« 【オールジャパン平和と共生】総決起集会の全篇公開 | トップページ | 承認取消辺野古問題最大焦点は本体工事着手阻止 »

2015年10月12日 (月)

「戦争のできる普通の国」より「戦争のできない珍しい国」

10月8日に開催された


【オールジャパン:平和と共生】=AJPaC


総決起集会

https://goo.gl/FvzBbw


で鳩山友紀夫元首相は、


100815_20「かつて小沢一郎さんが「普通の国」を求めていた。


安倍政権も「普通の国」を求めているようにも見えるが、両者の質は全然違う。


安倍政権の普通の国は、どうも「戦争のできる普通の国」ということなのだと見える。


しかし、私は「戦争のできる普通の国」になるくらいだったら、


「戦争のできないめずらしい国」であり続けるべきだと思う」


と発言した。


万雷の拍手を受けた。


そして、


「武力で平和をつくる、これは絶対に不可能、


憎悪の連鎖を生むからだ」


と述べた。


そのうえで、


「いま大事なことは、どの政党だからということではなく、主権者にとって、どのような日本の未来を求めているかを、分かりやすい政策に、五つくらいの政策にまとめて、その政策を実現する政治の流れをつくっていこうじゃないですか」


「それに共産党さんも協力するとおっしゃっているのだから、必ず大きな流れができると信じている」


と発言した。

人気ブログランキングへ

この発言に対して、日本共産党副委員長の小池晃参院議員、小林節慶應義塾大学名誉教授の発言を、高橋清隆氏が次のようにまとめて伝えている。


http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/1882830.html


100815_21「登壇した小池氏は


「史上最悪の安倍政権を前にして、やるべきことははっきりしている。


戦争法では軍事的に米国の属国となる。


TPPで経済的な属国の道にまっしぐら。


何が『1億総活躍社会』だ。


政治家が『1億』などと言うときはろくなことがない。


『1億総火の玉』に『1億総ざんげ』。


まさに上から目線の全体主義」


とやゆ。

「憲法の上に自分を置く、個人の上に国家を置く。


民主主義の否定であり、独裁政治以外の何者でもない。


安倍政権は打倒するしかない」


と参加者を鼓舞。


「あの国会を取り巻く数万人の闘いの中で、日本共産党も脱皮させていただいた。


この声に応えるのは、政党政治家の責任。


個人の尊厳が最も尊重される当たり前の国を創ろうではないか」


と応じると、万雷の拍手が起きた。


100815_22小林氏は、「幾つかの政党の偉い方が『基本政策の違う党とは一緒にやれない』と言っていた。


実にばかばかしい。万年野党の一つでいる方が政策と言って何をするの」


と挑発した。


さらに


「連合の幹部が『共産党とやると乗っ取られるから嫌だ』と言う。


私は『乗っ取られたらいいじゃないの。強さを学ぶためにも』と返した。


『運動論・組織論からすれば、弱いから負けるんだろう』と。


目の前の憎き共産党より、国を乗っ取っている安倍ちゃんの方が問題では」


と投げ掛けた。」


と伝えている。

人気ブログランキングへ

また、高橋清隆氏は、孫崎享氏による呼応する発言も紹介している。


100815_23「元外交官の孫崎享氏は


「今のわが国の状況は待ったなし。まさに崖っぷちにある」


と切り出した。


その原因として


①リベラル層が結集できていない
②重要な役割を担うマスコミの問題、


の2つを挙げた。


「植草さんの言われたように1人区で候補者を1人にする。


その中で、共産党の役割は外せない」


と強調した。


同時に


「マスコミに対し、どう闘っていくか。この対策をしない限り、反対勢力がまとまることはできない」


と提起。


米国では大統領選に向け共和党のドナルド・トランプ氏や民主党最左派のバーニー・サンダース氏の躍進にツイッターが寄与していることを指摘。


「われわれも毎日、ツイッターやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)をやるといい」


と促した。」


やるべきことがかなりはっきりしてきた。


そうであれば、あとは、やるしかない!


なお、


メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」
http://foomii.com/00050


のご講読もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第1266号「共産党と連携して1人区で候補者を1人にする」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社

« 【オールジャパン平和と共生】総決起集会の全篇公開 | トップページ | 承認取消辺野古問題最大焦点は本体工事着手阻止 »

[オールジャパン:平和と共生]五つ星運動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/62014280

この記事へのトラックバック一覧です: 「戦争のできる普通の国」より「戦争のできない珍しい国」:

« 【オールジャパン平和と共生】総決起集会の全篇公開 | トップページ | 承認取消辺野古問題最大焦点は本体工事着手阻止 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ