« 都知事選構図と情報工作が日本政治病根の縮図 | トップページ | 小沢一郎代表の明解都知事選総括と政界再編展望 »

2014年2月11日 (火)

舛添新知事失職後は25%主権者が団結で勝利

東京都知事選で当選した舛添要一氏は、お笑い芸人「おぎやはぎ」の小木博明によるインタビューで、高齢者について次のように述べている。


http://www.youtube.com/watch?v=VPxGLFEdY5A


「(国民の)1400兆(国の金融資産)のうちの半分の700兆は、ジジイババアが 持ってんだよ」


「ヤツらはカネ持ってんですよ」


「消費税上げたら年寄りからも取れるんだよ」


原発問題については、2000年11月9日の敦賀国際エネルギーフォーラム2000の講演で、


「21世紀を考えるとプルトニウムすなわちもんじゅや再処理が不可欠です」


と発言している。


さらに、直近の2013年12月11日出演の「大竹まことゴールデンラジオ」で舛添氏は、


「核のゴミはシベリアの人の住めないところで管理すればいい」


と提案している。基本的に原発推進の論者である。

人気ブログランキングへ

女性については、


「僕は本質的に女性は政治に向かないと思う。たとえば、指揮者、作曲家には女はほとんどいない。女が作曲した曲に大したものがない。なぜか、と考えてみると、実は指揮者は政治家に似ていることに気づいたわけ。オーケストラを統率する能力は、女性は男性より欠けているわけです。作曲家が少ないのも、論理構成をして様々なパーツを上手にワンパッケージにまとめる能力がないから。これはシングル・イシュー・ポリティックス(単一争点政治)とも関係してくる」


「それから、体力の差ということでいえば、政治家は24時間、いつ重要な決断を下さなければいけないかわからない。そのとき、月1回とはいえ、たまたま生理じゃ困るわけです」


「女は生理のときはノーマルじゃない。異常です。そんなときに国政の重要な決定、戦争をやるかどうかなんてことを判断されてはたまらない」

と述べている。


このような発言を示してきた者が東京都知事に就任することになった。

人気ブログランキングへ

Photo
その舛添要一氏であるが、元大阪地検公安部長の三井環氏が警視庁捜査二課に刑事告発した。


舛添要一氏陣営は選挙期間中に実施した個人演説会で、来場者に「五輪バッジ」を配っていたのである。


三井氏は、舛添本人と演説会の受付スタッフを公職選挙法違反(寄付の禁止)容疑で2月8日に告発状を送付したのである。

 

告発状によると、2月5日、東京都町田市のホテルで開催された舛添要一氏の個人演説会で、舛添本人と受付スタッフ数人が約500人の来場者に対し、選挙用の法定ビラと一緒に東京五輪の特製バッジ(時価3000円相当)を配布して同額を寄付したとしている。

 

公選法199条2が定める寄付行為の罰則は、1年以下の禁錮または30万円以下の罰金である。


警視庁がこの選挙違反事案にどのように対応するのかが注目される。

人気ブログランキングへ

舛添氏が猪瀬氏同様に辞任にまで追い込まれるのかどうか。


現段階では不明であるが、日本政治は悲惨な状況に追い込まれている。


安倍晋三政権の与党が衆参両院の過半数を支配し、重要問題に独断専行で対応する可能性が高まっているからだ。


原発・憲法・TPP・消費税・辺野古基地建設


の五大問題が独断専行で処理されるリスクが高まっている。


極めて由々しき状況だ。


何が問題であるのかと言うと、安倍政権が推進する政策が、国民の多数に支持されているものではないことである。


安倍政権を支持する主権者は全体の4分の1でしかない。


選挙に行く主権者が半分。選挙に行った主権者の半分が安倍政権与党に投票した。


つまり、主権者全体のなかで、安倍政権に対して支持の投票を行なった者は4分の1でしかない。

人気ブログランキングへ

この政治状況を変えるには、安倍政権の政策路線に反対する主権者が大同団結して対応することが必要不可欠である。


主権者全体の4分の1の人々が大同団結して行動すれば、事態を変えることができる。


25%の主権者が団結し、行動を共にすれば政治状況を変えられる。


これが必要であると訴えてきた。


これを実現する運動を「25%運動」と名付けてきた。


しかし、都知事選で表面化した行動は、その25%の分裂だった。


これでは政治状況の刷新は難しい。


新たな25%運動を始めなければならない。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第788号「政党主導の選挙を許せば主権者は分断され続ける 」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« 都知事選構図と情報工作が日本政治病根の縮図 | トップページ | 小沢一郎代表の明解都知事選総括と政界再編展望 »

2014東京都知事選」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舛添新知事失職後は25%主権者が団結で勝利:

» 確認する。舛添が辞任したら再選挙。宇都宮繰り上げ当選は無い。 [大辛カレーのブログ]
一部のデマで「半年以内に舛添が辞任したら共産党系の宇都宮が都知事になって東京都は [続きを読む]

» やはり!人でなしを選んだ東京人 [心理カウンセラーの眼!]
民主主義という虚妄が鮮明になった現代日本 [続きを読む]

« 都知事選構図と情報工作が日本政治病根の縮図 | トップページ | 小沢一郎代表の明解都知事選総括と政界再編展望 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ