« 真摯さ皆無驕れる安倍首相の緩み切った党首討論 | トップページ | 正義も公正もない米外交にただ隷従する安倍政権 »

2015年5月23日 (土)

国家と権力のウソに騙されず真実を掴む

知の巨人


インテリジェンスの巨人


2名による対談


副島隆彦氏と佐藤優氏による


『崩れゆく世界 生き延びる知恵』(日本文芸社)


http://goo.gl/zmdJJv


が刊行された。


Photo「知の巨人」


による対談はこのうえなく面白い。


面白いと言っては失礼だが、思わず引き込まれる。


本の紹介にはこうある。


「世界と日本の行方が見てくる!


世界革命を目指すイスラム国の脅威、ウクライナ政変で見えてきた世界大戦の予兆……。


目下、迫り来る危機に、われわれはどう立ち向かうのか!?


日本を代表する知性である“インテリジェンスの達人“佐藤 優と


“政治・経済の予言者”副島隆彦が、国際情勢の地殻変動をズバリ解読。


メディアが伝えない「世界の真実」を縦横無尽に語り尽くす。


世界で起きていることは、日本でも必ず起きる! 」


出版社による本書の紹介に偽りはない。

人気ブログランキングへ

いまこの世界で起きていること。


私たちが知っておかねばならない事実、真実がある。


しかし、日本のメディアは真実を何も伝えない。


メディアが伝えるのは事実や真実ではない。


メディアを支配する権力者=支配者が人民を操るために流布する


「作られた情報」


「捏造(ねつぞう)話」


だけなのだ。


塩野七生氏がルネッサンスについて、


「ルネッサンスとは一言でいえば、すべてを疑うこと」


と述べたが、私たちが真実を知り、真理を探求するには 、


「すべてを疑うこと」


が必要不可欠である。


二人の「知の巨人」の話には深い奥行と強靭な説得力がある。


だから、思わず引き込まれる。


しかし、だからこそ、本書の読者は、重要な戒めをもって本書を読み進めなければならない。


その戒めとは、


「自分の判断を持つこと」


である。


筆者の深い知識、鋭い洞察力を前にすると、読者は完全な無防備状態に陥る。


その結果、すべてを受け容れる全面降伏状態に陥りやすい。


しかし、それでは本書を読む意味、価値が半減されてしまう。


二人の偉大な知識人の言説を熟読したうえで、自分の判断、自分の見解を持たねばならない。


そのことによって、存在する問題の意味付けがより鮮明に見えてくるのである。

人気ブログランキングへ

副島隆彦氏と佐藤優氏の精力的な言論活動は当代随一のものと言ってよいだろう。


広範な分野にわたって時機を逃さない核心を衝く言論活動を展開され続けている。


副島隆彦氏は本書の刊行に先立ち、KKベストセラーズから


『余剰の時代』


http://goo.gl/6hrAfA


を刊行されている。


Photo_2副島氏が「諸思想の冥界巡り」と表現されるように、同書はヨーロッパの政治思想の流れを紐解く学究の書でもある。


中心に置かれる考察のテーマは「人権思想」である。


副島氏は自然法(バーキアン)と自然権(ロッキアン)の巨大な対立がヨーロッパ近代の政治思想=法思想の対立軸であると指摘する。


そして、自然法の思想がアメリカに渡って保守の思想になったとする。


自然権と、自然法という考え方は似ているが全然違うと副島氏は指摘する。


自然法の思想は永遠の保守の思想であり、自然界を支配している自然の法則に人間もまた従うとするものである。


人々を助けることなんかできない。だから黙ってじっと見ている、という思想、成熟した大人の思想だとする。


そして、自然法にも対立する位置に存在するのが


Positive Law
=人定法派


リバータリアン思想


であり、副島氏はここに所属する。


リバータリアン思想を一言で表現すれば、


「自分のことは自分でやれ。自分の力で自分の生活を守れ」


という思想であるとする。

人気ブログランキングへ

『崩れゆく世界』


を十分に理解するためには、『余剰の時代』を読まれるのが良いと思う。


良書というのはありがたい。


最高の頭脳、最高のインテリジェンスに、いとも簡単に接することができるのである。


お金の使い方として最高の方法であることは間違いない。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第1151号「ウクライナ・中東の混乱が世界戦争の引き金になる」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« 真摯さ皆無驕れる安倍首相の緩み切った党首討論 | トップページ | 正義も公正もない米外交にただ隷従する安倍政権 »

著書・動画配信紹介」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/60099972

この記事へのトラックバック一覧です: 国家と権力のウソに騙されず真実を掴む:

« 真摯さ皆無驕れる安倍首相の緩み切った党首討論 | トップページ | 正義も公正もない米外交にただ隷従する安倍政権 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ