして、米国が近年強調している「オフショア・バランシング戦略」についてなどなど、盛りだくさんで、読みごたえのある内容です。

 
同書の中で岩上さんは、「オフショア・バランシング戦略」とは、「海の向こうの大陸にAという巨大な勢力が台頭してきた時、同じ大陸のBという別の勢力を後押しして、ABを対立させて相打ちにし、自ら沖合に引いて犠牲を最小限にすませ、漁夫の利を得る、という戦略だ」と、とても分かりやすく解説しています。

 
その上で、「オフショア・バランシング戦略」を主張している米国の代表的な論客であり戦略家であるクリストファー・レインの論文がなんと日本の外務省の発行する外交専門誌『外交』の巻頭を飾ったことを紹介し、日本は「中国に対する米国の『鉄砲玉』にさせられる」と警鐘を鳴らしています。

 
このレインは「米軍は財政難により、いずれ東アジアの覇権を継続できなくなるので、西太平洋の覇権を中国にゆだねて撤退する。取り残される日本は核武装するだろう」と論じています。

 
軍事的な鉄砲玉として、日本をさんざんに使い、金も巻き上げておきながら、いざとなれば米国は引き上げてしまう。その時に日本には「自爆死」用なのでしょうか、核兵器をもたせてやろうというのです。

 
こんな論文を、日本の外務省は自らの専門誌の巻頭に飾っている。どういうことなのでしょうか!? 詳しくはぜひ、本書を手に取ってお読みいただければと思います。

人気ブログランキングへ

さて、同書の発売日の翌日となる19日に、執筆者である鹿児島大学教授の木村朗氏、政治経済学者の植草一秀氏、元衆議院議員の川内博史氏をお招きして、クロストークカフェを開催することになりました!

 

この多忙な4人が一堂に会する機会は、滅多にありません!


当日は新刊のサイン会も開きます。本代込みのお値段で、4人そろってトークも聞けて、4人のサインももらえて、ワンドリンクつきで2500円とは超破格値です!


平日のお昼すぎの開催で、しかも日程が迫っていますが、お誘い合わせの上、ぜひご参加ください!

 
★『米国が隠す日本の真実~戦後日本の知られざる暗部を明かす』刊行記念 クロストークカフェ


岩上安身×植草一秀×川内博史×木村朗 ~「明文改憲」発議がかかった参院選まで、残された時間はあと8ヶ月!】

 
【日時】
11
19()
13
00開場 / 13:30開演・トーク / 15:30サイン会 / 1630終演予定


※当日、開演前にサイン会の整理券をお配りします。トーク終了後、整理券の順番にサインをさせていただきます。


【入場料】
・通常価格:2500円(本代・ドリンク代込)
・割引価格:2000円(本代、ドリンク代込)
「対象は学生、年金生活者、障害者、失業者、低所得者(自己申告)に該当する方」


【会場】
106-0044 東京都港区東麻布3-7-3 東麻布久永ビル 2階(IFF教育センター)
http://www.iff.co.jp/company/access.html#azabu


【定員】限定50


【主催】インディペンデント・ウェブ・ジャーナル

 
※お申し込みは こちら! ご予約を大急ぎでぜひ!!
http://bit.ly/1RTFmep

 
------------


メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」


http://foomii.com/00050


のご購読もよろしくお願いいたします。


上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。


http://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第1294号「安倍暴政を止めるには主権者が連帯するしかない」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

安保法制の落とし穴

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社

2015年11月15日 (日)

「いのちよりカネ条約」=TPPを止める裁判に集結

11月16日月曜日、午後2時半より


東京地方裁判所103号法廷において、


TPP交渉差止・違憲訴訟


の第2回口頭弁論が開かれる。


9月7日の第1回公判には、280名を超す主権者が参集した。


法廷内で傍聴できる座席は限られており、抽選が行われるが、抽選に漏れた主権者に対しては、弁護士会館の会議室を使って学習会が開催された。


法廷終了後は、公判の報告集会が開催された。


今回の第2回口頭弁論に際しても、午後1時半より、東京地裁正門前において、


門前集会


が開催される。


また、傍聴を希望して傍聴できない主権者のために、


衆議院第一議員会館多目的ホール


において、


14時30分から学習会


が開催され、法廷終了後の


16時から報告集会が開催される。


私たちの生活を破壊する


「いのちよりカネ条約」


であるTPP


を主権者の力で止めなければならない。


そのために、一人でも多くの主権者の参集が求められる。

人気ブログランキングへ

詳細は、


TPP交渉差し止め・違憲訴訟の会


のご案内を参照していただきたい。


http://goo.gl/bgShhX


以下に、上記サイトの告知を転載させていただく。


TPP
交渉差止・違憲訴訟 第2回口頭弁論期日のご案内


当会は、521日と821日の二回にわたり東京地方裁判所に1,582名の原告が提訴を行い、97日の第一回口頭弁論期日に続きまして、


11
16日が東京地方裁判所103法廷にて第二回口頭弁論期日となります。


当日は、1330分から裁判所正門入口前で門前集会を行いますので、ぜひお集まりください。


また、14時から抽選券の配付が行なわれ、その後当選者に傍聴券が交付される予定です。


口頭弁論期日は、1430分開始の予定です。


口頭弁論では、弁護団を激励し裁判官の反動的な対応を抑止するためにも、多くの傍聴者参加が必要です。


前回は傍聴席が全て満席となりましたが、今回も傍聴席を満席にするよう多くの原告、会員、一般の方にお集りいただけるよう、よろしくお願い申し上げます。


また、当日は16時から衆議院第1議員会館多目的ホールにて報告会を行います。傍聴できなかった皆さまも、お集りいただければ幸いです。


なお、今回の裁判の期日に合わせて、韓国から韓米FTAの権威ソン・キホ弁護士を団長とする代表団が来日されており、韓米FTA締結後の韓国の現状についても、ご報告いただく予定です。


          記


1
.日 時:1116日(月)1430分~


2
.場 所:東京地方裁判所103法廷
http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai/


3
.当日スケジュール:


13
30分 東京地方裁判所門前集会(東京地方裁判所正門付近)


14
00分 抽選券・傍聴券配付開始(東京地方裁判所入口付近(正門側))


※抽選に漏れた方は、1430分~衆議院第1議員会館多目的ホールの集会にご移動ください。


14
30分 第2回口頭弁論期日開始(東京地方裁判所103法廷)


【期日の概要】


①原告代理人(弁護団)意見陳述
 元外務省国際情報局長・孫崎享氏(予定)


NPO
法人アトピッ子地球の子ネットワーク事務局長・赤城智子氏(予定)


②今後の裁判の進行に関する議論ほか


16
00分 報告集会(衆議院第1議員会館多目的ホール)
http://goo.gl/N4MnYZ


以上

人気ブログランキングへ

裁判所は安倍政権の意向を受けて、この裁判を早期に結審してしまう考えを有していると推察される。


憲法違反のTPPについて、原告からの意見陳述さえ十分に認めないという、裁判所としてあるまじき姿勢を示していると聞く。


メディアは、この重要な訴訟について、まったく報道しない。


裁判の傍聴に280名もの主権者が殺到し、憲法違反の訴えを起こしているときに、この事実だけでも伝えるのが、報道機関としての最低限の責務である。


その責務さえ放棄している。


理由は、安倍政権がTPPを強引に推進しているからである。


これだけの傍聴人が殺到する裁判では、通常、各報道機関が取材を行い、テレビの場合には開廷前の法廷の模様を撮影して報道する。


また、どのような意見が述べられたのかについても報道する責務がある。


第1回口頭弁論では、これらの報道が、ほぼ皆無であった。

人気ブログランキングへ

こうした裁判報道を忌避する一方で、日本の腐敗した御用メディアは、TPP交渉大筋合意以降、大規模な


TPP礼賛キャンペーン


を展開している。


報道では、


「TPPで輸入牛肉ステーキが安く食べられるようになる」


とはやし立てるものがほとんどである。


ネガティブな側面としては、


「農家が厳しい状況に追い込まれる」


として伝え、


「これまでの補助金漬け保護政策から脱皮して、農業の競争力を強化することが必要」


などの言説を撒き散らす。

関税交渉でも日本は全面譲歩で、日本の国益を守る交渉はまったく行われていない。


メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」


http://foomii.com/00050


のご購読もよろしくお願いいたします。


上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。


http://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第1293号「TPPを止めるため、交渉差止・違憲訴訟に集結」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

安保法制の落とし穴

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社

2015年11月13日 (金)

臨時会招集20日以内明記していた野党自民党

安倍政権が臨時国会を召集しない方針を決めたことは、この政権の醜い本性を剥き出しにするものである。


この政権の本性とは、


立憲主義を否定し、


国民の権利を否定し、


議会制民主主義を否定し、


平和主義を否定し、


基本的人権の尊重を否定する


ものである。


政治権力が憲法の規定に従わなければならないことは当然のことだ。


そのために憲法を定めている。


日本国憲法は次の条文を置いている。


第九十八条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。


第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。


この二つの条文は、


日本国憲法 第十章 最高法規


という章に置かれている。

人気ブログランキングへ

この第十章の条文は、上記の第九十八条および第九十九条と、以下に示す第九十七条の三条文によって構成されている。


第九十七条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。


憲法が保障する基本的人権は、


「人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果」


であり、


「これらの権利は」


「過去幾多の試錬に堪へ」


「現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたもの」


と規定しているのだ。


日本国憲法の意味を理解するうえで、第九十七条は最高に重要な条文であると言ってもよい。


安倍自民党は、この憲法がいやでたまらないのだろう。


しかし、憲法があり、憲法が、国務大臣に憲法尊重、擁護義務を課しているのだから、どれだけん日本国憲法が嫌いでも、憲法は守らねばならぬ。


それが近代民主主義国家の根幹をなすルールだ。

人気ブログランキングへ

安倍政権は「特定秘密保護法」で、国民の「知る権利」を侵害している。


TPPも秘密交渉であり、国民の「知る権利」を侵害しており、憲法違反の交渉である。


また、TPPそのものが日本の国家主権を侵害するISD条項を含んでおり、憲法に反するものである。


さらに、日本国憲法第九十九条が、集団的自衛権行使を禁止していることが、これまでの政府による憲法解釈で確認されてきた。


したがって、集団的自衛権行使を容認する必要があると考えるなら、憲法改定の手続きを経ることが必要であることは論を待たない。


これを無視して、安倍政権は憲法違反の戦争法を強行制定した。


完全なる狂気の安倍政権である。


この政権に野党が国会召集を求めた。


日本国憲法第四章 国会 に次の条文が置かれている。


第五十三条 内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない。


したがって、安倍内閣は臨時会の招集を決定しなければならない。


ところが、安倍政権はこの条文に違反する行動を示している。

人気ブログランキングへ

現行憲法が嫌いでたまらない安倍政権は、この憲法を改定する草案を公表している。


第五十三条についても、改定案が明示されている。


(臨時国会)
第五十三条 内閣は、臨時国会の召集を決定することができる。いずれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があったときは、要求があった日から二十日以内に臨時国会が召集されなければならない。


安倍自民党は、現行第五十三条の持つ意味を、より具体的に明記した。


「要求があった日から二十日以内に臨時国会が召集されなければならない」


と書いたのだ。


すべての者の目が点になる。


このような史上最低最悪の政権は、一秒でも早く、退場させなければならない。


メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」


http://foomii.com/00050


のご購読もよろしくお願いいたします。


上記メルマガを初めてご購読される場合、
2ヶ月以上継続して購読されますと、最初の一ヶ月分が無料になりますので、ぜひこの機会にメルマガのご購読もご検討賜りますようお願い申し上げます。


http://foomii.com/files/information/readfree.html

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第1292号「反知性・憲法破壊暴走安倍政権は国民の敵」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

安保法制の落とし穴

価格:1,512円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する