« 日本経済に忍び寄る超デフレ財政政策の邪悪な翳 | トップページ | 安倍政権政策が株価下落主因を報道しないメディア »

2014年2月 4日 (火)

立春大吉日の予兆は安倍政権の衰颯的景象に在り

立春大吉日 急急如律令(きゅうきゅうにょりつりょう)


甲午の年が明けた。


全国的に寒波の到来で、立春とともに厳寒に逆戻りの様相だが、株式市場でも厳寒に逆戻りの様相が表れ始めている。


株価下落の要因は新興国経済への不安であるとの報道が多いが事実誤認である。


安倍政権の経済政策がもたらす変化を株式市場は読み始めている。


メディアは円安になると「日本経済にプラスだ」と解説し、


円高になると「相対的に安全資産である円が買われている」と説明する。


これを御用放送という。


立春により、名実ともに新しい年を迎えた日本であるが、私たちはどこに明るさを見出せばよいのだろうか。


メディアが流布する御用情報とは別に、真実を追求しなければならない。

人気ブログランキングへ

安倍政権のピークは2013年末であったと思われる。


日経平均株価終値は16,291円。


安倍首相は年末の東証大納会に出席して、


「アベノミクスは来年も買い」


と高らかに宣言した。


この言葉に2014年の先行きが暗示されていた。


衰颯的景象 
就在盛満中
発生的機緘
即在零落内


衰颯(すいさつ)の景象(けいしょう)は、
就(すなわ)ち盛満(せいまん)の中(なか)に在り
発生の機緘(きかん)は、
即(すなわ)ち零落(れいらく)の内(うち)に在る


衰退の兆候というものは
即ちその絶頂の中に在り、
立ち直りの兆しというものは、
どん底の中に顕在化している


これは明代末期の中国古典である『菜根譚(さいこんたん)』に見られる一節である。

衰颯の景象は就ち盛満の中に在る。
安倍首相は日本を支配したかのような錯覚にとらわれているように見える。


NHK会長の記者会見は安倍政権がNHKを完全私物化している現実を露わにするものであった


放送の不偏不党、政治的公平をいう原点が完全に踏みにじられている。


このような御用放送、偏向放送のNHKが放送受信料徴収を強制化することが許されるわけがない。


主権者は放送受信料支払いの任意化を求める運動を強化しなければならない。

人気ブログランキングへ

2014年の明るさというものは、安倍政権の衰颯的景象(すいさつのけいしょう)と軌を一にして私たちの目の前に差し込んでくるのだと思われる。


News for the People in Japan


http://www.news-pj.net/


サイトが梓澤和幸代表による私へのインタビュー動画を配信されたのでご高覧賜りたい。


内外の政治経済金融問題について話をさせていただいた。


安倍政権支持者にとっては居心地の良い現在の日本政治状況であるのだろうが、日本国憲法の基本原理である平和・人権・民主主義の価値を重んじる主権者にとっては、極めて憂慮すべき政治状況が広がっている。


この政治状況がさらに暗く深刻なものになってゆくのか。


それとも、現在の政治の流れに歯止めがかけられ、安倍政権の政策運営にブレーキがかけられてゆくのか。


極めて重大な局面に差しかかっている。


1月19日の沖縄県名護市での市長選挙では、安倍政権のカネの力で人の心を踏みつけようとする姿勢に対して、名護市民が賢明な抵抗=レジスタンスの姿勢を示した。


名護市民の賢明な判断をもたらした大きな一助として、沖縄の健全なメディアの存在を見落とせない。


メディアが正しい情報を提供することにより、市民が間違いのない判断を下せるようになる。


民主主義を健全に機能させるには、マスメディア情報空間の浄化が必要不可欠である。

人気ブログランキングへ

安倍政権が実施する史上空前の超デフレ財政政策が4月以降、日本経済で炸裂する。


その影響を株式市場が少しずつ織り込み始めたのではないか。


安倍政権支持を支えた唯一の要因は円安・株高であったが、この基礎条件が大きく変化し始めているのである。


マスメディアがその実相をまったく伝えないから、主権者はこの事実をまだまったく認知していない。


しかし、日本経済悪化が誰の目にも明らかになるのは時間の問題である。


これを契機に政治状況が大きく転回し始めることになるだろう。


ここに2014年の明るさの原点があるように思われる。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第782号「巨大な超右翼政権誕生に抗する統一戦線の樹立」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« 日本経済に忍び寄る超デフレ財政政策の邪悪な翳 | トップページ | 安倍政権政策が株価下落主因を報道しないメディア »

安倍晋三新政権」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立春大吉日の予兆は安倍政権の衰颯的景象に在り:

» 大阪市長選など、橋下徹のマスターベーションだ [インターネット政党 「ネット des 新党 」 のブログ]
〔画像:2014年2月4日 東京新聞「こちら特報部」〕  東京では都知事選がそれなりの盛り上がりをみせているが、橋下徹が仕掛けた大阪市長選ほど”しょぼい”ものはない。  まさか、東京と大阪の相乗効果を狙って日本を盛り立てようと例によって猿知恵を絞っているわけで...... [続きを読む]

« 日本経済に忍び寄る超デフレ財政政策の邪悪な翳 | トップページ | 安倍政権政策が株価下落主因を報道しないメディア »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ