« 悪魔の枢軸中核米国にひれ伏し隷従する安倍政権 | トップページ | 民主-生活統一会派が野党再編の起爆剤になる »

2014年8月16日 (土)

NHK『ニッポンの平和』に見る偏向番組の作り方

「偽計による幻想」


トリック&イリュージョン


これが近著『日本の真実』(飛鳥新社)


http://goo.gl/8hNVAo


のモチーフである。


トリック=偽計=詐術を用いて、人々の判断を誤導するのである。


真相を見抜くものは騙されないが、多くの市民が詐術によって誤導されてしまう。


権力はマスメディアを活用して詐術を施す。


消費税増税が日本経済に甚大な影響を与えているが、安倍政権は日本経済新聞とNHKをフル動員して「消費税増税の影響軽微」の大キャンペーンを展開してきた。


日本経済新聞の哀れなまでの堕落ぶりについては、何度も記述してきた。


NHKも8月13日のGDP大崩落の報道では、売上が前年比プラスの例外的存在の大丸東京店のデータを使って、「大都市圏の消費は堅調」という、事実無根の報道を7時の定時ニュースで垂れ流した。


この国の報道機関の劣化ぶりは、第二次大戦中の劣化と同列のレベルにまで進行している。

人気ブログランキングへ

日本軍の無条件降伏受け入れを決定したことを国民に発表した1945年8月15日から69年が経過した昨日、NHKはNHKスペシャルで


「戦後69年 いまニッポンの平和を考える」


と題する放送を行った。


「偽計による幻想」


を代表する番組の作りであった。


番組を見た視聴者の印象は、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏が、集中砲火を浴びせられているというものであったはずだ。


実は、この図式こそ、番組編成の意図であったと考えられる。


私はNHKの政治番組である『日曜討論』に二桁の回数で出演してきた。


この討論形式の番組にはカラクリがある。


これまでの著書のなかに記述したことがあるが、生放送の番組であっても、放送前に番組の色彩を決定することができるのだ。


昨日の放送は、まさに「あべさまのNHK」を象徴するつくりになっていた。


番組の色彩は、結局のところ、出演者の顔ぶれで決まる。


このキャスティングに、明白な「偽計」が凝らされている。

人気ブログランキングへ

番組の主役は岡本行夫氏である。


岡本氏は外務省OBである。外務省を早期に退職して独立したが、背後で岡本氏を全面支援したのは米国であると考えられる。


破格の条件で岡本氏は外務省を退職して独立したと考えられる。


横綱土俵入りの太刀持ち、露払いを務めたのが吉崎達彦氏と岩田温氏である。


吉崎氏と岩田氏は、鳥越氏をどのように攻略するか、綿密な準備を事前に行ったはずである。


座席の配置は上座主賓席に岡本行夫氏が着席し、その横に太刀持ち吉崎氏、露払い岩田氏であるから、この3名の位置付けは鮮明である。


吉崎氏は御用であることをカムフラージュする発言を示したが、実態は完全な御用である。


自民党議員の私的勉強会の事務局を永年務めてきた経緯も存在する。

人気ブログランキングへ

キャスティングのポイントは三つある。


第一のポイントは、野党筆頭席に鳥越俊太郎氏を据えたこと。


鳥越氏は知名度も高く、人気も高いから、番組の映像としてはもっともらしく見える。


しかし、政府見解の論理構成を支える岡本氏を論破する中心人物ではない。


想定問答を準備して水も漏らさぬ対応を取るタイプの論客ではない。


番組は意図的に、鳥越氏対3名の御用論者の戦いの構図を構築したのである。


第二のポイントは、野党席に隠れ御用を忍び込ませたことである。


隠れ御用を忍び込ませるなら、女性の方が効果的である。


日本紛争予防センター理事長の瀬谷ルミ子氏が起用された。


日本紛争予防センターはNGOであるが、設立の経緯を見れば、外務省との深い関わりが明白である。


日本紛争予防センターが行う事業の資金源には、外務省所管の巨大予算が充てられているのである。


この瀬谷氏が安倍政権の集団的自衛権行使容認の閣議決定を全面否定するわけがないのである。


事実、瀬谷氏の発言は閣議決定を肯定するものであった。


野党第2席に着席したのは東京大学教授の加藤陽子氏である。


加藤氏は歴史学者で安倍政権の集団的自衛権行使容認の閣議決定に反対する立場を表明するが、加藤氏が起用された理由は次の点にあると考えられる。


それは、加藤氏が集団的自衛権行使容認の「新三要件」に、


「我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険があること」


と記述されたことについて、「明白な危険」と表記されたことを高く評価している点である。


この点を確認したうえで、NHKは加藤氏を野党第2席の出演者として選出したのだと考えられる。


それが証拠に、司会進行の三宅氏は、「新三要件」について明示したうえで加藤氏に質問を振った。


画面には、周到に用意された「新三要件」のテロップが掲示されたのである。

人気ブログランキングへ

第三のポイントは野党第1席に憲法学者を配置しなかったことである。


岡本氏に対峙して対論を行うには、集団的自衛権行使容認が憲法違反であることを論理的に緻密に主張する憲法学者が必要であった。


鳥越氏はジャーナリストとして第2席に着席するべきだったのである。


そして、第3席に加藤陽子氏が着席するべきであった。


もし、対論がこの6名によるものであったなら、番組の内容はまったく異なるものになる。


この「誤導」による番組印象が視聴者に植え付けられる。


これを「偽計による幻想」と呼ぶのである。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第938号「閣議決定の集団的自衛権という文言が問題の核心」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本の真実 安倍政権に危うさを感じる人のための十一章

価格:1,620円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« 悪魔の枢軸中核米国にひれ伏し隷従する安倍政権 | トップページ | 民主-生活統一会派が野党再編の起爆剤になる »

集団的自衛権行使憲法解釈」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK『ニッポンの平和』に見る偏向番組の作り方:

« 悪魔の枢軸中核米国にひれ伏し隷従する安倍政権 | トップページ | 民主-生活統一会派が野党再編の起爆剤になる »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ