« 腐敗マスメディア汚染情報排して日本政治刷新 | トップページ | 緩やかな景気回復続くというNHKニュース大うそ »

2015年1月 3日 (土)

新年の日本列島を襲う大寒波が惨事を引き起こす

新年を迎えた日本列島は典型的な冬型の気圧配置となった。


シベリアから張り出した低気圧が日本海上空を通過する際に異常に発達し、「爆弾低気圧」となった。


急激な天候の変化が日本列島を襲った。


この低気圧は、強風とともに、日本海側の山沿いに5メートル超もの積雪をもたらした。


沿海部でも積雪は50センチメートルを超えていた。


新崎原子力発電所の高台にある非常用電源車の車庫棟の入口もセンチメートルの積雪で埋まり、大みそかの夕刻からの厳しい冷え込みで表面が硬化していた。


「関東地方で大規模な停電が発生、原因は調査中」


このテロップがNHKの「ゆく年くる年」の放送中に流れたのは、新年を迎える数分前だった。


停電が起きたのは関東地方の50万世帯・・・・・・しかし停電を食らった世帯ではテレビのテロップを確認することもできず、不意の停電に不吉な予感を覚えはしたが、多くの人はそのまま床についた・・・・・・。


これは、現役経産官僚である若杉冽氏によるリアル告発ノベル


『東京ブラックアウト』(講談社)


http://goo.gl/G63o6C


の迫真の書き出しである。


若杉氏の第一作


『原発ホワイトアウト』(講談社)


http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-610e.html


http://goo.gl/5zfBaX


を読まれた読者は、新作で「原発ホワイトアウト」の現実を目の当たりにすることになる。

人気ブログランキングへ

福島の悲劇が日本を襲った。


あと一歩のところで、東日本は壊滅していた。


原発の精度が低く、圧力のリークがあったために大爆発が回避されただけのことである。


しかし、この原発事故で、日本は根底から破壊された。


いまなお、10万人を超える人々が避難生活を余儀なく迫られている。


「仮設でパチンコできるのも、東電さんのおかげです


 仮設で涙流すのも、東電さんのおかげです


 東電さんよ ありがとう」


これは、福島県浪江町の帰還困難区域に一時帰宅した住民が、自宅の窓に張り出した言葉である。


と若杉氏が記述する。


そして、原発事故発生から4年の時間が経過しようとするいま、福島県の子供たちの甲状腺がんの発症が急増している。


安倍政権は甲状腺がんの急増と原発事故との関係を否定するが、非情な現実がこの見解を明白に否定している。

人気ブログランキングへ

日本の原発には、世界的には常識となっているコアキャッチャーすら設置されていない。


コアキャッチャーとは、原子炉でメルトダウンが発生した場合に備えて、原子炉格納容器の下部に設置される装置のこと。


溶けた核燃料を閉じ込めて冷却し、放射性物質の拡散を抑制することができる。


実は、中国の原子力発電所にも配備されている。


世界では常識となっている装置なのだ。


原発が事故を引き起こした際の、避難計画すら万全の備えがなされていない。


事故が発生すれば、住民は我先に遠隔地に避難を始めるだろう。


周辺道路が大渋滞になることは必定である。


そして、日本の法体系では、原発事故が発生した際に、誰が最終責任を負うのかが明確にされていない。


「決死の部隊が原発を守る」の言葉は綺麗だが、誰が決死の部隊を担うことになるのか、明確にされていない。


事故が発生した際に、自分自身の生命を守ろうとすることは、根源的な基本的人権に属することである。


この人権を抑圧して、個人を決死部隊に投入する指揮命令権はどこにも存在しない。

人気ブログランキングへ

「原発再稼働が殺すのは


大都市の住民だ!!」


のメッセージが私たちの心に突き刺さる。


亡国の政策である原発再稼働がどのようなメカニズムで作動しているのか。


原発ホワイトアウトで日本列島に何が生じるのか。


すべての国民が、このリアル告発ノベルを読んで知る必要がある。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第1047号「電力マネーに群がるシロアリとハイエナの腐臭」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

価格:1,728円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« 腐敗マスメディア汚染情報排して日本政治刷新 | トップページ | 緩やかな景気回復続くというNHKニュース大うそ »

原発再稼働」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年の日本列島を襲う大寒波が惨事を引き起こす:

« 腐敗マスメディア汚染情報排して日本政治刷新 | トップページ | 緩やかな景気回復続くというNHKニュース大うそ »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ