« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

国会はNHK私物化安倍政権の放送法違反を糺せ

日本の情報先進地域は沖縄である。


沖縄にだけ確保されているものがあるからだ。


それは、


情報空間に対するメディア・コントロールの呪縛が解かれていること、


そして、


市民がメディア・リテラシーを保持していること、


だ。


メディア・コントロールとは、政治権力がメディア情報空間を支配すること。


マスメディアが流布する情報を政治権力が統制する。


市民には偏った情報しか提供されない。


メディア・リテラシーとは、メディアが流布する情報について、情報の受け手である市民が、情報の本当とウソ、真贋(シンガン)を見分ける、その能力のことである。


民主主義を機能させるためには、メディア・コントロールを排し、市民がメディア・リテラシーを保持することが必要不可欠である。


この条件が確保されている日本で唯一の地域が沖縄であると考えられる。

人気ブログランキングへ

沖縄で読まれている新聞は、琉球新報と沖縄タイムズである。


市民の多くがこのメディアから情報を入手している。


この二紙の基本姿勢が本土のメディアとまったく違う。


メディアは本来、社会の木鐸としての役割を担う存在である。


「社会の木鐸」の「木鐸」とは、


昔の中国で法令などを市民に触れ歩く際に鳴らした大きな鈴のことである。


メディアの役割が「社会の木鐸」と呼ばれるのは、新聞が社会に向かって警鐘をならし、その行く手を示すという意味である。


この役割を発揮しているのが沖縄の新聞である。


沖縄県名護市長選に対して、世界の識者29名が声明を発表した。


オリバー・ストーン、マイケル・ムーア、ノーム・チョムスキー、ガバン・マコーマックなど、世界の良心とも言える人々が名を連ねて声明を発表した。


その内容は、


1.普天間基地は終戦後に返還されるべきものであり、返還に条件がつくことは本来的に許されない。


2.仲井真弘多知事は2010年の知事選で普天間の県外移設を公約に掲げており、辺野古海岸埋め立て申請承認は県民に対する裏切りである。


3.沖縄県内の新基地建設に反対する。


というもので、さらに声明は、


4.平和と尊厳、人権と環境保護のためにたたかう沖縄の人々を支持する


ことを明示した。


琉球新報はこの事実を2日連続で1面トップ、ほぼ全紙扱いで報道した。


本土の新聞の大半が、この事実すら報じなかったことと比較してみれば、その落差は歴然としている。


沖縄の人々には、沖縄の人々が知るべき重要な情報が届けられている。


だからこそ、政治権力の思惑を排して、正しい判断を下すことができるのである。

人気ブログランキングへ

本題はNHK問題である。


放送法のなかにある、二つの最重要の条文を抜き出してみよう。


一つ目は第一条である。


第1条 
この法律は、次に掲げる原則に従つて、放送を公共の福祉に適合するように規律し、その健全な発達を図ることを目的とする。

1
.放送が国民に最大限に普及されて、その効用をもたらすことを保障すること。

2
.放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。

3
.放送に携わる者の職責を明らかにすることによつて、放送が健全な民主主義の発達に資するようにすること。



2に書かれている、


「放送の不偏不党」、


そして、3に書かれている


「放送が健全な民主主義の発達に資する」


の部分がキモである。


第二の条文は放送法第31条である。


(委員の任命)
31条 
委員は、公共の福祉に関し公正な判断をすることができ、広い経験と知識を有する者のうちから、両議院の同意を得て、内閣総理大臣が任命する。この場合において、その選任については、教育、文化、科学、産業その他の各分野及び全国各地方が公平に代表されることを考慮しなければならない。


二つがどのように結びつくかというと、NHKの最高意思決定機関が経営委員会であり、この人選が適正に行われて、初めて、「放送の不偏不党」が成立することになる、ということだ。


安倍政権の下で、この運用が「デタラメ」になっている。


それは、すなわち、NHKの堕落、NHKの暴走を意味している。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第778号「日本の民主主義を破壊するNHKの内情」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

2014年1月29日 (水)

原発再稼働反対票分断は原発推進勢力の思うつぼ

選挙は主権者のもの。


選挙は主権者のためのもの。


そして、その選挙は、メニューの中から選択するもの。


それぞれの主権者がメニューの中から選択して注文するが、提供されるのは、メニューのなかのただひとつの料理だけだ。


自分の選んだ料理とは直接関係ない。


注文された料理のうち、もっとも注文の多かったメニューが全員に提供される。


しかも、この料理は、メニューから注文しなかった人にも強制的に提供されることになる。


最大のポイントは、一番注文の多い料理が一品だけ提供されることだ。


少数の人たちが、この料理が絶対に良いと考え、それを注文しても、その注文が第一位の注文料理にならなければ、その料理は提供されない。

人気ブログランキングへ

舛添、細川、宇都宮などの料理メニューが並ぶ。


料理の種類で言えば、細川と宇都宮は類似点が多い。


舛添はこれとは完全に異なる料理だ。


細川・宇都宮派の主権者は、注文を出すときに、注意深くないと痛手を蒙る。


細川・宇都宮派の注文が合計で舛添を上回っても、単独で舛添を上回らないと、提供される料理は舛添になってしまうからだ。


細川と宇都宮は「原発即時ゼロ」の料理である。


舛添は「脱原発」と言っているが、「原発再稼働阻止」ではないから、原発再稼働は肯定され、日本の原発再依存を容認する姿勢が透けて見える。


問題は東京都の主権者が、原発再稼働阻止を強く望んでいるのかどうかである。


もし、東京の主権者が原発再稼働阻止を強く望むなら、原発即時ゼロ票を細川氏か宇都宮氏のどちらか一人に集中させて、その人の得票を舛添氏よりも多くしなければならない。


舛添氏が第一位の得票を得ると、原発即時ゼロを求める主権者が細川氏、あるいは宇都宮氏に投じた票は意味を持たなくなる。


これを「死票」という。


主権者の多数が原発再稼働反対を希求するのに、原発が再稼働されることになる。


この点をよく考えて投票しなければならない。

人気ブログランキングへ

世の中にはいろいろな考え方があるから、どれか一つだけを絶対と言うことはできないが、選挙で何よりも重要なことは、「結果」であろう。


「勝てば官軍、負ければ賊軍」なのだ。


細川氏支援陣営からすれば、宇都宮陣営は違うと考えるだろうし、宇都宮陣営から見れば、細川氏は違うと考えるだろう。


たしかに違う部分が大いにある。


しかし、その際に考えなければならないことは、結果の重みだ。


細川氏と宇都宮氏が共倒れになるとき、勝利を得るのは舛添氏になる可能性が高い。


細川氏と宇都宮氏は、原発即時ゼロの主張で重なる。


この問題が些細な問題なら、この点が一致したからといって気にすることはないだろう。


それぞれの主権者が自分の支持する候補者に票を投じれば良いということになる。


しかし、「原発即時ゼロ」が最重要のテーマということになるなら、話は変わってくる。


小異を切り捨てても、大同につく必要が出てくる。

人気ブログランキングへ

宇都宮氏を支持する人は、宇都宮氏が都知事にもっともふさわしいと考えていると思われる。


宇都宮氏が当選すれば、この人々にとっては最高の結果になる。


しかし、当選しない場合には、宇都宮氏ではない、誰が都知事に就任するのかが重要になる。


具体的には、細川氏と舛添氏のどちらが良いのかということを考える必要が生まれるわけだ。


この二人の政策公約には決定的な違いがある。


原発再稼働阻止と再稼働容認だ。


宇都宮氏を支持する人が、原発再稼働阻止を求め、かつ、この問題が重大であると考えるなら、どのように行動するべきかを熟慮する必要が出てくる。


宇都宮氏の当選は動かないと考えるなら宇都宮氏に投票するのが適正だが、宇都宮氏の当選は難しいと判断できる場合に、考慮の余地が生まれる。


宇都宮氏支持で、宇都宮知事誕生を願うが、それが実現不可能であるから、セカンドベストとして細川氏の当選を目指すとの判断が生まれ得ることになる。


将来への布石として、宇都宮氏にこれだけの票が集まったという、実績を残すことに価値を置くとの考え方もあるだろう。しかし、それは限りなく自己満足に近い、大きな意味があることとは言えないだろう。


セカンドベストの水準が低いなら、あえてそれを選ぶ意味はないが、「原発即時ゼロ」の東京都民の意思を鮮明に示すことに価値を置くなら、宇都宮氏の当選を断念して、細川氏の当選を目指すとの柔軟な発想も生まれ得る。


これは、宇都宮氏と細川氏を入れ替えてもまったく同じことである。


選挙情勢を冷静に分析して、そのなかから、「最適解」を見出してゆくことが必要である。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第777号「「私」を捨て「主権者」を重んじる「英断」が日本を救う」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

2014年1月28日 (火)

原発即時ゼロ候補者の当選可能性は十分にある

都知事選まで12日間ある。


情勢はいかようにも変化し得る。


舛添優勢の流れはメディアが創作したものである。


各種調査には奇妙な共通点がある。


「舛添先行、細川、宇都宮が追う」


との見出しが躍るが、肝心の数値が公表されていないのである。


その理由は次のものだ。


舛添氏と細川氏が競り合っている。


宇都宮氏は水をあけられている。


こう報道すると、細川陣営支援に回る主権者が増える。


また、宇都宮氏に投票予定の主権者が細川氏の投票に回る。


こうなると情勢が逆転する。


細川氏当選の可能性が高まるのである。


そこで、舛添氏が大きくリードして、細川氏と宇都宮氏が競り合っているとの「創作」した情報を流布している。


こうなると、細川陣営と宇都宮陣営が対決姿勢を強化し、第二位確保に向けて力を注ぐことになる。


原発即時ゼロ票は見事に分断されて、舛添氏が勝利をかすめ取る。


世論調査を取り締まる法律は基本的にはない。


メディアは世論調査結果を操作し得る立場にある。


こうした情報工作が実行されていることを前提に対応を考えなければならない。

人気ブログランキングへ

都知事選が実施されることは、「天祐」と呼ぶべき事態である。


2016年夏まで国政選挙が行われない。


この空白の2年半に、安倍晋三氏にフリーハンドが与えられた。


これほど危険な状況はない。


これが『アベノリスク』である。


http://goo.gl/xu3Us


日本政治において、


「やりたい放題」


の状況が生まれている。


日本が直面する五つの重要課題。


原発・憲法・TPP・消費税・辺野古


について、「やりたい放題」が展開されるリスクが高まっている。


このことに危惧を感じる主権者にとって、都知事選実施は「天祐」になるのである。


五つの主要問題のうち、東京都が関与し得るのは「原発」である。


2014年には原発再稼働問題が重大な局面を迎える。


福島の事故が現在も収束されていないなかで、当事者の東京電力が原発再稼働に突き進む姿勢を示し、安倍政権はこれを全面支援する姿勢を示している。


原発再稼働が始動すれば、元の原発依存体制に逆戻りすることは明白である。


福島の悲劇を経験しながら、その教訓を生かさず、原発依存に舞い戻ることは、将来の日本国民に対する背信行為である。


財政問題で「子や孫につけを遺さない」と主張する者が、どうして原発問題になると、子や孫に「つけ」どころか「破滅の原因」を遺して平然としているのか。


目先の利益だけを追求する強欲資本が原発再稼働を求めることは十分に想像がつく。


しかし、これはあくまでも強欲資本の利害であって、日本の主権者国民に利益をもたらすものではない。


原発再稼働に反対の主権者は圧倒的多数に達している。


そうであるなら、都知事選の機会を生かして、原発再稼働阻止を主張する新しい都知事を誕生させるべきである。

人気ブログランキングへ

どうしたらよいか。


方法はひとつである。


細川氏と宇都宮氏の二人の候補者の、いずれか一人が出馬を取りやめて、残る一人への投票を呼び掛けることだ。


原発即時ゼロ候補者を一人にして、舛添氏と一騎打ちの選挙を行う。


この場合、原発即時ゼロ候補者が勝利する可能性が圧倒的に高くなる。


二人の候補者が、自分の地位よりも原発ゼロの実現を優先するなら、この戦術に理解を示し、行動を示すことができるだろう。


投開票日まで、まだ12日もある。


この戦術を実行することは十分に可能な時間がある。


この実現に向けて、尽力したい。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第776号「細川氏選対本部は原発ゼロ候補一本化を歓迎しない? 」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

2014年1月27日 (月)

民主主義が機能する沖縄と機能不全本土の相違点

沖縄では名護市長選で、公然とした巨大な買収工作が展開されたが、名護市民は「カネで転ばな」かった。


自民党の石破茂幹事長は名護市に選挙応援に入り、500億円の基金創設を打ち出した。


基地建設推進の末松候補を当選させれば500億円の基金を作るという話だった。


名護の市民は、金を積まれて、金の前に屈服することを強要されたと感じただろう。


当選した稲嶺進市長は1月7日の決起大会で次のように述べた。


「11月に県選出の国会議員、そして自民党の県連、


ヤマトゥ(大和)の力に首がウサーサッティ(抑えられて)


ムヌゥイワサンアタイ(物をいえないような)


イッターヤ、ウヤヌイイシ、チカンガンブイ


(おまえたちは、親のいうことをきかないのか)


こんな感じで脅かされて恫喝されて、そして屈服をしてしまったんです。


石破幹事長のうしろに座らされていた5名の姿が新聞に出ておりました。


アギジャビヨー(あーあ…)


あんなに恥ずかしい思い、そしてカメラの前に晒されて


あの惨めな姿、あれを見てワジワジー(腹が立つ)


というよりも悲しくなったんです。


そういう状況をこれまで我々は


68年間ずっと煮え湯を飲まされるような形で虐げられてきた。


そして68年後に今、あらためてあの琉球殖民を思い起こさせるような


そういう姿が映し出されます。


アンスカマデ、スンナーサイ(そこまでしますか?)


そこまでやりますか、みなさん。


でもそれが今後の姿なんです。」

人気ブログランキングへ

「仲井真県知事も予算折衝に行ったんでしょうかね。


官邸に行って、その帰りに、驚くべき内容を提示した、と。


よい正月を迎えられる、140万県民を代表して感謝申し上げます。


誰がお願いしましたか、そんなこと。


本当に、何が驚くべき内容ですか。


驚いたのは、ワッターウチナーンチュ(私たち沖縄人)です。


3000億円か知りませんけれども


ワッターウチナーンチュ(私たち沖縄人)、そこまで卑屈になる必要がありますかね。


ネーランヨーヤーサイ(ないですよね)」

人気ブログランキングへ

「結局沖縄はお金か。


反対するのはその金を引き上げるためにやってるんじゃないの。


こんな誤ったメッセージをいちばんテイショウ(大将)がそれをやっちゃったということですね。


我々がウチナーンチュとしてとても許されるものではない。


私は沖縄の自立経済ということを言っております。


しかしあの瞬間、私は沖縄の自立は遠のいてしまったと思います。」

人気ブログランキングへ

名護市民はカネで転ばなかった。


安倍首相、石破幹事長は、とんだ計算違いをした。


カネで頬を叩けば、名護市民など、簡単に転ぶものだと考えていたのである。


稲嶺進という優れたリーダーがおり、カネに屈服しない厚い層の市民が

存在した。


もうひとつ見落とせないのが、健全メディアの存在だ。


琉球新報は、世界の29名の識者による辺野古基地建設阻止の声明を特大の取り扱いで報じた。


稲嶺進氏に、


「我々は今、危機に直面しておりますけれども、このように我々の応援団は世界中にいるということであります。


こういう動きを見ますと、我々もまた、よしがんばるぞ、という気持ちにもなりますよね。」


と言わせた。


権力に迎合しないメディアが存在することは、民主主義を健全に機能させるために不可欠の要素である。


ところが本土はどうだ。


マスメディア情報空間が完全に汚染されている。


市民が真実の情報を得るのは至難の業である。


メディア情報空間の汚染の中核に位置するのがNHKだ。


NHKの極右化、安倍首相によるNHKの私物化が激烈を極めている。


安倍首相はNHKの経営委員人事を私物化した。


そして、NHK人事を私物化した。


その結果として、NHKの偏向が一段と深刻になっている。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第775号「安倍首相完全私物化NHKの執行部が大暴走」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

2014年1月26日 (日)

メディアの嘘八百都知事選情報工作に騙されるな

東京都知事選は情報戦である。


既得権益は、予想通りの情報工作を展開している。


2012年12月衆議院総選挙、2013年7月参議院通常選挙とまったく同じ図式である。


既得権益の脅威は細川護煕(もりひろ)元首相が、原発即時ゼロの公約を掲げて出馬したことにある。


都知事選が原発再稼働の是非を判定する選挙となり、細川氏が当選することが警戒されているのだ。


そこで、世論調査を実施する前に、大規模な情報操作が展開された。


1.原発問題をシングルイシューとすることは、都知事選にふさわしくない


2.細川氏は猪瀬氏と同じ政治とカネの問題で首相を辞任した


3.細川氏は高齢で政治活動から遠ざかって20年もの時間が経過している


この情報が徹底して流布された。


その上で、世論調査の数値が示された。


世論調査では、


1.舛添要一氏が最大の支持を集めている


2.選挙争点としては原発問題は第一位に浮上していない


3.細川氏と宇都宮氏が競い合う状態になっている


との結果が示されたとされている。

人気ブログランキングへ

これらはすべて、操作された情報である。


細川氏が出馬表明した時点で世論調査を実施していると、細川氏の支持が一位であったはずだ。


この結果を公表すれば、地すべり現象が生じる。


細川選出の流れが確定してしまう。


そこで、まずは、徹底して細川攻撃が展開された。


世論調査の結果は真実でない可能性が高い。


恐らく、真実のデータでは、細川氏が第一位の支持を集めたのだと思われる。


しかし、それをそのまま公表することはできない。


舛添氏を人為的に第一位に押し上げて数値が公表されているのだと思われる。


宇都宮氏と細川氏が競り合う状況に見せかけるのは、原発ゼロでの候補者一本化を阻止するためである。


原発ゼロ支持票を分断すれば、舛添氏の当選可能性が高まる。


同時に舛添優勢の情報を流布して、投票率の引き下げが画策されている。


この結果になるなら、選挙に行く意味はないとの判断を引き出そうとしているのだ。

人気ブログランキングへ

主権者は既得権益の情報工作を見破り、これを打破しなければならない。


原発問題は、当然のことながら、都知事選の最大の争点である。


舛添氏が知事に就任して、何か都政で変化が生じると考えられるか。


答えはNOである。


福祉、教育、社会保障、防災など、都政の課題が山積していることは間違いない。


しかし、舛添氏が都知事に就任して、猪瀬路線と異なる新機軸が打ち出されるとは考えられない。


今回の都知事選の最大の意義は、安倍政権の暴走に歯止めをかけることができるのかどうかである。


安倍政権の暴走に歯止めをかけるとは、すなわち、原発再稼働の方針に待ったをかけることだ。


原発ゼロの候補者を当選させることによって、初めて安倍政権にブレーキをかけることができるようになる。

人気ブログランキングへ

このことを念頭にいれたとき、主権者は、細川氏と宇都宮氏のいずれかの候補に勝利の可能性があるのかを見極めなければならない。


私は税策全体を吟味するなら、宇都宮氏が都知事に就任することが望ましいと考える。


しかし、宇都宮氏が当選する可能性は、残念ながら低い。


この点を踏まえて、原発ゼロを求める主権者は、清き一票の投票先を細川氏に集中させるべきである。


原発ゼロを求める投票が細川氏と宇都宮氏に分断されることは、既得権益の思うつぼである。


そのための情報工作が展開されている。


有権者の最大の関心は原発問題である。


そして、多数の主権者が原発ゼロを希望している。


これが真実の姿である。


メディアの情報は既得権益の意向によって汚染されていることを前提にものごとを考えなければならない。


主権者が原発ゼロ投票の一本化に成功しなければ、この国は、引き続き、既得権益の思いのままに運営されてゆくことになる。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第774号「原発ゼロ投票一本化を阻止しているのは誰か」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

2014年1月24日 (金)

安倍首相自画自賛でも株式市場に三つのリスク

通常国会が召集され、安倍晋三首相が施政方針演説を行った。


安倍晋三氏はアベノミクスを売りにしているが、アベノミクスの内容は陳腐なものである。


普通の財政金融政策を発動したまでの話だ。


たまたま、前任者が最悪だったことが幸いした。


アベノミクス三本の矢とは、


金融緩和


財政出動


成長政策


だとされているが、安倍政権発足後に実現した円安と株高の主因はアベノミクスではない。


米国金利の上昇が円安・日本株高の主因である。


遠くから押し寄せた波に、安倍氏がうまく飛び乗ったというのが実態である。


円ドルレートは米国長期金利に連動して変動している。


その米国長期金利が2012年7月に低下から上昇にトレンドを転換した。


これに連動して円ドルレートが円高から円安に転じた。


日本の株価は円ドルレート連動を続けてきた。


ドル高・円安になれば日本株が上がる。


このメカニズムで円安・株高が生じた。


だから、円安・株高の主因は米国長期金利上昇でアベノミクスは付け足しのようなものである。

人気ブログランキングへ

詳しくは拙著『日本経済撃墜-恐怖の政策逆噴射-』(ビジネス社)


http://goo.gl/lgZ9ky


をご高覧賜りたい。


要するに、安倍政権がアベノミクスを自画自賛しているだけで、経済政策で大きな成功を収めたというのは完全な事実誤認である。


金融政策は量的緩和を追加しても、ほとんど効果はない。


実際、安倍政権の下で黒田東彦日銀が金融緩和を決定した昨年の4月4日以降何が生じたのか。


金融緩和を決めて生じたのは長期金利の急上昇だった。


これが原因で、その後、急激な円高と株安が生じた。


追加的な金融緩和政策が有効でないことは現実の動きで証明されてしまったのだ。


安倍政権が掲げている成長政策とは何か。


具体的には、


農業と医療と解雇の自由化を進めるというものだ。


そして、これらを実現する経済特区を作ること。


さらに法人税減税が念頭に置かれている。


つまり、大企業の利益を拡大させることが成長政策の中身なのである。


庶民の生活など視野に入っていない。


力の強い者をより強くし、力の弱い者は淘汰されて当然だとの思想が背後に厳然と存在する。


これが安倍政権の成長政策である。

人気ブログランキングへ

財政政策は2013年度については景気を支える要因として作用した。


13兆円もの規模の補正予算が編成されたのだ。


しかし、その内容は、公共事業利権と官僚利権だけを増大させるものだった。


景気を支えた効果はあったが、その内容は時代に逆行するものだった。


この財政政策が2014年度に大逆流を引き起こす。


2014年度に予定されている国民負担増加は9兆円規模に及ぶ。


さらに、補正予算の規模が13兆円から5.5兆円に圧縮される。


この落差が7.5兆円ある。


合計16.5兆円の景気抑圧効果が財政政策から発せられるのである。

人気ブログランキングへ

『金利・為替・株価特報』


http://www.uekusa-tri.co.jp/report/index.html


では、サンプルを公開している2013年12月10日号においても、


「掉尾の一振」として、年末にかけての株高を予測すると同時に、年明け後の株価調整に対する警告を発してきた。


株式市場には重要な三つのリスクが存在する。


詳しくは『金利・為替・株価特報』2014年1月27日号をご高覧賜りたいが、安倍首相が自画自賛するほど、日本経済を取り巻く情勢は安泰でない。


名護市長選で惨敗を喫した安倍政権が、2月9日の東京都知事選でも惨敗すれば、安倍政権の終焉が一気に加速することになるだろう。


これが2014年の日本経済に対する、最大の明るい材料と理解されることになるだろう。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第773号「都知事選でストップ安倍政権を始動させる方策」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

2014年1月23日 (木)

原発再稼働阻止に向けて小異を残して大同につく

東京都知事選が告示され、2月9日の投開票日に向けて選挙戦が始動した。


有力な候補者は


舛添要一氏、


細川護煕(もりひろ)氏、


宇都宮健児氏


の3名である。


安倍政権与党の自公は舛添要一氏を応援する。


細川護煕氏は、「原発即時ゼロ」を最重要の目標に位置付けて出馬した。


宇都宮氏も原発ゼロ主張しているが、細川・宇都宮両陣営の連携は現段階で実現していない。


私は、今回の都知事選の最大の争点として、


「原発ゼロの是非」


を位置付けることに賛成である。


そして、東京都民は、


「原発即時ゼロ」


を求める意思を明示するべきだと考える。


原発問題は、日本が直面するいくつかの重大問題のなかで、最重要のテーマであると私は考える。


その最重要テーマについて、首都東京の主権者が選挙を通じて、明確な意志を示すことは、極めて有意義であると思う。

人気ブログランキングへ

都知事選では当選者が一人しか生まれない。


このことを肝に銘じておかないと、とんだ誤算が生じる。


与えられた条件下でのベストしか選べない。


そして、何よりも重要なことは、ただ一人の当選者が生まれ、落選した候補者がいかに理想の政策を掲げていたとしても、ほとんど意味を持たないことである。


主権者にとってベストの結果を生み出すことが重要なのである。

人気ブログランキングへ

細川護煕氏は1月22日の出馬記者会見で次のように述べた。


「なぜ決意をしたかということですが、今の国の目指している方向、進め方に何かと危ういものを感じているからです。


憲法でも安全保障でも近隣諸国との関係でも、懸念していることがいくつかあります。


私が特に心配しているのは、成長のためには原発が不可欠と言って政府が再稼働させようとしていることです。


改めて強い危機感を抱き、出馬を決意するきっかけとなりました。


原発リスクの深刻さは福島やチェルノブイリの例を見るまでもなく、ひとたび事故が起きれば国の存亡に関わる大事故になる可能性をはらんでいます。


そのためには現在の原発依存型のエネルギー過消費型社会を180度方向転換しなければだめだと思います。


原発がなければ日本の経済が成り立たないという人がいますが、もう2年間原発は止まったままではありませんか。


もちろんそのために火力発電の燃料費など相当なコストを海外に払っているわけですが、今までの無責任態勢によって天文学的なコストがかかっている。


それが見えない形で税金として国民の負担にされて、原子力のコストが安いというごまかしとウソがまかり通ってきました。


原発の安全性の問題、核のゴミのことを考えたら、原発がいかに割に合わないかは明白です。」

人気ブログランキングへ

「原発問題は都知事選の争点にふさわしくないという人がいますが、都知事の第一の任務は生命と財産を守ることです。


東京から100200キロにある浜岡、東海第二、柏崎刈羽などで、もし事故が起こったら都民の生命、財産は壊滅的な打撃を受けます。


オリンピックや消費税、TPPどころではないんです。


すべてのものが吹き飛んでしまうわけですから、原発問題こそ最重要テーマであることは疑う余地がありません。」

人気ブログランキングへ

正論である。


2014年の日本において、最重要の問題は原発再稼働問題である。


東京都民が原発即時ゼロの意思を明示したとしても、原発即時ゼロが実現する保証はないとの反論も出てくる。


それはそうかも知れない。


しかし、都知事選で原発利用継続の候補者が勝利すれば、安倍政権は間違いなく原発再稼働の方向に突き進むだろう。


これが基準である。


首都東京の主権者による原発即時ゼロの意思が明確に示されれば、安倍政権がさらなる暴走を繰り広げることは困難になってくる。


安倍政権の暴走にブレーキをかけて、主権者のための政治を取り戻す。


その第一歩を印すのが今回の東京都知事選の意義である。


この目的を達成するには、「小異を残して大同につく」英断を、すべての主権者が下す必要がある。


脱原発の候補者2名の得票合計が、第一位得票者の得票数を上回っても、都知事選に勝利しなければ意味はない。


当選し得る候補者に候補を絞り、主権者はこの候補者に投票を集中させねばならない。


都知事選は候補者のためのものではない。


都知事選は主権者のためのものである。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第772号「呉越同舟・国共合作選挙で原発ゼロ方針を勝ち取る」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

2014年1月22日 (水)

原発再稼働是非は都知事選最大争点にふさわしい

1月19日に実施された沖縄県名護市長選では、辺野古の美しい、かけがえのない海岸を破壊して、巨大な米軍基地を建設することについて、反対の方針を明確に示す稲嶺進現市長が再選を果たした。


安倍政権は、米国の命令を受けて、辺野古の美しい、かけがえのない海岸を破壊して、巨大な米軍基地を建設することを強行しようとしている。


地域のことは地域が決めるのが地方自治の基本である。


まして、誰もが嫌がる施設を、どこかに作らねばならないとしたとき、どこにその施設を作るにせよ、その地域の住民が同意することは必要不可欠なことである。


誰が考えても当たり前のことだ。


沖縄では県民の総意として、米軍基地を沖縄県内に建設することに反対の意思が明確に示されている。


知事も県内に米軍基地を建設しないことを公約に掲げて選挙を経過している。


そもそも、米軍基地を新たに日本国内に建設する必要性は皆無である。


米国の軍再編の経緯もあり、海兵隊はグアムへの移転が決まっており、日本国内に米軍基地を建設する必要性は米国の側でも消滅している。


それでも米国が辺野古の米軍基地建設に固執しているのは、辺野古の基地建設を日本政府が約束した経緯があり、一度手にした戦利品を単純に手放すわけにはいかないという、戦勝国のエゴによるものでしかない。


まして、かけがえのない自然遺産でもある辺野古の美しい海岸を破壊して基地を建設することの愚かさは、誰の目にも明らかなことである。


日本でこれを推進するのは、米国の歓心を買いたいという浅ましい考えか、基地建設の利権に預かりたいという、よこしまな考えによるものでしかない。

人気ブログランキングへ

安倍政権は権力を笠に着て名護市民をねじ伏せようとしたが、この目論見は、名護市民の結束によって、もろくも跳ね返された。


名護市民が固い決意で、権力の横暴を一蹴したのである。


この選挙から、私たちは教訓を得なければならない。


すでに記述してきたように、


1.主権者自身の英断と行動力


2.主権者の正しい行動を引き出せるリーダーの存在


3.主権者に正確な情報を提供するメディアの存在


の三条件が整っていたことが、名護市民の勝利をもたらした重要な要因である。


本土の闘いにおいて、この三条件を整えてゆくべきことは、非常に大切になるだろう。


もうひとつ、重要なことがある。


それは、基地建設反対派が、候補者を稲嶺進氏一人に絞り込んだことである。


もし、この選挙で、基地建設反対を唱える候補者が2名出馬して、市民の投票が分散したら、どのような結果になったであろうか。


答えは明白である。


基地建設推進の末松文信候補が勝利を収めたであろう。

人気ブログランキングへ

主権者にとって、次の最重大テーマは東京都知事選である。


舛添要一氏、細川護煕(もりひろ)氏、宇都宮健児氏などが、出馬の意向を表明している。


東京都にはさまざまな課題があり、新しい都知事は、東京都が直面するさまざまな問題について、適切な対応を示してゆく必要がある。


理想を言えば、あらゆる問題に適切な対応を示すことのできる人物が都知事に就任することが望ましい。


ただ、ひと口に「理想」と言っても、その「理想」は人によって異なる。


ある人にとっての「理想」は、別の人にとっての「理想」ではない。


主義主張、思想、信条、価値観は千差万別。


すべての主権者の意向を満たす解などは存在しない。


選挙で知事を選ぶのは、そのような多様な考えを持つ都民の生活に直結する行政の長を、多数決原理で解決するためである。


このとき、よく考えておかなければならないことは、都知事選では、第一位の得票を得た、ただ一人の候補者だけが当選し、この一人の人物に都政が委ねられるということだ。


得票の比率に応じて、候補者の主張が新しい都政に組み込まれるわけではない。

人気ブログランキングへ

1月22日に都知事選出馬表明の会見を開いた細川護煕氏は、原発再稼働阻止の考えを明示した。


同時に、原発問題が最重要のテーマであり、これを争点に都知事選が実施されることの正当性を主張した。


もちろん、無数の見解があるから、それぞれの人が、それぞれに判断するべきことであるが、私は、今回の都知事選の最大の争点として、「原発再稼働」を位置付けることに賛成である。


考えなければならない問題は無数に存在するが、そのすべてを満たすことなど不可能である。


主権者の意見もすべてがひとつにまとまるわけではない。


2014年に予定される最重要の事項は、原発再稼働である。


東電が2014年に原発再稼働を実現させようとしている。


これが、東京都民にとって、最重要の問題であることは間違いない。


この視点から、主権者は、原発ゼロを掲げる候補者の一本化に最後まで取り組むべきである。


万が一、複数の候補者が立候補したままの状態で投票日を迎える場合には、主権者が主導して、投票を一人の候補者に集中させることを主権者に働きかける必要がある。


いかに素晴らしい政策を掲げても、当選できなければ意味がないからだ。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第771号「原発再稼働阻止に向けて主権者が一本化する」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

2014年1月21日 (火)

安倍晋三政権を震撼させた名護市長選の大敗

基地問題を考える際に、何よりも重視するべきことは地元自治体の意思である。


1月19日の名護市長選は、辺野古海岸を破壊して巨大な軍事基地を建設することの是非について、地元の名護市民が判断を示す最重要のイベントであった。


安倍政権はこの市長選に照準を定めて行動してきた。


沖縄県では県を挙げて、普天間の県外・国外移設を求めてきた。


そのなかには、仲井真弘多知事も含まれてきた。


仲井真弘多氏は2010年の知事選においても、県外移設を公約に掲げてきたのである。


「普天間の固定化」、「沖縄の負担軽減」、「普天間の危険性除去」


などの言葉が常套句として用いられるが、普天間を閉鎖し、辺野古に基地を作らなければよいだけのことだ。


辺野古に基地を作らなければ普天間を閉鎖しないというのは、米国の言い分であって、日本政府がこれに同調する必要はない。


米国に対して、辺野古とは切り離して普天間の返還を求めればよいだけのことである。


日本が米国の植民地で、日本政府は米国に隷従するしかなく、独立国として当然の主張さえ示すことができないというのなら話は別だが、日本は独立国であるとの前提に立って考えるなら、その主張を米国に示すことは当然のことである。

人気ブログランキングへ

名護市民は、辺野古海岸を破壊して米軍基地を建設することに対して、明確にNOの意思を示した。


安倍政権は市長選では建設支持派が4割以上もの得票を得たから、この意向を尊重すべきだとの見解を示しているが、ご都合主義はほどほどにするべきだ。


国政において、主権者の強い反対のある施策について、国会における「数の論理」を振り回して横暴な政治運営をしているのは、どこの誰かをよく考えてからものを言うべきである。


辺野古に基地を作ることについて、何よりも重視されなければならないことは、名護市民の意思である。


その名護市民が基地建設にNOの意思を示した。


この選挙を受けて、基地建設強行はあり得ない選択である。


安倍政権は名護市長選挙の結果が判明したにもかかわらず、直ちに基地建設を強行する姿勢を示している。地方自治の本旨、民主主義の根幹に反する行為である。

人気ブログランキングへ

安倍政権は名護市長選で基地建設推進の候補を勝利させるために全精力を注いできた。


この過程で、仲井真弘多知事は、県民を裏切る背徳の辺野古埋め立て申請承認に突き進んだ。


徳洲会の選挙違反事案で仲井真氏は揺さぶられたのだろう。


哀れな行動である。


1月19日の名護市長選の結果を確認してから埋め立て申請を判断するのが当然の手順ではないか。


どのような弱みを握られているのか知らないが、県民を裏切り、魂を売り渡すような埋め立て申請承認に踏み切ったことで、仲井真氏は晩節を汚した。


埋め立てを既成事実化して、札束で頬を叩けば、名護の市民など、基地建設に賛成に回ると読んでいたのだろう。


しかし、名護市民はこの策略に籠絡されなかった。


その判断は見事というほかない。


沖縄の叡智が日本を変える原動力を与えることになるかも知れない。

人気ブログランキングへ

基地問題と原発立地問題は重なる部分が多い。


誰もが嫌がるものを金の力で押し付けるという構図は、基地と原発に共通する。


日本を滅亡させる一歩手前の状況を生み出した東電福島原発事故。


これだけの惨事が広がったのに、日本全国の原発立地自治体で、原発ゼロの運動が広がらない。


福島県などでは、この状況下で、原発を推進する自民党の候補者が国政選挙で当選を果たしている。


金の力の威力というべきだろう。


名護市長選では、露骨な合法的買収活動が展開された。


500億円などの数字が飛び交い、金の力で住民をねじ伏せる動きが本格化した。


しかし、名護市民はこの恫喝、買収工作に打ち克った。

人気ブログランキングへ

ここが賞賛に値する点である。


三つの重要な点を指摘できる。


第一は、名護の市民が札束に動かされず、未来への正しい判断を示す矜持を示したこと。


第二は、市民の正しい判断を誘導する適正なリーダーが存在したこと。


第三は、メディアが社会の木鐸として真実の情報を提供したことである。


この三点が沖縄と本土の相違である。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第770号「都知事選契機に民主主義を再興するための三条件」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

2014年1月20日 (月)

「金で動かせない人の心がある」証した名護市長選

1月19日に投開票された沖縄県名護市長選で現職の稲嶺進市長が再選を果たした。


沖縄の良心を示した選挙であった。


そして、安倍政権ははっきりと衰退の道を歩み始める。


衰颯的景象 

就在盛満中

発生的機緘

即在零落内

 

衰颯(すいさつ)の景象(けいしょう)は、

就(すなわ)ち盛満(せいまん)の中(なか)に在り

発生の機緘(きかん)は、

即(すなわ)ち零落(れいらく)の内(うち)に在る


衰退の兆候というものは

即ちその絶頂の中に在り、

立ち直りの兆しというものは、

どん底の中に顕在化している


慢心のなかに凋落の兆しは潜むのである。


「金さえあれば人の心も動かせる」


というのが強欲資本主義の基本哲学であるが、


「金では動かせない人の心がある」ことが忘れ去られてきた。


その一番大切なことを、名護の人々が示してくれた。


2014年は良い年になる。


暗闇の日本に一筋の光を差し込ませたのが名護市長選である。

人気ブログランキングへ

稲嶺進候補の決起集会での演説がネット上に公開されていた。


http://senkyo.blog.jp/archives/2248566.html


名護の人々が、稲嶺氏の言葉に揺り動かされないわけがない。


そして、世界の識者29名も辺野古の基地建設阻止の声明を発表した。


日本政府は世界の笑い者である。


日本国民の意思を尊重せずに、米国にひれ伏し、米国の命令に従って、地元住民を蹂躙しているのだ。


そして、もう一人哀れな人物がいる。


仲井真弘多沖縄県知事だ。


沖縄県民を裏切り、辺野古海岸埋め立て申請を承認し、名護市長選で基地建設推進派の候補者を全面的に支援した。


その候補者が無残にも落選した。


名護市長選の結果は仲井真弘多知事への不信任と同義である。


12月の知事選での仲井真氏三選の可能性はほぼゼロになったと言って過言でないだろう。

人気ブログランキングへ

安倍政権の凋落は早い。


そして、これが、日本再興の契機になる。


2月9日には東京都知事選が実施される。


原発ゼロの是非が最大の争点になる。


首都東京の主権者は、はっきりと、原発ゼロを求める意思を表示すべきである。


これは、同時に「ストップ安倍政権」の意思表示である。


メディアが実施する世論調査での内閣支持率は信用できない。


うその調査でも、それを取り締まり、罰する法律が存在しない。


すなわち、うその調査である可能性を否定できないのだ。


選挙で不正が行われると、これを防ぐことは非常に難しい。


その疑いは、多くの人が指摘していることであるから、否定し切れない。


したがって、不正選挙の余地を排除するための制度改正が必要不可欠である。


そして、東京都知事選で、もう一度、はっきりと、ストップ安倍政権の意思を表示するべきである。

人気ブログランキングへ

東京電力が原発再稼働に突き進んでいる。


これを主権者がどう判断するかが焦点だ。


東電による原発再稼働を阻止するには、都知事選で、明確に「原発ゼロ」の意思を表示することが必要不可欠である。


これがなければ、ほぼ100%、安倍政権は東電の原発再稼働を認めるだろう。


「なし崩し」とはこのことを言う。


「なし崩し」を主権者は絶対に許してはならない。


そのためには、都知事選で、「原発ゼロ」の意思を明示することが必要不可欠である。


マスメディア、とりわけ、品格のない読売と産経は、ヒステリックに原発ゼロ候補を攻撃するだろう。


攻撃が激化すればするほど、原発ゼロの主張を強めてゆけばよい。


原発ゼロの主張は必ず勝利を収めるはずだ。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第769号「沖縄の人々の叡智が光り輝く知られざる理由」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

2014年1月19日 (日)

日本政治を腐らせた元凶「連合」の解体が不可欠

東京都民にとっては、「原発ゼロ」はもっとも分かりやすいテーマである。


東京都民が「原発ゼロ」を決断したときに、苦境に追い込まれるのは、


安倍政権、東京電力、経産省、経団連、そして連合だ。


マスメディアは「脱原発」細川氏が都知事に選出されないように、大規模な情報操作を開始した。


読売、産経の狼狽ぶりはすでに記述した通りである。


「原発ゼロは都知事選の争点にはなじまない」


などという、まったく根拠のないキャンペーンを展開し始めている。


この情報操作に籠絡されてしまうか。


それとも、マスメディアの情報操作をはねのけて、「原発ゼロ」の英断を東京都民が示すのか。


東京都民の叡智が問われる選挙になる。

人気ブログランキングへ

民主党は細川護煕氏支持を決めたが、民主党の最大の支持母体である連合は細川氏ではなく、舛添氏支持を決めた。


ここに民主党の欺瞞が表れている。


この欺瞞とは、連合の欺瞞そのものでもある。


連合を牛耳っているのは、電力と電機の労組だ。


連合の会長などは、ほとんどが電力と電機の労組出身者だ。


そして、電力と電機こそ、日本の原子力ムラの中核を占めている住民である。


連合が労働者を代表する圧力団体であるなどというのは、単なるフィクションである。

人気ブログランキングへ

そもそも、日本の政治を破壊した元凶が民主党である。


民主党のなかには、主権者国民勢力と既得権益勢力とが同居していた。


2009年に政権交代を実現した際、この政治革命を牽引したのは主権者国民勢力である。


日本政治の米国支配、官僚支配、大資本支配の構造を刷新しようとした。


しかし、この行動は、日本の既得権益にとっての悪夢であった。


まさに、日本の既得権益を排除する政治運動であったのだ。


だからこそ、日本の既得権益は、激しい抵抗を示した。


目的のためには手段を選ばぬ行動で、この新政権の転覆を図ったのである。


その際、政権転覆を実行した実行部隊は、実は民主党のなかにいた。


民主党悪徳10人衆を中心に、政権転覆が仕掛けられたのである。


民主党悪徳10人衆とは、


渡部恒三、藤井裕久、仙谷由人、菅直人、野田佳彦、岡田克也、前原誠司、安住淳、枝野幸男、玄葉光一郎


の面々である。


悪徳10人衆の悪行は万死に値するものであった。

人気ブログランキングへ

主権者国民政権であった鳩山由紀夫政権はわずか8ヵ月半で潰されてしまった。


政権が潰された直接の契機は民主党内で実行されたクーデターである。


既得権益と通じる勢力が政治権力を強奪したのである。


このクーデターによって樹立された政権が菅直人政権であり、その路線を引き継いだのが野田佳彦政権である。


反動政権は対米従属路線を突き進み、消費税増税に突進し、大資本による政治支配を強化する方向に進んだ。


このことにより、主権者政権であった鳩山由紀夫政権のイメージが地に堕とされたのである。


「主権者を裏切った民主党」のイメージが蔓延し、その結果として、2010年参院選、2012年総選挙、2013年参院選で民主党は三回連続の大敗を喫した。


民主党が自爆したことが自民党に利益をもたらした。


自民党を積極氏支持する国民は決して多くないのに、自民党政権が衆参両院で過半数議席を確保してしまったのである。


その結果、いまの安倍晋三暴走政権が成立したのである。

人気ブログランキングへ

民主党から良心の部分が離脱した。小沢新党と鳩山由紀夫元首相が、民主党に存在していた良心の部分であったが、これらが離脱して、民主党は純粋に悪徳民主党に転じたのである。


そして、裏側から、この悪徳を支配してきたのが連合である。


連合は、悪徳民主党とともに、いまこそ、自民党に合流すべきである。


都知事選も自民党と合流して、原発推進の舛添支持を展開すればよい。

人気ブログランキングへ

連合に加盟する労働組合は、連合の解体を検討するべきである。


連合が電力と電機に支配され、原発推進の旗を振る限り、一般労働者は誰一人として連合の運動に積極参加しなくなる。


労働組合がどうして大資本のための政治を推進しなければならないのか。


連合傘下の労働組合の組合員が素朴な疑問を感じ、労働組合はこの疑問に答えられない。


東京都知事選で原発推進の舛添要一氏を支持して原発ゼロの細川護煕氏を支持しない連合東京の方針を組合員に浸透できるのか。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第768号「堂々と原発ゼロを掲げて都知事選を必勝する」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

2014年1月17日 (金)

細川元首相叩きに血眼の読売・産経が示す狼狽ぶり

2月9日に実施される東京都知事選に細川護煕(もりひろ)元首相が名乗りを挙げて、もっとも狼狽しているのはマスメディアである。


とりわけ、読売、産経の狼狽ぶりは痛々しささえ感じさせるものだ。


御用コメンテーターの代表格となっている後藤謙次氏などは、ワイドショーのスタジオに、首相を辞任した際の挨拶状まで持参する熱の入れようだ。


60にして政治の世界から身を引く考えを有していたと書かれていることをもって、変節だと非難するのである。


裏読みすれば、それほど都知事選が重要であるということになる。


また、自公が支持する舛添要一氏の当選に黄信号が灯っていることを示すものである。


メディアが狼狽するのは、都知事選で首都東京の主権者が「原発ゼロ」の評決を示す場合、2014年の原発再稼働シナリオが深刻な打撃を受けるからだ。


メディアは盛んに、都知事選で原発政策を争点にすることがおかしいと述べるが、では聞こう。


都知事選以外のどの機会に主権者は原発についての判断を示す機会が与えられるのかと。


全国レベルの国政選挙が2016年夏まで行われないとすると、主権者国民は、いつ、どのように、原発についての判断を表明できるのか。


国家権力を握った安倍晋三氏が、思いのままに、暴走するのをただ眺めてみるしかなくなるのではないか。

人気ブログランキングへ

2012年12月の総選挙、2013年7月の参院選で、原発問題は争点にされなかった。


本来は、原発、憲法、TPP、消費税、辺野古の五大問題を明確な争点にして、主権者がこの五大問題に対する判断を示す機会としてこの国政選挙を活用するべきだった。


それを妨害したのがメディアである。


メディアは、「アベノミクス」だの、「景気」だの、「ねじれ」だのと絶叫して、日本国民にとって本当に重要な五つのテーマを争点にすることを妨害した。


主権者がこの五つの問題に正面から向き合えば、


原発ゼロ


憲法改悪阻止、


TPP不参加、


消費税増税撤回


辺野古基地建設拒絶


の判断を下す可能性が極めて高かった。


この判断が示されぬように、どうでもよいテーマを争点だと喧伝(けんでん)し、安倍政権が衆参両院で過半数議席を占有するように、情報を誘導したのである。

人気ブログランキングへ

この経緯の延長上に現在がある。


突然、猪瀬氏が辞任を迫られた。


その都知事選に、細川護煕氏が出馬する意向を示し、小泉純一郎氏が支持勢力として名乗りを挙げた。


昨日付のメルマガ第766号


「小泉元首相原発ゼロ主張の裏事情」


に記したように、小泉氏が突然、原発ゼロを掲げ、都知事選で安倍政権に対して真正面から対立することになった理由は、下世話なことにあると思われる。


しかし、白いネコでも黒いネコでもネズミを捕るネコは良いネコだとすれば、日本の主権者国民は、今回の事態の転回を奇貨として受け止め、これを「ストップ安倍政権」の第一歩として活用することを考えるべきだ。


安倍政権は主権者の意思など無関係に、ただひたすら、自分の利益のために、原発推進を強硬に実行してゆく構えである。


マスメディアは都知事選は原発政策の是非を問う機会ではないと主張するが、この機会を活用しなければ、安倍政権が主権者の意思を無視して、原発推進に突進することは日を見るよりも明らかなのである。

人気ブログランキングへ

こうなると、今度の都知事選は、首都東京の主権者の叡智が問われる選挙ということになる。


東京都民のメディアリテラシーが問われる選挙になる。


メディアリテラシーとは、メディアが流布する情報の本当とウソ、真贋(しんがん)を見分けて、正しい判断を下す能力のことである。


読売、産経に代表される、既得権御用の新聞は、懸命に原発ゼロ陣営を叩く報道を繰り広げるだろう。


その情報に接するときに、それらの情報は、日本の既得権が東京都民による原発ゼロの評決を、心底から恐れていることの証しだと読み取ることが大事なのだ。


そして、主権者の視点で、日本は原発ゼロの方向に進むべきだと判断するなら、迷うことなく、原発ゼロを主張する候補者に、清き一票を投じるべきである。


主権者の判断が正しく選挙結果に反映されるためには、原発ゼロを提唱する候補者は一本化される必要がある。


細川氏と宇都宮氏が話し合い、一人が副知事候補に回るかたちで、候補者一本化を実現するべきだ。


その際、最後のハードルは、首都東京の主権者がメディアの情報工作を見破り、その工作に乗らずに、正しい判断を示すことになる。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第767号「都知事選は主権者と既得権の情報戦争になる 」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

2014年1月16日 (木)

二首長選取りこぼしは安倍政権終わりの始まり

「桐一葉落ちて天下の秋を知る」


とは、


「落葉の早い青桐の葉が一枚落ちるのを見て秋の訪れを察するように、わずかな前兆を見て、その後に起こるであろう大事をいち早く察知することをいう。


また、わずかな前兆から衰亡を予知するたとえとしても使う。」


(出典:「故事ことわざ辞典」)


http://kotowaza-allguide.com/i/ichiyouochite.html


安倍晋三氏は昨年年末の東証大納会に出席して、


「アベノミクスは来年も買いだ」


と述べた。


これを、


「2014年は株価が小休止したとしても日本経済は強い」


と述べていれば、状況はまったく異なるものになる。


2014年に安倍政権は史上空前の超緊縮財政を実行する。


このことを念頭に置けば、


「アベノミクスは来年も買いだ」


の言葉は出てこない。抑制の利いた発言を示すのが、勝負師である。

人気ブログランキングへ

「欠く」ことを避けることは、「満つる」ことを防ぐことである。


「満つれば欠く」のが、この世のことわりである。


2013年は安倍首相にとって順風満帆の年、わが世の春を実感した年であった。


しかし、冷静に考えれば、成果と言えるのは円安・株高が進行したくらいのものだった。


安倍首相はこれをアベノミクスの成功だとアピールするが、金融変動を詳細に分析すれば、それも正しくない。


円安が進行した最大の背景は、米国長期金利の上昇にあった。


米国の10年国債の利回りは2012年7月に1.38%の最低水準を記録した。


これを起点に上昇トレンドに転換し、2013年9月、12月に3%台に乗せた。


この米国長期金利上昇がドル高・円安トレンドを生んだ。


日本株価は円ドルレートに完全連動しており、ドル高=円安トレンドの実現に連動して日本株価の上昇トレンドが発生した。


アベノミクスの第一の矢、第二の矢である、日本の財政金融政策発動はこうして生じた円安・株高の流れを補強したに過ぎない。

人気ブログランキングへ

翻って2014年には、大いなるリスクが潜む。


私はこのリスクを


『日本経済撃墜-恐怖の政策逆噴射-』(ビジネス)


http://goo.gl/lgZ9ky


にまとめた。


安倍首相にも、その骨子は伝わっているはずであるから、安倍首相は2014年の見通しを語る際には、用心深さが必要である。


単純に


「アベノミクスは2014年も買い」


ということにはならない。

人気ブログランキングへ

この安倍政権の2014年を占う、重要なイベントが1月19日と2月9日に実施される。


沖縄県名護市長選と東京都知事選だ。


いずれの選挙も、安倍政権としては、絶対に取りこぼすことのできない選挙である。


沖縄には札束をばらまく算段を整えた。


東京都では、「絶対勝てる候補」の擁立を支持した。


これで安倍首相は勝てると思っているのかも知れない。


しかし、現実はそれほど甘いものではないように思われる。

人気ブログランキングへ

名護市では直近4回の市長選で、辺野古基地建設推進派が3度勝利している。


前回の2010年選挙だけ、辺野古基地建設反対派が勝利した。


いまの稲嶺進市長が勝利したのである。このときは、鳩山由紀夫政権が普天間の県外・国外移設を推進していたときだ。


政権が変わり、安倍政権が辺野古基地建設を推進しているのだから、金の力で名護市長選も勝てると安倍首相は考えているのだろう。


東京都も、世論調査でナンバーワンの舛添要一氏を擁立すれば勝てると思っていることだろう。


しかし、安倍首相の想いと現実との間に、微妙なすれ違いが生まれ始めている。


安倍政権の「終わりの始まり」がどうやら動き始めているのではないか。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第766号「小泉元首相原発ゼロ主張の裏事情」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

2014年1月15日 (水)

主権者は政治家をはさみのように使いこなすべし

「政治家は使い捨てにされることを覚悟しなければならない」


これは、小泉純一郎氏の言葉である。


2006年11月7日の発言だ。


小泉純一郎氏は首相の座を安倍晋三氏に明け渡した。


その直後の発言である。


郵政民営化に反対した議員を自民党に復党させる際に、これらの議員の復党に反対する自民党新人議員に対して発した言葉である。


郵政民営化を実現するためだけに政治家に祭り上げられ、使い捨てにされても文句を言うなという意味だった。

 

原発ゼロを掲げて東京都知事選に名乗りを挙げた細川護煕(もりひろ)氏のうしろに小泉純一郎氏が控える。


共生社会を否定し、日本を弱肉強食の社会に変質させることに猛進した、悪徳の人物である。

人気ブログランキングへ

こんな人物が支持する候補者を主権者が支持してよいものか。


多くの主権者がそう考えるのは当然のことだ。


しかし、主権者は実利的にものを考えなければならない。


いま、日本を暗黒の世に変質させている元凶は安倍晋三独裁政権である。


衆参両院の過半数議席を確保したことを活用して、横暴な政治を実行している。


原発・憲法・TPP・消費税・辺野古


という、日本の命運にかかわる五つの重大テーマについて、主権者である国民の意思を十分確かめようともせず、数の力を頼りに、独裁的な政治を実行しつつある。


次の総選挙まで2年半の空白期が生じる可能性が高い。


この状況を放置すれば、日本が安倍晋三独裁政権によって変質させられてしまう。


これが日本の危機=アベノリスクである。


http://goo.gl/xu3Us

人気ブログランキングへ

猪瀬直樹氏が辞任し、東京都知事選が実施されることになった。


いま、何よりも大事なことは、「ストップ安倍政権」の第一歩を記すことである。


具体的には、安倍政権が支持する候補者の落選を実現することだ。


これが第一目標である。


都政の課題は原発問題だけでなく、貧困問題、福祉問題、教育問題など多岐にわたる。


すべての面で主権者国民が望む理想の政治が実現すれば、それがベストだが、それは容易なことではない。


東京都民に多様な意見があり、多様な主張がある。


主権者である都民の主張は一様ではない。


しかし、現在の日本の政治状況に危機感を抱く主権者が多数存在するなら、まずは、最優先の課題として、政治の現状を打破する、変えることを位置付けるべきだ。


具体的には、安倍政権が支持する候補者の落選を実現することを、最優先の課題に位置付けることである。

人気ブログランキングへ

細川護煕氏が立候補を表明して、「原発ゼロ」の方針を掲げた。


日本の主権者の意見は二分されている。


原発利用を維持すべきと考える主権者と、原発利用をゼロにすべきと考える主権者である。


日本は民主主義の国であるから、多様な意見が存在することは認められるべきであるし、また、多様な意見が存在することは当然のことでもある。


しかし、原発政策は国の政策の基本のひとつであり、将来の日本国民の生命、健康、幸福に直結する重大問題である。


福島の事故を踏まえて、原発を再稼働すべきではないと考える主権者は多数存在する。


安倍政権はこの問題について、論議を深めることもせず、主権者の意思を無視して、原発利用推進に舵を切っている。


まさに「数の力」を頼りに、横暴な政治を推進しているのだ。

人気ブログランキングへ

東京都は東電の大株主であり、東電の経営に対する発言権をも有する。


また、原発政策は東京都民にとっても死活的に重要なテーマである。


したがって、都知事選の最大の争点に「原発ゼロの是非」が掲げられることは、おかしいことでも何でもない、


暴走を続ける安倍政権に対して、東京都知事選の結果が、ひとつの大きな抑止力になれば、それは大いなる意義のあることだと評価できる。


この目標を達成するには、原発ゼロを求める陣営が候補者を一本化することが有効である。


原発ゼロ陣営が二つに割れることが、原発推進勢力を利することは明白である。


まずは、安倍政権の暴走にストップをかけることが最優先課題だ。


当選した陣営が主権者の意に沿わぬ行動を示すなら、主権者は政治家を「使い捨て」にすればよいのだ。


「政治家は使い捨てにされることを覚悟しなければだめだ」と主張している者を使い捨てにすることを躊躇する理由は皆無である。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第765号「舛添候補落選が最優先されるべき目標」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

2014年1月14日 (火)

変調の兆候示す株式市場が直面する三つのリスク

1月7日付ブログ記事


「株高だけアピール大本営NHKスルーの大発会株安」


http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/nhk-a78f.html


1月7日付メルマガ記事第758


「日本経済「失われた24年」‐本当の原因がここにある」


http://foomii.com/00050


に記述したが、大発会の株価下落は注視に値する。


私は会員制レポート『金利・為替・株価特報』


http://www.uekusa-tri.co.jp/report/index.html


に「掉尾の一振」と表現してきた。


「年内最後の取引日である大納会に向けて株価が上昇する、年末に起きる株高のこと」


である。


国語辞書では、


掉尾は「物事が最後になって勢いの盛んになること」、


一振は「きっぱりととり払うこと」、


であり、「掉尾の一振」とは「物事の最終局面で勢いを増す」という意味になる。

人気ブログランキングへ

1月10日に発表された12月米国雇用統計で、雇用者数の増加数が事前予想を大幅に下回った。米国を襲った寒波の影響が大きいと見られるが、この統計発表を受けてドルが急落し、東京市場の株価下落につながっている。


『金利・為替・株価特報』2014年1月14日号に記述したが、内外市場には三つのリスクが存在する。


安倍晋三首相は昨年末の東証大納会に出席して、


「アベノミクスは来年も買いだ」


と高らかに宣言したが、少なくとも年明け後の現実は、この宣言とは逆になっている。


私は昨年12月に、


『日本経済撃墜-恐怖の政策逆噴射-』(ビジネス社)


http://goo.gl/lgZ9ky


を上梓した。


51zhaze7lwl__ss500_
2014年の日本経済最大のリスクが政策逆噴射による日本経済撃墜であることに強い警告を発した書である。


株式市場が好調を維持している局面であったから、株価大暴騰をテーマにした本の方が売れ行きは好調になるに決まっている。


営業的な感覚では、株高を煽る本が望まれるのだが、現実経済を詳細に分析すれば、営業的にはマイナスでも、経済政策運営に警鐘を鳴らすことが重要であるとの思いから、このような内容の書を提示した。


2014年度に予定されている日本の緊縮財政=デフレ財政政策は、一般に理解されているよりも、はるかに強力なものである。


デフレからの脱却が重要だと言いながら、強烈なデフレ政策を実行しているところがはなはだ痛々しい。

人気ブログランキングへ

ジャーナリストの高橋清隆氏がブログに書評を掲載下さっているので紹介させていただく。


http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/


No.1エコノミストの植草氏による投資戦略の指南書である。投資が成果を上げるには経済・金融市場の正確な分析が不可欠。経済理論に関する豊富な知識と卓越した観察眼で株価変動を解説する。政治や海外の動きにも目配りする姿勢は彼ならではのものだ。


同書は12月1日に発売されたもので、3月に出された『金利・為替・株価大躍動』(同)の続編に当たる。前著が安倍政権の進める成長戦略によって株価上昇の真っただ中で出されたのに対し、今回は景気浮揚の流れが途切れる中で市場の先行きを占う。その動向は経済政策の取り方が決定的な要素だ。


バブル崩壊が始まってからの24年間、経済浮上のチャンスは今回が4度目。最初の2回は政策逆噴射で自滅し、3度目はサブプライム危機でついえた。順風満帆のように伝えられる「アベノミクス」だが、株価を冷静に見れば、5月以降は乱高下しながらも株価頭打ちの傾向にある。


植草氏によれば、安倍政権の経済政策の真価が問われるのはこれから。14年度に入れば前年度に執行された13兆円の補正予算の効果がはがれ、デフレインパクトとして跳ね返る。そこに消費税等による9兆円の国民負担増加がのしかかる。22兆円もの緊縮規模は史上空前で、著者は「日本版『財政の絶壁』問題」と呼ぶ。6兆円の景気対策を打ったところで、焼け石に水の大きさだ。


消費税増税は野田政権から引き継がれた「宿題」だが、なぜ野田前首相は民主党が不利になるタイミングの12年12月に解散・総選挙を実施したのか。この点について、植草氏は面白い指摘をしている。野田氏の狙いは小沢—鳩山ラインを徹底してつぶすことにあったとの推論だ。事実、生活の党(当時は日本未来の党)は政党交付金の受け取り額を大幅に減らし、鳩山元首相は民主党の公認から外された。


投資戦略の知識として、前著同様「7カ条の極意」が紹介されている。すなわち、「損切りルール」の厳格な適用、移動平均線や RSIなどを用いた「タイミング捕捉」、株価変動要因の分析による判断などである。巻末には注目する18銘柄とその理由も記す。


今回の投資技術に関するページは、前著と比べより実践的なものとなっている。13年に入ってからの変動めまぐるしい相場を各種指標から対処可能であることを説明する。例えば、日経平均株価は5月22日の1万5627円から6月13日には1万2445円に急落を演じた。これも米国長期金利と円ドルレートとの関係から読むことが可能というのだ。


5月22日までの株価上昇は円安進行の下での動きだが、円ドルレート変動に最も重要な影響を与えるのは米国長期金利である。米国長期金利の上昇傾向が米ドルの上昇傾向を生み、日本株上昇の背景になった。しかし、3月上旬から5月初めにかけて米国長期金利が低下し始め、4月5日からは日本の長期金利が上昇に転じる。この両面から、円安ドル高でなく、円高ドル安に向かう力が働き始めていたと分析する。


「マクロ経済分析から得られる、円高・株安の可能性をあらかじめ想定しておいて、現実にその動きが表面化した時点で、損切りルールなどのルールに則って、売買行動を決定していれば、あのジェットコースター相場においても、大損失を免れることができたはずである」


経済理論に基づいた市場分析は、実に説得力を持つ。


投資技術の伝授が同書の1つの主眼だが、国民の幸福を第一に考えるとマクロ経済政策について言及せざるを得ない。この視点が貫かれているところに、著者の国民に対する愛情が感じられる。


植草氏は安倍政権の取るべき対応として、14年の消費税率引き上げの見送りを説いた後、次の提言を掲げている。


「どうしても消費税増税を実施するというなら、少なくとも20兆円規模の経済対策の策定が必要である。その中身は、中低所得者層に対する購買力の付与を軸に据えるべきだ。中低所得層に強大な税負担を押し付け、それによって得た資金を金持ち減税、法人減税、ばらまき公共投資に振り向けるのは言語道断である」


同書は個人投資家に向けた優れた参考書だが、マスコミ報道では分からない政治経済の実態を知りたい人にもお薦めの一冊である。」

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第764号「三たび政策逆噴射のリスクに晒される日本経済」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

2014年1月13日 (月)

脱原発が二つに割れるのは原発推進を支援する行為

メディアが細川護煕(もりひろ)元首相の都知事選立候補情報の報道を手控えている。


細川氏選出の流れが生じることを警戒しているのである。


1月19日の名護市長選と2月9日の東京都知事選。


さらに2月23日実施と見られる山口県知事選の三つの首長選挙は、安倍政権の命運を分ける選挙になる可能性がある。


とりわけ、安倍政権は都知事選が原発政策の是非を問う選挙になることを警戒している。


東京都知事選で安倍政権与党の自公は舛添要一氏支持の方針を固めた。


自民党が実施した世論調査で、舛添氏支持がもっとも多かったことを受けた対応である。


オリンピック利権を安倍政権が完全に掌握するには、安倍政権がコントロールできる知事が誕生することが必要である。


安倍首相は都知事選候補者について、


1.絶対に勝てる人


2.行政経験のある人


3.できれば女性


の三条件を提示したと伝えられている。


このなかの、とりわけ第一の条件を勘案して舛添氏支持の方針が示されたわけである。

人気ブログランキングへ

ところが、元首相の細川護煕(もりひろ)氏が出馬するとなると、情勢が一変する。


細川氏が単純に立候補するというなら、大きな脅威にはならないかも知れないが、細川氏が脱原発を掲げて立候補するとなると事情は一変する。


ベースにあるのは、原発に対する主権者の判断だ。


2011年3月11日に東電福島第一原発が大事故を引き起こした。


国際原子力事象評価尺度でレベル7という、人類史上最悪レベルの放射能事故を引き起こした。


1号機から4号機までのすべての原子炉が爆発、核燃料が溶融するメルトダウンが生じ、核燃料が鋼鉄製の圧力容器、格納容器を溶かし、外部に露出してしまうメルトスルーが発生した。


東日本が危うく全滅する事故が発生したのである。


この事故の処理費用には10兆円以上の費用が発生する。


原子力損害賠償法は損害賠償責任を事業者である東電に課しているから、東電は債務超過に陥り、法的整理されなければならない状況にある。


ところが、安倍政権は税金で東電を救済し、その東電の原発再稼働を認める方向に路線を定めている。


福島原発事故の再発を完全に封じる対応策は取られていない。


いつ同じような事故が発生してもおかしくない状況が放置されている。

人気ブログランキングへ

こうした現実に対して、日本の主権者が原発ゼロを求めるのは当然のことだ。


原発推進勢力は原発ゼロにすれば電気料金が上がると主張するが、原発を利用し事故を引き起こせば、そのコストをはるかに上回るコストが発生することを無視した暴論である。


主権者の多数は原発ゼロ、脱原発を求めている。


この主権者の声を無視して安倍政権が暴走を続けている。


安倍政権は全国規模の国政選挙が今後2年半もの長期にわたって実施されないことを悪用して、主権者無視の政策を推進しているのである。


このタイミングで都知事選が実施されることになり、元首相の細川氏が出馬して脱原発を訴えれば、大きな反響を生むのは当然のことである。


さらに、安倍首相のおひざ元の山口県でも知事選が実施されることになった。


山口でも原発建設が大きな争点になっており、脱原発を主張する有力な候補者が出現すれば、山口県知事選の最大の争点も原発になる。

人気ブログランキングへ

東京都では脱原発を掲げて宇都宮健児氏が出馬を表明している。


憲法、TPP、消費税、辺野古の各問題についても、主権者の意思を代弁する方針を提示しており、主権者を代表する資格を有する優良な候補者である。


日本社会を弱肉強食社会に変質させた小泉純一郎氏などが背後に控える細川護煕氏よりも宇都宮健児氏を支援したいと考える主権者が多数存在することは想像に難くない。


しかし、主権者国民は、ここで、戦略的思考をする必要がある。


いま、主権者国民にとってもっとも大切なことは何かを考えることだ。


主義主張を貫いて宇都宮氏を支持する結果として舛添氏の当選を許す可能性を考慮しなければならない。


脱原発の投票が分断されれば、舛添氏が有利になる。


宇都宮氏、細川氏の支持票を一本化する結果、舛添氏の当選を阻むことができる可能性との比較が必要である。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第763号「脱原発実現には小異を残して大同につく対応不可欠」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する