« 笹子トンネル天井崩落事故が発生時点の政治状況 | トップページ | もし裏金受領の主が猪瀬氏でなく小沢氏だったら »

2013年12月 3日 (火)

デモをテロという人物が幹事長の反・自由民主党

特定秘密保護法案が特定秘密とする対象は以下の四つである。


1 - 防衛に関する事項
2 - 外交に関する事項
3 -「特定有害活動の防止に関する事項」
4 - テロ活動防止に関する事項


である。


法案は第12条のなかで、「特定有害活動」と「テロ」について、次の規定を置いている。


「特定有害活動」


公になっていない情報のうちその漏えいが我が国の安全保障に支障を与えるおそれがあるものを取得するための活動、核兵器、軍用の化学製剤若しくは細菌製剤若しくはこれらの散布のための装置若しくはこれらを運搬することができるロケット若しくは無人航空機又はこれらの開発、製造、使用若しくは貯蔵のために用いられるおそれが特に大きいと認められる物を輸出し、又は輸入するための活動その他の活動であって、外国の利益を図る目的で行われ、かつ、我が国及び国民の安全を著しく害し、又は害するおそれのあるもの。


「テロリズム」


政治上その他の主義主張に基づき、国家若しくは他人にこれを強要し、又は社会に不安若しくは恐怖を与える目的で人を殺傷し、又は重要な施設その他の物を破壊するための活動。

人気ブログランキングへ

十分な注意が必要なのは、


「特定有害活動」のなかに、


「・・・活動、・・・活動その他の活動であって」


とされている部分だ。


「その他の活動」が含まれれば、何でも含めることができる。


「テロリズム」については、


「又は」で接続されており、日本語として、どのように読み取るのかが客観的に明確に確定しないことが問題である。


条文の解釈として、


「政治上その他の主義主張に基づき、国家若しくは他人にこれを強要」するための活動、


「社会に不安若しくは恐怖を与える目的で人を殺傷」するための活動、


「重要な施設その他の物を破壊するための活動」


が並列で提示され、この三つが、「テロリズム」と規定されていると読み取ることが可能である。


このなかの、一番目の規定について注目しなければならない。


「政治上その他の主義主張に基づき、国家若しくは他人にこれを強要」するための活動


は、デモで特定の主張を大きな声で訴えることが含まれる可能性がある。

人気ブログランキングへ

自民党の石破茂幹事長は11月29日付の自身のブログで、デモ活動について、


「単なる絶叫戦術はテロ行為と変わらない」


と指摘した。


特定秘密保護法案の第12条に記述されている、「テロリズム」に関する規定を具体的に示す形になった。


市民がデモで政府の横暴、暴走を正す、正当な行為を、「テロ」と認定して処罰の対象にする。


これが、特定秘密保護法が制定されたのちに出現する現実である。


特定秘密保護法においては、


1.特定秘密に指定される対象が不明確である


2.情報を漏えいする側だけでなく、情報を入手する側について、教唆、共謀、扇動を、未遂の段階で摘発し処罰できることになる


3.国家が特定秘密取扱者およびその周辺の者に対する適正評価を行うことになる


ことが問題である。


国民の知る権利については、


「知る権利への配慮」



「著しく不当な方法によるものでない取材行為を正当な業務による行為とする」


ことが規定されるが、「配慮」や「著しく不当」などは、主観的な判断であるから、法の運用において、どのようにでも実態を変えることができるものである。

人気ブログランキングへ

これは、自民党憲法改正草案の緊急事態に関する規定の条文と重なるものである。


98条(緊急事態の宣言)
1 内閣総理大臣は、我が国に対する外部からの武力攻撃、内乱等による社会秩序の混乱、地震等による大規模な自然災害その他の法律で定める緊急事態において、特に必要があると認めるときは、法律の定めるところにより、閣議にかけて、緊急事態の宣言を発することができる。


この条文には、


「内乱等による社会秩序の混乱」


を「緊急事態」として、内閣総理大臣が「緊急事態」を宣言できることを定めている。


「緊急事態」を宣言すると、内閣総理大臣が独裁的権限を有し、基本的人権を制限できることになる。


この条文にある「内乱等による社会秩序の混乱」の定義が問題になるが、政府の方針に反対する大規模なデモが実施される場合には、内閣総理大臣が「緊急事態」を宣言して、デモを排除することが想定されているのだと思われる。


国民主権と民主主義を根底から否定する姿勢なのである。


安倍・石破自民党の反民主主義・反国民主権主義の片鱗がくっきりと浮かび上がってきている。

人気ブログランキングへ

続きは本日の
メルマガ版
「植草一秀の『知られざる真実』」
第732号「デモ=テロ=犯罪=逮捕=投獄地獄が目前に迫っている 」
でご購読下さい。

『アベノリスク』(講談社)
動画配信はこちら
著書と合わせてせて是非ご高覧下さい。


2011101日よりメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』(月額:525円(税込)/配信サイト:フーミー)の配信を開始しました。

 創刊月201110-2012年6月は、このようなテーマで書いています。ご登録・ご高読を心よりお願い申し上げます。詳しくはこちらをご参照ください。

 メールマガジンの購読お申し込みは、こちらからお願いします。(購読決済にはクレジットカードもしくは銀行振込をご利用いただけます。)なお、購読お申し込みや課金に関するお問い合わせは、info@foomii.com までお願い申し上げます。

人気ブログランキングへ

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1 二つの世界大戦と原爆投下

価格:2,100円 通常配送無料

出版社:早川書房
amazonで詳細を確認する

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ) 鳩山由紀夫 孫崎享 植草一秀 「対米従属」という宿痾(しゅくあ)

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く 金利・為替・株価大躍動 ~インフレ誘導の罠を読み解く

価格:1,785円 通常配送無料

出版社:ビジネス社
amazonで詳細を確認する

消費税増税 「乱」は終わらない 消費税増税 「乱」は終わらない

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:同時代社
amazonで詳細を確認する

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る 国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

価格:1,470円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す! 消費増税亡国論 三つの政治ペテンを糺す!

価格:1,000円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却 日本の再生―機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:青志社
amazonで詳細を確認する

日本の独立 日本の独立

価格:1,800円 通常配送無料

出版社:飛鳥新社
amazonで詳細を確認する

売国者たちの末路 売国者たちの末路

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:祥伝社
amazonで詳細を確認する

知られざる真実―勾留地にて― 知られざる真実―勾留地にて―

価格:1,890円 通常配送無料

出版社:イプシロン出版企画
amazonで詳細を確認する

消費税のカラクリ 消費税のカラクリ

価格:756円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

戦後史の正体 戦後史の正体

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:創元社
amazonで詳細を確認する

日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土

価格:798円 通常配送無料

出版社:筑摩書房
amazonで詳細を確認する

日米同盟の正体~迷走する安全保障 日米同盟の正体~迷走する安全保障

価格:798円 通常配送無料

出版社:講談社
amazonで詳細を確認する

検察崩壊 失われた正義 検察崩壊 失われた正義

価格:1,365円 通常配送無料

出版社:毎日新聞社
amazonで詳細を確認する

検察の罠 検察の罠

価格:1,575円 通常配送無料

出版社:日本文芸社
amazonで詳細を確認する

「主権者」は誰か――原発事故から考える 「主権者」は誰か――原発事故から考える

価格:525円 通常配送無料

出版社:岩波書店
amazonで詳細を確認する

原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体 原発のカラクリ―原子力で儲けるウラン・マフィアの正体

価格:1,680円 通常配送無料

出版社:鹿砦社
amazonで詳細を確認する

« 笹子トンネル天井崩落事故が発生時点の政治状況 | トップページ | もし裏金受領の主が猪瀬氏でなく小沢氏だったら »

安倍晋三新政権」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デモをテロという人物が幹事長の反・自由民主党:

» 特定秘密保護法という昭和の支配悪・治安維持法の復活 [心理カウンセラーの眼!]
民主主義の仮面を投げ捨て国民主権弾圧支配の悪法を「民主主義」の採決で決めた茶番劇! [続きを読む]

» 秘密保護法,誰が賛成した? [へなちょこ自然保護]
 日本から民主主義をなくして近隣の某国のようにしてしまおうという「特定秘密保護法」.これほどの悪法が,こともあろうに賛成多数で衆院を通過したのが11月26日.どういう議員が「賛成」したのか,その名簿を転載しておく.出典は「20131126秘密保護法賛否名簿_衆院」 https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0Agqu7zgOnyYYdDVSZHZyTERRMnd2QzI5Um93TUNodkE#gid=0 である.  「賛成」した議員は,日本から言論の... [続きを読む]

» 「改憲挫折」の代替「プランB」、ナチスの全権委任法に相当する「特定秘密保護法」。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 内田樹さんの連続エントリーのご紹介です。  内田さんのを紹介前に、今日のツイートその1、その2 とツイートにつけた関連画像のご紹介。  自民党幹事長石破茂——今も議員会館の外では「特定機密保護法絶対阻止!」を叫ぶ大音量が鳴り響いています。(略)単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらない——【石破発言は秘密保護法法制下の民主主義惨状の正直な吐露、自民党政権下でそう言う社会にすると言うこと】 (クリックすると拡大します) 特定秘密保護法について http://blog.tatsuru.... [続きを読む]

» 「改憲挫折」にかわる悪辣自公作戦「プランB」が、ナチスの全権委任法に相当する「特定秘密保護法」。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 内田樹さんの連続エントリーのご紹介です。  内田さんのを紹介前に、今日のツイートその1、その2 とツイートにつけた関連画像のご紹介。  自民党幹事長石破茂——今も議員会館の外では「特定機密保護法絶対阻止!」を叫ぶ大音量が鳴り響いています。(略)単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらない——【石破発言は秘密保護法法制下の民主主義惨状の正直な吐露、自民党政権下でそう言う社会にすると言うこと】 (クリックすると拡大します) 特定秘密保護法について http://blog.tatsuru.... [続きを読む]

» 自民党が「改憲挫折」し、ではと「プランB」で出して来たのが、ナチスの全権委任法に相当する「特定秘密保護法」。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 内田樹さんの連続エントリーのご紹介です。  内田さんのを紹介前に、今日のツイートその1、その2 とツイートにつけた関連画像のご紹介。  自民党幹事長石破茂——今も議員会館の外では「特定機密保護法絶対阻止!」を叫ぶ大音量が鳴り響いています。(略)単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらない——【石破発言は秘密保護法法制下の民主主義惨状の正直な吐露、自民党政権下でそう言う社会にすると言うこと】 (クリックすると拡大します) 特定秘密保護法について http://blog.tatsuru.... [続きを読む]

» 【総蹶起!】「国民の敵」であるテロリストのファシスト安倍一味を打倒しよう!【民主主義死守】 [ステイメンの雑記帖(暫定復活版)]
 国会において積み上げてきたルールなんて何のその!日本の戦後民主主義を根底から破壊しようとするファシスト安倍一味とその眷属どもは、国内外からの強烈な批判を完全シカトして、日本版「全権委任法」とも言える「特定秘密保護法案」の強行可決を目論んでいます!  この天下の悪法、国会答弁を押しつけられた森担当相による支離滅裂な答弁の陰で、ファシスト安倍らの答弁内容が全くのデタラメであることが徐々に...... [続きを読む]

« 笹子トンネル天井崩落事故が発生時点の政治状況 | トップページ | もし裏金受領の主が猪瀬氏でなく小沢氏だったら »

有料メルマガご登録をお願い申し上げます

  • 2011年10月より、有料メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」の配信を開始いたします。なにとぞご購読手続きを賜りますようお願い申し上げます。 foomii 携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

    人気ブログランキング
    1記事ごとに1クリックお願いいたします。

    ★阿修羅♪掲示板

主権者は私たち国民レジスタンス戦線

  • 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

    主権者は私たち国民レジスタンスバナー

著書紹介

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連LINKS(順不同)

LINKS1(順不同)

LINKS2(順不同)

カテゴリー

ブックマーク

  • ブックマークの登録をお願いいたします
無料ブログはココログ