« 細川元首相叩きに血眼の読売・産経が示す狼狽ぶり | トップページ | 「金で動かせない人の心がある」証した名護市長選 »

2014年1月19日 (日)

日本政治を腐らせた元凶「連合」の解体が不可欠

東京都民にとっては、「原発ゼロ」はもっとも分かりやすいテーマである。


東京都民が「原発ゼロ」を決断したときに、苦境に追い込まれるのは、


安倍政権、東京電力、経産省、経団連、そして連合だ。


マスメディアは「脱原発」細川氏が都知事に選出されないように、大規模な情報操作を開始した。


読売、産経の狼狽ぶりはすでに記述した通りである。


「原発ゼロは都知事選の争点にはなじまない」


などという、まったく根拠のないキャンペーンを展開し始めている。


この情報操作に籠絡されてしまうか。


それとも、マスメディアの情報操作をはねのけて、「原発ゼロ」の英断を東京都民が示すのか。


東京都民の叡智が問われる選挙になる。

人気ブログランキングへ

民主党は細川護煕氏支持を決めたが、民主党の最大の支持母体である連合は細川氏ではなく、舛添氏支持を決めた。


ここに民主党の欺瞞が表れている。


この欺瞞とは、連合の欺瞞そのものでもある。


連合を牛耳っているのは、電力と電機の労組だ。


連合の会長などは、ほとんどが電力と電機の労組出身者だ。


そして、電力と電機こそ、日本の原子力ムラの中核を占めている住民である。


連合が労働者を代表する圧力団体であるなどというのは、単なるフィクションである。

人気ブログランキングへ

そもそも、日本の政治を破壊した元凶が民主党である。


民主党のなかには、主権者国民勢力と既得権益勢力とが同居していた。


2009年に政権交代を実現した際、この政治革命を牽引したのは主権者国民勢力である。


日本政治の米国支配、官僚支配、大資本支配の構造を刷新しようとした。


しかし、この行動は、日本の既得権益にとっての悪夢であった。


まさに、日本の既得権益を排除する政治運動であったのだ。


だからこそ、日本の既得権益は、激しい抵抗を示した。


目的のためには手段を選ばぬ行動で、この新政権の転覆を図ったのである。


その際、政権転覆を実行した実行部隊は、実は民主党のなかにいた。


民主党悪徳10人衆を中心に、政権転覆が仕掛けられたのである。


民主党悪徳10人衆とは、


渡部恒三、藤井裕久、仙谷由人、菅直人、野田佳彦、岡田克也、前原誠司、安住淳、枝野幸男、玄葉光一郎


の面々である。


悪徳10人衆の悪行は万死に値するものであった。

人気ブログランキングへ

主権者国民政権であった鳩山由紀夫政権はわずか8ヵ月半で潰されてしまった。


政権が潰された直接の契機は民主党内で実行されたクーデターである。


既得権益と通じる勢力が政治権力を強奪したのである。


このクーデターによって樹立された政権が菅直人政権であり、その路線を引き継いだのが野田佳彦政権である。


反動政権は対米従属路線を突き進み、消費税増税に突進し、大資本による政治支配を強化する方向に進んだ。


このことにより、主権者政権であった鳩山由紀夫政権のイメージが地に堕とされたのである。


「主権者を裏切った民主党」のイメージが蔓延し、その結果として、2010年参院選、2012年総選挙、2013年参院選で民主党は三回連続の大敗を喫した。


民主党が自爆したことが自民党に利益をもたらした。


自民党を積極氏支持する国民は決して多くないのに、自民党政権が衆参両院で過半数議席を確保してしまったのである。


その結果、いまの安倍晋三暴走政権が成立したのである。

人気ブログランキングへ

民主党から良心の部分が離脱した。小沢新党と鳩山由紀夫元首相が、民主党に存在していた良心の部分であったが、これらが離脱して、民主党は純粋に悪徳民主党に転じたのである。


そして、裏側から、この悪徳を支配してきたのが連合である。


連合は、悪徳民主党とともに、いまこそ、自民党に合流すべきである。


都知事選も自民党と合流して、原発推進の舛添支持を展開すればよい。

人気ブログランキングへ

連合に加盟する労働組合は、連合の解体を検討するべきである。


連合が電力と電機に支配され、原発推進の旗を振る限り、一般労働者は誰一人として連合の運動に積極参加しなくなる。


労働組合がどうして大資本のための政治を推進しなければならないのか。


連合傘下の労働組合の組合員が素朴な疑問を感じ、労働組合はこの疑問に答えられない。


東京都知事選で原発推進の舛添要一氏を支持して原発ゼロの細川護煕氏を支持しない連合東京の方針を組合員に浸透できるのか。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第768号「堂々と原発ゼロを掲げて都知事選を必勝する」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« 細川元首相叩きに血眼の読売・産経が示す狼狽ぶり | トップページ | 「金で動かせない人の心がある」証した名護市長選 »

連合の解体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026314/54668679

この記事へのトラックバック一覧です: 日本政治を腐らせた元凶「連合」の解体が不可欠:

» 沖縄県名護市長選 〜稲嶺進氏当選を歓迎する〜 [インターネット政党 「ネット des 新党 」 のブログ]
〔歓喜の渦に沸く稲嶺進陣営:2014年1月19日 YOMIURI ONLINE〕 ---------------------------------------------------------------------- ■Chapter1:名護市長選を総括する ----------------------------------------------------------------------  沖縄県宜野湾市...... [続きを読む]

» 日本政治を腐らせた元凶「連合」の解体が不可欠、という意見に賛同する [ナイト トレイン]
このところ個人的な(生きて行くための)事情で忙しくしていて当ブログの新規書き込みが進まないでいます。 先程、きょう投開票があった沖縄県、名護市長選挙に於いて米軍基地の一層の沖縄支配強化につながる辺野古への移転増設を断固として認めないと主張する現職市長「稲嶺進」氏の当選確実が報じられたのを久しぶりに嬉しい気分で聞き、沖縄の名護市民に尊敬と祝福と感謝を申し上げたいと思い急遽書き込み始めました。 ------------------------------------------------...... [続きを読む]

« 細川元首相叩きに血眼の読売・産経が示す狼狽ぶり | トップページ | 「金で動かせない人の心がある」証した名護市長選 »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ