« 小沢一郎が語る これからの日本の政治と外交 | トップページ | 『美味しんぼ』騒動がもたらした巨大な啓蒙効果 »

2014年5月14日 (水)

チェルノブイリの鼻血問題に関する報告

「美味しんぼ」鼻血騒動が続いているが、日本の政治権力の言動は、力による言論封殺でしかない。


「原発推進者の正体」がはっきりと表れたものである。


「美味しんぼ」作者の雁屋哲氏は自身のブログに次のように記述している。


「私は自分が福島を2年かけて取材をして、しっかりとすくい取った真実をありのままに書くことがどうして批判されなければならないのか分からない。


真実には目をつぶり、誰かさんたちに都合の良い嘘を書けというのだろうか。


「福島は安全」「福島は大丈夫」「福島の復興は前進している」


などと書けばみんな喜んだのかも知れない。


今度の「美味しんぼ」の副題は「福島の真実」である。


私は真実しか書けない。」


正論そのものである。


雁屋氏はさらに続ける。


「自己欺瞞は私の一番嫌う物である。


きれい事、耳にあたりの良い言葉を読み、聞きたければ、他のメディアでいくらでも流されている。


今の日本の社会は「自分たちに不都合な真実を嫌い」「心地の良い嘘を求める」空気に包まれている。


「美味しんぼ」が気にいらなければ、そのような「心地の良い」話を読むことをおすすめする。」

人気ブログランキングへ

日本の言論空間が汚染されている。


除染が必要なのは、この汚染された情報空間である。


情報空間が汚染されていることを認識し、この情報空間に「真実」の情報を提供しようと努力する人々がいる。


私の活動もその一部である。


マスメディアでは、東京新聞=中日新聞、北海道新聞、日刊ゲンダイなどが、孤軍奮闘の活動を展開している。


雁屋氏は、自らの足で2年間にわたって福島で取材し、その取材で確かめた真実を「美味しんぼ」で情報発信している。


「鼻血が出た」という話を取材で得たことも真実であるし、「鼻血が出たと話した人がたくさんいた」との話を聞いたことも真実である。


30万部の販売部数を誇るコミック誌に連載されている人気漫画であるから、原発推進者は慌てたのである。


しかし、権力の力によって言論封殺をすることは、完全に間違っている。


その権力と一体化して雁屋氏を攻撃する市民の態度も間違っていると言わざるを得ない。

人気ブログランキングへ

「チェルノブイリ子ども基金」前代表で月刊誌「DAYS JAPAN」編集長チェルノブイリにおける鼻血問題について、貴重なデータを開示された。


レーバーネットサイトが、公表されたアンケート結果文書のPDFファイルを公開されているので、ぜひご熟読いただきたい。


http://www.labornetjp.org/files/0514days


1993年~1996年にかけて、広河氏とチェルノブイリ子ども基金は、チェルノブイリ原発の避難者2万5564人に対して、健康状況に関する独自のアンケートを行ったという。


その結果では、5人に1人が鼻血を訴えている。


アンケート結果の一部を紹介する。


●プリピャチ市(原発から約3キロ)の避難民アンケート
回答者9501人


「事故後1週間に体に感じた変化」
という質問に、人々は次のように答えた。


頭痛がした     5,754人 60.6

吐き気を覚えた     4,165人 43.8

のどが痛んだ      3,871人 40.7

肌が焼けたように痛んだ  591人  6.2

鼻血が出た       1,838人 19.3

気を失った        880人  9.3%

異常な疲労感を覚えた  5,346人 56.3%

酔っぱらったような状態になった1,826人 19.2

その他         1,566人 16.5%

 

「その人々の事故から約10 年後の健康状態」

健康           161人  1.7

頭痛          7,055人 74.3

のどが痛む       3,606人 38.0

貧血          1,716人 18.1%

めまい         4,852人 51.1

鼻血が出る       1,835人 19.3

疲れやすい       7,053人 74.2

風邪をひきやすい    5,661人 59.6%

手足など骨が痛む    5,804人 61.1

視覚障害        2,773人 29.2

甲状腺異常       3,620人 38.1%

白血病          50 0.5

腫瘍           440人  4.6

生まれつき障害がある    34 0.4%

その他         1,715人 18.1


武田邦彦氏は5月10日付記事に次のように記述している。


http://takedanet.com/2014/05/post_32bc.html


「今、甲状腺がんは100倍とされ、思春期の子供の急性白血病が増加していること、二本松市の死亡者数が20%以上も増大していることなど、日本人として関心を持たざるを得ないことが起こっている。」


雁屋哲氏の指摘は、安倍晋三氏にとって「極めて不都合」な内容を含んでいる。


これでは、


「フクシマの状況は完全にコントロールされている」


ことにはならなくなってしまうからである。

人気ブログランキングへ

「「鼻血が出る」が真実でない」


ことを立証するのは簡単なことではない。


テレビメディアは、福島の医師を登場させて、


「鼻血が出るという話は聞いたことがない」


と発言させる。


しかし、たった一人の医師がこのように発言したことは、


「「鼻血が出る」が真実でない」


ことを立証する根拠にはなっていない。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第863号「「美味しんぼ」批判者の思考能力不足」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。

 2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« 小沢一郎が語る これからの日本の政治と外交 | トップページ | 『美味しんぼ』騒動がもたらした巨大な啓蒙効果 »

原発ゼロ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェルノブイリの鼻血問題に関する報告:

« 小沢一郎が語る これからの日本の政治と外交 | トップページ | 『美味しんぼ』騒動がもたらした巨大な啓蒙効果 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ